マタラム (インドネシア語Kota Mataram) は、インドネシア西ヌサ・トゥンガラ州ロンボク島にある都市。西ヌサ・トゥンガラ州の州都であり、州で最大の都市である。

マタラム
Kota Mataram
インドネシアの旗
マタラム市役所
マタラム市役所
マタラムの市章
市章
位置
インドネシア内の西ヌサ・トゥンガラ州の位置の位置図
インドネシア内の西ヌサ・トゥンガラ州の位置
位置
メダンの位置(小スンダ列島内)
メダン
メダン
メダン (小スンダ列島)
メダンの位置(インドネシア内)
メダン
メダン
メダン (インドネシア)
の位置図
座標 : 南緯8度35分 東経116度7分 / 南緯8.583度 東経116.117度 / -8.583; 116.117
行政
インドネシアの旗 インドネシア
  西ヌサ・トゥンガラ州
 市 マタラム
市長 H. Ahyar Abduh
地理
面積  
  市域 61.30 km2
人口
人口 (2015年現在)
  市域 450,226人
    人口密度   7,345人/km2
その他
等時帯 インドネシア中部時間 (UTC+8)
夏時間 なし
市外局番 0370 (海外:+62 370)
ナンバープレート DR
公式ウェブサイト : http://www.mataramkota.go.id/

地理編集

全体を西ロンボク県に囲まれている。マタラムの少し北には、観光名所であるスンギギがある。

地域編集

 
地域と行政区

マタラム地域アンペナン地域チャクラヌガラ地域の3地域から成り立っている。

行政区編集

6つの行政区に分けられる[1]。面積と人口は2015年時点での数値[2][3]

マタラム地域
  • マタラム(面積:10.76Km2、人口:83,479人、人口密度7,758人/Km2)
  • セラパラン(面積:10.77Km2、人口:74,795人、人口密度:6,945人/Km2)
アンペナン地域
  • アンペナン(面積:9.46Km2、人口:87,746人、人口密度:9,275人/Km2)
  • スカーブラ(面積:10.32Km2、人口:64,946人、人口密度:6,923人/Km2)
チャクラヌガラ地域

宗教編集

イスラム教を信仰する住民が最も多いが、ヒンドゥー教キリスト教仏教儒教などを信仰する住民もいる[4]

交通編集

 
閉鎖前のセラパラン空港

観光地編集

マタラム編集

 
西ヌサ・トゥンガライスラミックセンター

アンペナン編集

チャクラヌガラ編集

 
メル寺院

姉妹都市編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ マタラム公式ホームページ
  2. ^ 2015年区別面積 - マタラム中央統計局
  3. ^ 2015年区別人口 - マタラム中央統計局
  4. ^ 2015年宗教別信者数 - マタラム中央統計局
  5. ^ セラパラン空港 徹底ガイド - FlyTeam
  6. ^ a b ロンボクレポート第21号 (PDF)

関連項目編集

座標: 南緯8度35分 東経116度7分 / 南緯8.583度 東経116.117度 / -8.583; 116.117