メインメニューを開く

マックス・スティール』(原題:Max Steel)は、2016年制作のアメリカ合衆国SFアクション映画

マックス・スティール
Max Steel
監督 スチュワート・ヘンドラー
脚本 クリストファー・ヨスト
製作 ジュリア・ピスター
ビル・オダウド
製作総指揮 チャーリー・コーエン
デヴィッド・ヴォス
ダグ・ワドリー
出演者 ベン・ウィンチェル
アンディ・ガルシア
音楽 ネイサン・ ラニアー
撮影 ブレット・ポウラク
編集 マイケル・ルイス・ヒル
配給 アメリカ合衆国の旗 オープン・ロード・フィルムズ
日本の旗 REGENTS=日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年10月14日
日本の旗 2016年12月3日[1]
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $3,818,664[3]
世界の旗 $6,272,403[3]
テンプレートを表示

アメリカの世界的玩具メーカーマテルが1997年に発売したアクション・フィギュアシリーズマックス・スティール英語版の実写映画化。

あらすじ編集

高校生のマックスは故郷の街に戻ってきたが、彼には幼い頃に父ジムが謎の事故死を遂げたという苦い思い出があった。

ある日、マックスの身体に異変が生じる。体から不思議なエネルギーが放出されるようになり、それは次第に大きくなって、ついには彼の手に負えないほどになっていった。

その時、彼の前にスティールと名乗るミステリアスな地球外生命体が現れ、マックスと一体化した。すると、マックスは驚異的なパワーを思い通りにコントロールできるスーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身した。

戸惑いながらもヒーローとしての運命を受け入れたマックスは、父のパートナーだったマイルズ博士と共に、父の死の謎を解き明かすと共に邪悪な陰謀の真相に近づいていく。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集