マダアラビア語: مدحاءマドハー,Madha,Madhah)はオマーン飛地領土。オマーンの飛地領土であるムサンダム半島オマーン本土の間のアラブ首長国連邦領内にある。ムサンダム特別行政区マダ県に属する。北緯25度17分4秒、東経56度19分59秒に位置する[2]。中心部の標高は41m[2]。内陸部の飛び地であり、海岸線は有していない。)2003年現在の人口は2,246人[1]

マダ
مدحاء
マダの道路標識
マダの道路標識
位置
マダ (オマーン)の位置(オマーン内)
マダ (オマーン)
マダ (オマーン) (オマーン)
座標 : 北緯25度17分4秒 東経56度19分59秒 / 北緯25.28444度 東経56.33306度 / 25.28444; 56.33306
行政
 オマーン
 特別行政区 ムサンダム特別行政区
 県 マダ
地理
面積  
  県域 75 km2
標高 41 m (137 ft)
人口
人口 (2003現在)
  県域 2,246人
  備考 [1]
その他
等時帯 UTC+4

この飛地はフジャイラKhor Fakkanを結んだ道路上にある75km2の土地であり、道路からマダに向けられた出口は2ヶ所整備されている。この飛地の国境は1969年に画定された。

マダは「New Madha」と呼ばれる開発地区以外はほとんどが無人地帯で、「New Madha」には道路・学校郵便局銀行等があり、電力および真水の供給がなされ、滑走路及び警察も存在する。

また、マダ地内のナワ(Nahwa)という土地は法的にはシャールジャ首長国の一部とされており、飛地内の飛地(二重飛地)を形成しており、同心円状の飛地の多重構造を持つ。


ナワ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Musandam Governorate、オマーン情報省 (英語)
  2. ^ a b Maps,Weather,Videos,and_Airports_for_Madhah,United_Arab_Emirates,2010-07-28閲覧。

外部リンク編集