マイケル・ウッズ (俳優)

マイケル・ウッズ(Michael Woods、1957年7月10日 - )は、アメリカ合衆国俳優[1]

マイケル・ウッズ
Michael Woods
生年月日 (1957-07-10) 1957年7月10日(62歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシガン州デトロイト
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動内容 1987年:映画デビュー
主な作品
愛は危険な香り
テンプレートを表示

経歴編集

ミシガン州デトロイトに生まれる[1]。デトロイトのマリーグローブ・カレッジ英語版で演劇を専攻し、1977年にはケネディ・センター全米大学演劇祭英語版で賞を受け、BFA(芸術学士)を取得して卒業し、舞台俳優として経験を積んだ[1]

1981年、テレビの昼の連続ドラマ『オール・マイ・チルドレン』に出演したことで広く知られ、夜のプライムタイムテレビドラマにも出演するようになり[1]1987年の『プライベート・アイ (Private Eye)』では主役ジャック・クリアリー (Jack Cleary) を演じた[2]

1987年の映画愛は危険な香り (Lady Beware)』では、ダイアン・レインが演じるヒロインを追い詰めるストーカー役を演じた[3]。その後も、テレビドラマやテレビ映画を中心に活動しており[4][5]2006年の映画私立探偵ストレイチー/偽りのセラピー (Shock to the System)』では、敵役のコーネル博士 (Dr. Trevor Cornell) を演じた[6][7]

脚注編集

外部リンク編集