メインメニューを開く

マイケル・V・ガッツォMichael V. Gazzo, 1923年4月5日 - 1995年2月14日)は、アメリカ合衆国俳優である。

マイケル・V・ガッツォ
Michael V. Gazzo
本名 Michael Vincenzo Gazzo
生年月日 (1923-04-05) 1923年4月5日
没年月日 (1995-02-14) 1995年2月14日(71歳没)
出生地 ニュージャージー州
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
脚本家
活動期間 1953年 - 1994年
テンプレートを表示

来歴編集

1923年ニュージャージー州のヒルサイドに生まれる[1]イタリア系の家系だった。地元ニュージャージー州の高校を卒業後、第二次世界大戦がはじまるとアメリカ空軍へも従軍している[1]。その後、麻薬中毒者をテーマにした舞台劇『夜を逃れて』を執筆し、ブロードウェイで上演された。この舞台が評判となり1955年と1956年にベン・ギャザラシェリー・ウィンターズ主演で、359回の公演が行われている。また同作は1957年フレッド・ジンネマン監督により同名タイトル『夜を逃れて』で映画化された。ちなみに主演のアンソニー・フランシオサアカデミー主演男優賞にノミネートされているほか[2]ピーター・フォーク主演でテレビドラマ化もされている。

役者としてはテレビからキャリアをスタートさせ、1954年にノークレジットながら『波止場』で映画デビュー。その後も順調にキャリアを重ね、1974年に出演したフランシス・フォード・コッポラ監督の『ゴッドファーザー PART II』での演技が評価されてアカデミー助演男優賞へノミネートされた。晩年まで精力的に活動を続け、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションコメディ映画ラスト・アクション・ヒーロー』などへも出演している。

死去編集

1995年脳梗塞のため死去。71歳だった。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

原作・脚本編集

脚注編集

  1. ^ a b Michael V. Gazzo Biography”. 2016年2月28日閲覧。
  2. ^ A Hateful of Rain Awards”. 2016年2月28日閲覧。

外部リンク編集