メインメニューを開く

マタンサスMatanzas)は、キューバの北岸に位置する都市で、マタンサス州の州都である。ルンバ発祥の地として知られている。ハバナの東約90kmの場所に位置しており、人口は約14万人である。

マタンサス
Matanzas
キューバの旗
マタンサス市内
マタンサス市内
位置
の位置図
座標 : 北緯23度03分 西経81度31分 / 北緯23.050度 西経81.517度 / 23.050; -81.517
歴史
建設 1693年
行政
 キューバ
 州 マタンサス州
 市 マタンサス
人口
人口 2004年現在)
  市域 144,447人
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)

目次

概要編集

マタンサス市は1693年10月12日に都市の建設が開始された。

19世紀に砂糖生産の中心として栄え、文化や文学が発展したためにキューバのアテネ(La Atenas de Cuba)の名称で呼ばれていた。また、都市を流れる3つの川に17もの橋が架かっている事からキューバのベネチアとも呼ばれている[1]

 
市内の橋
 
市内の道路

主な出身者編集

脚注編集

  1. ^ La Atenas de Cuba y sus sitios emblemáticos”. Guerrillero.cu. 2013年11月10日閲覧。

外部リンク編集