マウロ・シルバ

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の姓)はダ・シウバ、第二姓(父方の姓)はゴメスです。

マウロ・シルバ (Mauro Silva) ことマウロ・ダ・シウバ・ゴメスMauro da Silva Gomes1968年1月12日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手ブラジル代表であった。ポジションは守備的ミッドフィールダー[1]

マウロ・シウバ Football pictogram.svg
名前
本名 マウロ・ダ・シウバ・ゴメス
Mauro da Silva Gomes
ラテン文字 MAURO SILVA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1968-01-12) 1968年1月12日(53歳)
出身地 サンベルナルド・ド・カンポ
身長 178cm
体重 80kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1990 ブラジルの旗 グアラニ 1 (0)
1990-1992 ブラジルの旗 ブラガンチーノ 61 (0)
1992-2005 スペインの旗 デポルティーボ 369 (1)
代表歴
1991–2001 ブラジルの旗 ブラジル 58 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

グアラニFCからデビューし、1990年に移籍したCAブラガンチーノで2シーズンプレーした。1992年、移籍金2億5000万ペセタ(約160万ユーロ)でスペイン・リーガ・エスパニョーラデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。同時期には同郷のベベットもデポルティーボに加入している。1993-94シーズンには最終節でFCバルセロナに逆転を許し優勝を逃したが、優勝争いの原動力になるなど[2]、レギュラーとしての地位を確立し、出場停止や負傷の場合以外は常に試合に出場した。1994-95シーズンはリーグ戦6試合にしか出場できなかったが、コパ・デル・レイで優勝し、1995年夏にはスーペルコパ・デ・エスパーニャでも優勝した。1999-2000シーズンには初のリーグ優勝を果たした。デポルティーボ在籍時にはUEFAチャンピオンズリーグに5度出場し、2003-04シーズンは準々決勝でACミランを破り準決勝に進出、準決勝でFCポルトに敗れたが、この時の2ndレグでは出場停止となり、チームは0-1と破れて、決勝進出を逃した[3]。2004-05シーズンはアルド・ドゥシェルにポジションを奪われて20試合の出場にとどまり、2005年5月22日のRCDマジョルカ戦後に現役引退を宣言した。同じくクラブのレジェンドだったフランもこの試合で現役引退を表明している。

1991年にブラジル代表デビューし、2001年までに通算58試合に出場した。1994年にはアメリカで開催された1994 FIFAワールドカップではグループリーグのスウェーデン戦で途中交代した以外の全試合にフル出場して優勝[4]、1997年にはコパ・アメリカ1997で優勝した。

選手としての評価編集

相手からボールを奪う能力に優れ[1][2]、かつそのプレーはクリーンであった[2]優れたキープ力を持ち正確かつ、シンプルなボール捌きで中盤の底からゲームをコントロール出来た。スピードは凡庸だがフィジカルが強くディレイをかける技術、スライディングも秀逸[要出典]

タイトル編集

クラブ編集

  • CAブラガンチーノ
サンパウロ州選手権 優勝: 1990
  • デポルティーボ・ラ・コルーニャ
コパ・デル・レイ 優勝: 1994–95, 2001–02
スーペルコパ・デ・エスパーニャ 優勝: 1995, 2000, 2002
リーガ・エスパニョーラ 優勝: 1999–2000

代表編集

  • ブラジル代表
FIFAワールドカップ 優勝 : 1994
コパ・アメリカ 優勝 : 1997
CONCACAFゴールドカップ 3位 : 1998

個人編集

個人成績編集

代表編集


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
1991 13 0
1992 7 0
1993 11 0
1994 11 0
1995 1 0
1996 1 0
1997 10 0
1998 4 0
1999 0 0
2000 0 0
2001 1 0
通算 59 0

脚注編集

外部リンク編集