メインメニューを開く

マット・ブラウンMatt Brown1981年1月10日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家オハイオ州ジーニア出身。エレベーション・ファイトチーム所属。

マット・ブラウン
Mattbrown.jpg
基本情報
本名 マシュー・バートン・ブラウン
(Matthew Burton Brown)
通称 ジ・イモータル (The Immortal)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1981-01-10) 1981年1月10日(38歳)[1]
出身地 オハイオ州ジーニア[1]
所属 チーム・ジョルジ・グージェウ
AMCパンクレイション
→エレベーション・ファイトチーム
身長 183cm
体重 77kg
リーチ 191cm
階級 ウェルター級
バックボーン ムエタイブラジリアン柔術
テーマ曲 Hail to the King
Avenged Sevenfold
テンプレートを表示

過去にヘロインオーバードースで生死をさまよったことから、「ジ・イモータル」のニックネームを持つ。打たれ強く、デビュー以来10年間以上KO負けを喫したことがなかった[2]

来歴編集

学生時代はボディビルボクシングを経験。2005年にプロ総合格闘技デビュー[1]

2007年2月9日、ISCF東海岸ウェルター級王座決定戦でドゥグラス・リマと対戦し、パンチ連打でTKO勝ちを収め王座獲得に成功した[3]

TUF編集

2008年リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン7に参加。フォレスト・グリフィン率いるチーム・フォレストに所属。ミドル級トーナメント1回戦でチーム・ランペイジのジェレミー・メイをKO勝ちで下すも、2回戦ではチームメイトのアミール・サダロー三角絞めで一本負けを喫した。

UFC編集

2008年6月21日、UFC初参戦となったThe Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finaleでマット・アローヨと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた。

2008年9月6日、UFC 88キム・ドンヒョンと対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2010年3月27日、UFC 111ヒカルド・アルメイダと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫した。

2013年4月20日、UFC on FOX 7ジョーダン・メインと対戦し、グラウンドの肘打ちでTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2013年8月17日、UFC Fight Night: Shogun vs. Sonnenマイク・パイルと対戦し、パウンドでKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年5月10日、UFC Fight Night: Brown vs. Silvaでウェルター級ランキング14位のエリック・シウバと対戦し、パウンドでTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトとパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年7月26日、UFC on FOX 12でウェルター級ランキング1位のロビー・ローラーと対戦し、5R判定負け。前日の計量で、ブラウンは1回目の計量でリミットの171ポンドから1.5ポンド体重オーバーした為、2回目の計量までに体重を落とす用意をしていたが、コミッションの手違で2回目の計量のチャンスが与えられなかったことで、減量と罰金を免除された。

2015年3月14日、UFC 185でウェルター級ランキング1位のジョニー・ヘンドリックスと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2016年5月14日、UFC 198でウェルター級ランキング6位のデミアン・マイアと対戦し、リアネイキドチョークで一本負け。試合翌日にはホテルのロビーで精神異常者だった元コーチのホドリゴ・ボッチに襲撃された[4]

2016年7月30日、UFC 201ジェイク・エレンバーガーと対戦し、ミドルキックでダウンを奪われパウンドでTKO負け。自身初のKO負けとなった。

2016年12月10日、UFC 206でウェルター級ランキング5位のドナルド・セラーニと対戦し、ハイキックでKO負け。

人物・エピソード編集

  • かつて女子格闘技やフライ級を軽視した発言をして問題視され、謝罪に追い込まれたことがある[5]。この件についてコメントを求められた女子の人気選手ロンダ・ラウジーは「マット・ブラウンって誰?」と答えたのみで彼のことを知らないようであった[6]
  • ヘヴィメタルを好んでおり、2004年にナイトクラブでギタリストのダイムバッグ・ダレルが射殺された際にはその場に居合わせたと言う[7]

