マイク・ベイリー

マイク・ベイリーMike Bailey1990年7月16日 - )は、カナダプロレスラー

マイク・ベイリー
マイク・ベイリーの画像
プロフィール
リングネーム マイク・ベイリー
KITSUNE
ニックネーム スピード・ボール
身長 173cm
体重 79kg
誕生日 (1990-07-16) 1990年7月16日(30歳)[1]
出身地 カナダの旗 カナダ
オンタリオ州オタワ[2]
所属 フリー
スポーツ歴 テコンドー[3]
デビュー 2006年2月18日[2]
テンプレートを表示

来歴編集

2006年2月、MWFでデビュー[2]

2014年からはCZWにレギュラー参戦[4]

2015年2月からはPWGにレギュラー参戦[4]。 8月にはEVOLVEに参戦[4]。 10月にはメキシコAAAにも短期間参戦[4]

2016年にはwXwRPWにも参戦[4]

2016年、DDTプロレスリングに初来日。来日初戦は8月1日、木高イサミと対戦。惜しくも敗れるが木高に「日本にすごいの来たぞ」と言わしめる[5]

2016年10月8日、再来日予定だったが飛行機トラブルのため一度は欠場が発表されるが、到着が間に合ったため急遽セミファイナルに出場[6]

2016年10月10日、DDT札幌マルスジム大会で竹下幸之介アントーニオ本多と組んでKO-D6人タッグ王座に挑戦したがアントーニオ本多がギブアップを奪われタイトル奪取に失敗した。

2016年10月18日より行われたDNAのリーグ戦、DNA Grand-Prix 2016に参戦。4勝1敗の成績で予選リーグを突破し樋口和貞との優勝決定戦に進出。優勝決定戦でも勝利を収め優勝した[7]

2016年12月4日、DDT大阪府立体育会館第1競技場大会で竹下幸之介と組んでKO-Dタッグ王座に挑戦。竹下のジャーマン・スープレックスが決まり勝利し第58代王座に輝いた。

得意技編集

アルティマウェポン
シューティングスター・ダブル・ニー・ドロップ。主なフィニッシャー。
グリーンティー・プランジ
カウンターのフォールアウェイ・スラムの形からバック宙して相手をマットに叩きつける変形のパワースラム。
ムーンサルト・ダブル・ニー・ドロップ
バズソーキック
仰向けになった相手の上半身を起こして相手の左側頭部を振り抜いた右足の甲で蹴り飛ばす。
各種キック
フラミンゴドライバー
変形片翼の天使
フェニックス・スプラッシュ
ごく初期のフィニッシャー

タイトル歴編集

C*4 Wrestling
IWS
  • IWS世界ヘビー級王座 (1回)
DDTプロレスリング
KAIENTAI DOJO

入場曲編集

出演編集

ウェブテレビ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ DDTプロレスリング選手紹介” (日本語). 2017年4月21日閲覧。
  2. ^ a b c CAGEMATCH Internet Wrestling Database” (英語). 2016年12月5日閲覧。
  3. ^ fandom” (英語). fandom. 2016年12月5日閲覧。
  4. ^ a b c d e プロレスミルミル Database”. 2016年12月5日閲覧。
  5. ^ 【Drunkers Kingdom~史上最酔の3日間!!~初日のまとめ】”. DDTプロレスリング (2016年8月2日). 2016年12月5日閲覧。
  6. ^ 【さいたまースラム!vol.15のまとめ】”. DDTプロレスリング (2016年10月9日). 2016年12月5日閲覧。
  7. ^ 【DNA26~DNA-Grand Prix 2016最終戦のまとめ】”. DDTプロレスリング (2016年10月22日). 2016年12月5日閲覧。
  8. ^ 【対決】チャンスの時間#34①プロレスラー対抗!罰ゲームオーディションで優勝するのは?”. SUPERCHOICE(スーパーチョイス) (2019年1月16日). 2019年1月16日閲覧。

外部リンク編集