メインメニューを開く
画像提供依頼:ホーム用、カーオーディオ用の画像提供をお願いします。2008年8月

Template:More citations needed Template:Third-party

McIntosh Labs
企業形態 株式会社
業種 製造
設立 1949年(70年前) (1949
本社 アメリカ合衆国ニューヨーク州ビンガムトン
主要人物 フランクマッキントッシュ
製品 オーディオ機器
親会社 McIntosh グループ
ウェブサイト mcintoshlabs.com
テンプレートを表示


MA6800

マッキントッシュ・ラボMcIntosh Laboratory, INC )はアメリカ合衆国の高級音響機器の設計および製造会社。マッキントッシュ(McIntosh )のブランド名で知られる。

目次

歴史編集

マッキントッシュ・ラボ社は1949年創立。創立者フランク・H・マッキントッシュ。創業地ワシントン。所有地はニューヨーク州ビンガムトン。代表者はチャーリーズ・M・ランドール。

1990年クラリオンの米国法人が買収した。さらに2003年5月には持株会社であるディーアンドエムホールディングスが買収し、傘下ブランドとなった。日本への輸入・販売・サポート業務はそれまでエレクトリが行っていたが、2007年4月1日にディーアンドエムホールディングスが新たに設立した日本法人子会社、株式会社マッキントッシュ・ジャパンに移された。 2012年10月に高級オーディオメーカー(ブランド)を多く傘下に持つイタリアの持株会社ファインサウンズ英語版がD&Mホールディングスから買収し、自社の傘下に収めた[1]。日本での輸入販売権はまたエレクトリに戻され、サポート業務を引き継ぐことになった。

製品編集

アンプ製品については、「ブルーアイズ」と呼ばれる左右パワーメーターが主な外観的特徴となっている。

現行製品編集

純正システムへの採用編集

日本国内においては、富士重工業(現・SUBARU)がレガシィ(3・4代目)のメーカーオプション扱いでマッキントッシュオーディオを採用したことで知られる。

過去の日本法人編集

  • 商号:株式会社マッキントッシュ・ジャパン(英文名 McIntosh Japan Co., Ltd.)
  • 本社:〒210-8569 神奈川県川崎市川崎区日進町2番地1
  • 設立年月日:2007年4月1日
  • 株主:株式会社ディーアンドエムホールディングス 100%

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ The M&A Sound Check”. 2013年5月31日閲覧。

外部リンク編集