マイルズ・テラー

マイルズ・テラー(Miles Teller, 1987年2月20日 - )は、アメリカ合衆国俳優

マイルズ・テラー
Miles Teller
Miles Teller
本名 Miles Alexander Teller (マイルズ・アレクサンダー・テラー)
生年月日 (1987-02-20) 1987年2月20日(35歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ダウニングタウン
身長 6ft1 (約185cm)
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビ
活動期間 2004年 -
配偶者 Keleigh Teller 旧姓:Sperry(2019年 - )
主な作品
映画
ラビット・ホール
フットルース 夢に向かって
いま、輝くときに
恋人まで1%
ダイバージェント』シリーズ
セッション
ファンタスティック・フォー
ウォー・ドッグス
オンリー・ザ・ブレイブ
トップガン マーヴェリック
テレビドラマ
テンプレートを表示

生い立ち編集

マイルズ・アレクサンダー・テラーはペンシルベニア州ダウニングタウン英語版ニュージャージー州カーニーズポイント英語版出身の両親の間に生まれる[1]。2人の姉がいる。彼の父方の祖父はロシア系ユダヤ人の子孫、祖母はポーランド系とアイルランド系である。また、彼の母親は、イングランド系、アイルランド系、ドイツ系、アフリカ系アメリカ人の血を引いている。[2][3][4]

原発のエンジニアである父の仕事のため一家は引越しを重ね[5]ニュージャージー州ケープメイ英語版フロリダ州シトラス郡などで育った[1]。高校では演劇クラブの会長を勤めた。他にも野球やキリスト教教会のバンドグループで演奏(ドラム、ピアノ、ギター)などを行っていた。フロリダのレカント高校を卒業している。ニューヨーク大学ティッシュ芸術校英語版では美術学士を取得した[6]

2007年、友人が運転していた車が深刻な交通事故を起こし同乗中のテラーも巻き込まれ重傷をおった。その時の傷痕がキャリアにも影響をあたえている。[7]

彼は熱心なフィラデルフィア・フィリーズフィラデルフィア・イーグルスのファンである。[8]

2019年、モデルのケリー・スペリーと6年の交際を経て結婚。[9]

キャリア編集

2010年の映画『ラビット・ホール』における演技でクロトルディス賞助演男優賞にノミネートされた。2011年に公開された『フットルース 夢に向かって』では1984年のオリジナル版『フットルース』でクリス・ペンが演じたウィラード役を務めている[10]。テラーは1998年初演の舞台版『フットルース』でも同じ役を演じたことがある[11]

2012年には、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス監督の『プロジェクト X』と[12]、同じく『ハングオーバー!』の脚本家ジョン・ルーカススコット・ムーアが監督する『21オーバー 最初の二日酔い』という、テラー出演のコメディ映画2本が公開される[13]

2014年には映画『セッション』に主演し数々の映画賞にノミネートされた。

2022年に公開された『トップガン マーヴェリック』にて、前作『トップガン』でアンソニー・エドワーズが演じたグースの息子であるブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショー大尉を演じた。

フィルモグラフィー編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2010 ラビット・ホール
Rabbit Hole
ジェイソン 野島健児
2011 フットルース 夢に向かって
Footloose
ウィラード・ヒューイット 日本劇場未公開 逢坂力
2012 プロジェクトX
Project X
マイルズ 日本劇場未公開
カメオ出演
2013 いま、輝くときに
The Spectacular Now
サッター・キーリー 日本劇場未公開 (吹き替え版なし)
21オーバー 最初の二日酔い
21 & Over
ミラー TBA
2014 セッション
Whiplash
アンドリュー・ニーマン 内田夕夜
恋人まで1%
That Awkward Moment
ダニエル 小田敏充
ダイバージェント
Divergent
ピーター・ヘイズ 後藤ヒロキ
きみといた2日間
Two Night Stand
アレック [14] 竹内想
2015 ダイバージェントNEO
The Divergent Series: Insurgent
ピーター・ヘイズ 後藤ヒロキ[15]
ファンタスティック・フォー
Fantastic Four
リード・リチャーズ / Mr.ファンタスティック 木村昴[16]
2016 ダイバージェントFINAL
The Divergent Series: Allegiant
ピーター・ヘイズ 後藤ヒロキ
ゲット・ア・ジョブ 〜僕たちの就職戦線
Get a Job
ウィル・デイヴィス (吹き替え版なし)
ウォー・ドッグス
War Dogs
デビッド・パッカウズ 日本劇場未公開 武藤正史
ビニー/信じる男
Bleed for This
ビニー・パジェンサ (吹き替え版なし)
2017 オンリー・ザ・ブレイブ
Only the Brave
ブレンダン・マクドナウ 興津和幸
アメリカン・ソルジャー
Thank You for Your Service
アダム・シューマン 日本劇場未公開 板倉光隆
2022 トップガン マーヴェリック
Top Gun: Maverick
ブラッドリー・“ルースター”・ブラッドショー大尉 宮野真守[17]
スパイダーヘッド
Spiderhead
ジェフ Netflixオリジナル映画 細谷佳正
TBA The Ark and the Aardvark Gilbert 声の出演
インプロダクション
The Gorge 製作中、Apple TV+オリジナル

