メインメニューを開く

マイケル・マローンMichael Malone, 1971年 - )は、アメリカ合衆国バスケットボール指導者。ニューヨーク州クイーンズ出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAデンバー・ナゲッツのヘッドコーチを務めている。

マイケル・マローン
Michael Malone
Coach Michael Malone in 2009.jpg
デンバー・ナゲッツ HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
本名 Michael Malone
ラテン文字 Michael Malone
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州の旗 ニューヨーク州ニューヨーク市
クイーンズ区
ドラフト  
指導者経歴
1994-1995
1995-1998
1999-2001
2001-2005
2005-2010
2010-2011
2011-2013
2013-2014
2015-
オークランド大学 (AC)
プロヴィデンス大学 (AC)
マンハッタン大学 (AC)
ニューヨーク・ニックス (AC)
クリーブランド・キャバリアーズ (AC)
ニューオーリンズ・ホーネッツ (AC)
ゴールデンステート・ウォリアーズ (AC)
サクラメント・キングス
デンバー・ナゲッツ

経歴編集

1994年からNCAAでコーチングのキャリアを開始し、2001年まで、オークランド大学プロビデンス大学マンハッタン大学でアシスタントコーチとして活動し、2001年からNBAでのコーチングのキャリアをスタートし、ニューヨーク・ニックスクリーブランド・キャバリアーズニューオリンズ・ホーネッツゴールデンステイト・ウォリアーズのアシスタントコーチを務めた後、2013年サクラメント・キングスのヘッドコーチに就任した。1年目を28勝54敗で終え、2シーズン目の2014-2015シーズンは、まずまずの成績を収めていたが、デマーカス・カズンズを体調不良で失って以降、チーム成績が下降し、2014年12月14日に解任された。

2015年6月15日、デンバー・ナゲッツのヘッドコーチに就任した[1]。1年目の2015-2016シーズンは、ここ数年の悪い流れを変えることが出来ず、33勝49敗に終わったが、ルーキーや若手選手を積極的に起用し、エマニュエル・ムディエイニコラ・ヨキッチゲイリー・ハリスらを先発選手に定着させた。

その他編集

父のブレンダン・マローンNCAANBAの各チームでコーチをしており、2003-04シーズンは、ニューヨーク・ニックスで親子でアシスタントコーチを務めた。現在はデトロイト・ピストンズのアシスタントコーチを務めているが、1988年から1995年にかけてもピストンズのアシスタントコーチを務めており、1989年と1990年のピストンズのNBAチャンピオンを経験している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Sources: Michael Malone reaches agreement to coach Nuggets”. Yahoo.com (2015年6月15日). 2015年6月16日閲覧。

外部リンク編集