マスタークラフツマン

マスタークラフツマン (Mastercraftsman) とはアイルランドで生産された元競走馬、現種牡馬である。主戦騎手はジョニー・ムルタが務めていた。

マスタークラフツマン
Owner Mr Derrick Smith.svg
デリック・スミスの勝負服
欧字表記 Mastercraftsman
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2006年2月19日(14歳)
Danehill Dancer
Starlight Dreams
母の父 Black Tie Affair
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 Lynch Bages Ltd.
馬主 Derrick Smith
調教師 Aidan Patrick O'Brienアイルランド
競走成績
生涯成績 12戦7勝
獲得賞金 1,068,611ユーロ
テンプレートを表示

現役時代編集

2歳(2008年)編集

2008年5月5日に競走馬デビュー戦を迎え、デビュー戦で初勝利を挙げた。続く重賞競走初挑戦となったレイルウェイステークス(G3)も制して2連勝で重賞競走初勝利を挙げた。さらに続くG1競走初挑戦となったフェニックスステークスでは2着となったアートコニサーに4馬身半差をつけてレースを制し、デビュー戦以来無敗の3連勝でG1競走初勝利を挙げた。鞍上のムルタとオブライエン厩舎のコンビは、フェニックスステークスの前日に行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスデュークオブマーマレードで制しており、この勝利で2日連続でのG1競走連勝となり、オブライエン厩舎にとっては2008年のG1競走通算15勝目となった。さらに9月に行われたナショナルステークスでは、2着となったシャウィールを短頭差で抑えてG1競走を2連勝し、デビュー戦以来4連勝となった。しかし次はフランスへ遠征しジャン・リュック・ラガルデール賞に出走したが、ナークースに敗れて4着となりデビュー戦以来の連勝は4でストップした。11月にはG1競走2勝などが評価され当年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬を受賞した。

3歳(2009年)編集

年が明けて3歳となった2009年の緒戦は5月2日2000ギニー。4番人気で出走したが、シーザスターズの5着に敗れた。続く、5月23日アイリッシュ2000ギニーでは圧勝し、G1・3勝目をあげた。続く6月16日セントジェームズパレスステークスでは圧倒的な1番人気に応えて勝利、G1・4勝目をあげた。その後、8月18日インターナショナルステークスではシーザスターズの2着に敗れた。続く9月5日アイリッシュチャンピオンステークスでは人気通りの3着だった。続く10月2日のダイヤモンドステークス(G3)では初のオールウェザー戦となったが、2着馬に5馬身差をつけて圧勝した。アメリカに遠征し、11月7日ブリーダーズカップ・ダートマイルに1番人気で出走したが4着に終わりレース後に引退することが明らかになった。

競走成績編集

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2008.05.05 カラ 未勝利 芝6f 1着 J.ムルタ 1/2馬身 (Duc De Savoie)
2008.06.29 カラ レイルウェイS G2 芝6f 1着 J.ムルタ 短頭 (Alhaban)
2008.07.27 カラ フェニックスS G1 芝6f 1着 J.ムルタ 4 1/2馬身 (Art Connoisseur)
2008.09.14 カラ ナショナルS G1 芝7f 1着 J.ムルタ 短頭 (Shaweel)
2008.10.05 ロンシャン ジャンリュックラガルデール賞 G1 芝1400m 4着 J.ムルタ 2 1/2馬身 Naaqoos
2009.05.02 ニューマーケット 2000ギニー G1 芝8f 5着 P.スマレン 4 1/4馬身 Sea the Stars
2009.05.23 カラ 愛2000ギニー G1 芝8f 1着 J.ムルタ 4 1/2馬身 (Rayeni)
2009.06.16 アスコット セントジェームズパレスS G1 芝8f 1着 J.ムルタ クビ (Delegator)
2009.08.18 ヨーク 英国際S G1 芝10f88y 2着 J.ムルタ 1馬身 Sea the Stars
2009.09.05 レパーズタウン 愛チャンピオンS G1 芝10f 3着 J.ヘファーナン 5馬身 Sea the Stars
2009.10.02 ダンドーク ダイヤモンドS G3 AW10f150y 1着 J.ムルタ 5馬身 (Fiery Lad)
2009.11.07 サンタアニタ BCダートマイル G1 AW8f 4着 J.ムルタ 1 3/4馬身 Furthest Land

種牡馬時代編集

2010年からクールモアスタッド種牡馬入りし、初年度の種付け料は2万ユーロ。産駒デビュー年の2013年からG1馬を出した。

主な産駒編集

血統表編集

マスタークラフツマン血統ダンジグ系Northern Dancer 4×4=12.50%、Buckpasser 5×5=6.25%) (血統表の出典)

Danehill Dancer
1993 鹿毛
父の父
*デインヒル
Danehill
1986 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razy Ana His Majesty
Spring Adieu
父の母
Mira Adonde
1986 鹿毛
Sharpen Up *エタン
Rocchetta
Lettre d'Amour Caro
Lianga

Starlight Dreams
1995 芦毛
*ブラックタイアフェアー
Black Tie Affair
1986 芦毛
Miswaki Mr.Prospector
Hopespringseternal
Hat Tab Girl Al Hattab
Desperate Action
母の母
Reves Celestes
1979 鹿毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Tobira Caleste Ribot
Heavenly Body F-No.21-a

血統背景編集

半姉に2008年のローカストグローヴハンデキャップ(G3)を制したジェニュインディヴォーション(父ロックオブジブラルタル)、大叔父にセレスティアルストームがいる。

外部リンク編集