テレビ編集

邦題/原題 役名 備考 吹き替え
2009 The Unusuals James Boorland 第2話「Boorland Day N/A
2019 トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング
Too Old To Die Young
マーティン・ジョーンズ Amazonビデオオリジナルシリーズ
計10話出演
高橋英則
2022 ジ・オファー / ゴッドファーザーに賭けた男
The Offer
アルバート・ラディ ミニシリーズ
計10話出演
兼製作総指揮
中村章吾[18]

参考文献編集

  1. ^ a b Dailey, Jennifer (2009年4月14日). “Man with local ties on ABC show Wednesday”. NJ.com (New Jersey On-Line). http://www.nj.com/sunbeam/index.ssf?/base/news-5/123968581427960.xml 2011年11月6日閲覧。 
  2. ^ Miles Teller” (英語). Vogue.it (2015年2月10日). 2023年1月15日閲覧。
  3. ^ follers (2013年1月21日). “Miles Teller” (英語). Ethnicity of Celebs | EthniCelebs.com. 2023年1月15日閲覧。
  4. ^ Miles Teller” (英語). IMDb. 2023年1月15日閲覧。
  5. ^ “5 minutes with MILES TELLER, from FOOTLOOSE”. S-press. http://www.spress.com.au/html/index.php?option=com_content&view=article&id=852:5-minutes-with-miles-teller-from-footloose&catid=28:current-users&Itemid=109 2011年11月6日閲覧。 
  6. ^ Kaufman, Amy (2010年12月28日). “For Miles Teller, a role that was almost too real”. ロサンゼルス・タイムズ. 2011年11月6日閲覧。
  7. ^ News, A. B. C.. “Miles Teller on How a Car Accident that Nearly Killed Him Changed His Life” (英語). ABC News. 2023年1月15日閲覧。
  8. ^ Overhultz, Lauryn (2022年10月24日). “'Top Gun' star Miles Teller celebrates as Phillies head to the World Series” (英語). Fox News. 2023年1月15日閲覧。
  9. ^ Miles Teller Says Life 'Is a Lot Less Stressful' After Marrying Keleigh Sperry” (英語). Peoplemag. 2023年1月16日閲覧。
  10. ^ Yamato, Jen (2010年11月8日). “Miles Teller on Rabbit Hole, Nicole Kidman and Cutting Footloose”. Movieline. PMC. 2011年11月6日閲覧。
  11. ^ Durbin, Jonathan (2011年10月). “Miles Teller”. Interview. 2011年11月6日閲覧。
  12. ^ Kroll, Justin (2010年7月1日). “Phillips taps newcomers for 'Project X'”. Variety (Reed Business Information). http://www.variety.com/article/VR1118021313 2011年11月6日閲覧。 
  13. ^ Fernandez, Sofia M. (2011年5月26日). “'Rabbit Hole' Actor Miles Teller to Star in '21 and Over'”. The Hollywood Reporter (Prometheus Global Media). http://www.hollywoodreporter.com/news/rabbit-hole-actor-miles-teller-192687 2011年11月6日閲覧。 
  14. ^ 崖っぷち女子がネットで恋活!『セッション』マイルズ・テラー主演作、12月日本公開”. シネマトゥデイ (2015年10月6日). 2015年10月6日閲覧。
  15. ^ ダイバージェントNEO”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2021年3月14日閲覧。
  16. ^ ファンタスティック・フォー”. ふきカエル大作戦!! (2015年10月9日). 2021年3月14日閲覧。
  17. ^ トップガン マーヴェリック -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年5月17日). 2022年5月27日閲覧。
  18. ^ キャスト&スタッフ |ジ・オファー/ゴッドファーザーに賭けた男公式サイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]” (日本語). www.star-ch.jp. 2022年12月31日閲覧。

外部リンク編集