戦績編集

総合格闘技 戦績
37 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 13 6 2 0 0 0
16 2 10 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ディエゴ・サンチェス 1R 3:44 KO(肘打ち) UFC Fight Night: Poirier vs. Pettis 2017年11月11日
× ドナルド・セラーニ 3R 0:34 KO(左ハイキック) UFC 206: Holloway vs. Pettis 2016年12月10日
× ジェイク・エレンバーガー 1R 1:46 TKO(左ミドルキック→パウンド) UFC 201: Lawler vs. Woodley 2016年7月30日
× デミアン・マイア 3R 4:31 リアネイキドチョーク UFC 198: Werdum vs. Miocic 2016年5月14日
ティム・ミーンズ 1R 4:44 ギロチンチョーク UFC 189: Mendes vs. McGregor 2015年7月11日
× ジョニー・ヘンドリックス 5分3R終了 判定0-3 UFC 185: Pettis vs. dos Anjos 2015年3月14日
× ロビー・ローラー 5分5R終了 判定0-3 UFC on FOX 12: Lawler vs. Brown 2014年7月26日
エリック・シウバ 3R 2:11 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Brown vs. Silva 2014年5月10日
マイク・パイル 1R 0:29 KO(膝蹴り→パウンド) UFC Fight Night: Shogun vs. Sonnen 2013年8月17日
ジョーダン・メイン 2R 1:00 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC on FOX 7: Henderson vs. Melendez 2013年4月20日
マイク・スウィック 2R 2:31 KO(右ストレート→パウンド) UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz 2012年12月8日
ルイス・ラモス 2R 4:20 TKO(スタンドパンチ連打) UFC on FX 4: Maynard vs. Guida 2012年6月22日
スティーブン・トンプソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 145: Jones vs. Evans 2012年4月21日
クリス・コープ 2R 1:19 TKO(左フック→パウンド) UFC 143: Diaz vs. Condit 2012年2月4日
× セス・バジンスキー 2R 0:42 ギロチンチョーク UFC 139: Shogun vs. Henderson 2011年11月19日
ジョン・ハワード 5分3R終了 判定3-0 UFC Live: Kongo vs. Barry 2011年6月26日
× ブライアン・フォスター 2R 2:11 ギロチンチョーク UFC 123: Rampage vs. Machida 2010年11月20日
× クリス・ライトル 2R 2:02 ストレートアームバー UFC 116: Lesnar vs. Carwin 2010年7月3日
× ヒカルド・アルメイダ 2R 3:30 チョークスリーパー UFC 111: St-Pierre vs. Hardy 2010年3月27日
ジェームス・ウィルクス 3R 2:27 TKO(マウントパンチ) UFC 105: Couture vs. Vera 2009年11月14日
ピート・セル 1R 1:32 TKO(パウンド) UFC 96: Jackson vs. Jardine 2009年3月7日
ライアン・トーマス 2R 0:57 腕ひしぎ十字固め UFC 91: Couture vs. Lesnar 2008年11月15日
× キム・ドンヒョン 5分3R終了 判定1-2 UFC 88: Breakthrough 2008年9月6日
マット・アローヨ 2R 3:40 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale 2008年6月21日
× クリス・ライトル 2R 2:49 ギロチンチョーク UFL: Fight Night at Conseco Fieldhouse 2007年8月11日
ダン・コルバソスキー 1R 1:37 腕ひしぎ十字固め FightFest: Black and Blues Tour 2007年7月6日
× ダニエル・モラエス 1R 2:32 腕ひしぎ十字固め Gracie FC: Evolution 2007年5月19日
× ジェシー・チルトン 3R 3:23 肩固め Next Level Fighting 8 2007年3月10日
ドゥグラス・リマ 2R 2:50 TKO(パンチ連打) ISCF: Invasion
【ISCF東海岸ウェルター級王座決定戦】
2007年2月9日
マット・アローヨ 2R 1:54 TKO(パンチ連打) RFC 7: Night of Champions 2006年11月4日
ジェイソン・ニコソン 1R 0:51 三角絞め Fightfest 8 2006年10月20日
× クリス・リゴーリ 2R 0:42 チョークスリーパー CITC: Marked Territory
【CITCウェルター級王座決定戦】
2006年9月30日
× マイキー・ゴメス 1R 3:35 チョークスリーパー Absolute Fighting Championships 17 2006年6月24日
ブライアン・キング 1R 3:27 腕ひしぎ十字固め Independent Event 2006年5月20日
× ピート・スプラット 5分3R終了 判定0-3 International Freestyle Fighting 1 2006年5月6日
ジョーイ・ホワイト 1R 0:39 KO(パンチ連打) Gracie Fighting League: Brawl at the Buckeye 2006年2月10日
リカルド・マルティネス 1R 2:54 ギブアップ Independent Event 2005年10月8日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • SHERDOG ラウンド・オブ・ザ・イヤー(2014年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集