マダム・プレジデント 星条旗をまとった女神

マダム・プレジデント 星条旗をまとった女神』(マダム・プレジデント せいじょうきをまとっためがみ、原題:Commander in Chief)は、2005年から2006年までタッチストーン・テレビジョン制作、ABCテレビで放送されたテレビドラマ

マダム・プレジデント 星条旗をまとった女神
Commander in Chief
ジャンル 政治ドラマ
企画 ロッド・ルーリー
出演者
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 18
各話の長さ 42分
放送
放送チャンネルABCテレビ
放送期間2005年9月27日 (2005-09-27) - 2006年6月14日 (2006-6-14)
テンプレートを表示

史上初の女性大統領の活躍を描く。全18回。企画・製作総指揮はロッド・ルーリー。主演のジーナ・デイヴィス第63回ゴールデングローブ賞テレビドラマ主演女優賞(ドラマシリーズ)を受賞した[1][2]

あらすじ編集

テディ・ブリッジス大統領の副大統領を務めるマッケンジー・アレンはある日、ブリッジス大統領の急死により大統領に昇格、史上初の女性の合衆国大統領に就任する。

だが、それが気にくわない下院議長のネイサン・テンプルトンを始めとする男たちは、マッケンジーに様々な妨害や嫌がらせを行う。

それでも彼女は強い信念のもと、時にはしがらみを乗り越えて有能な人物と手を組みながら、力強いリーダーシップを発揮して次々と困難に立ち向かっていく。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集