メインメニューを開く
スズキ・エスクード > マツダ・プロシードレバンテ
マツダ・プロシード > マツダ・プロシードレバンテ

プロシードレバンテPROCEED LEVANTE)は、かつてマツダが発売していたSUVスズキ・エスクードOEM版である。

概要編集

マツダがスズキに対し、エスクードに搭載するRF型ディーゼルエンジンを供給するにあたり、その見返りとして供給されたものである。

歴史編集

初代(1995年~1997年)編集

マツダ・プロシードレバンテ(初代)
TF11/TF31/TJ11/TJ31型
ロング
ショート ディーゼル
販売期間 1995年 – 1997年
乗車定員 4-5人
ボディタイプ 3・5ドアSUV
エンジン H20A型 2.0V型6気筒DOHC24バルブ
RF型 2.0直列4気筒OHC16バルブディーゼルターボ
駆動方式 副変速機付きパートタイム4WD
変速機 4速AT・5速MT
サスペンション 前 マクファーソン・ストラット式
後 車軸式
全長 3,715-4,095mm
全幅 1,695mm
全高 1,660-1,695mm
ホイールベース 2,220-2,480mm
車両重量 1,230-1,390kg
製造事業者 スズキ
姉妹車/OEM スズキ・エスクード(初代)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示
  • 1995年平成7年)2月:プロシードレバンテを発売。用意されたエンジンはスズキ製V型6気筒2,000 cc(のちに2,500 ccを追加)と、マツダ製直列4気筒ディーゼルターボ2,000 cc の2種類で、エスクードに搭載されていた直列4気筒1,600 cc の設定はなかった。また、レジントップ仕様車やコンバーチブル仕様車はもちろんのこと、ヘリーハンセンやゴールドウインなどの特別仕様車も設定されなかった。


2代目(1997年~2001年)編集

マツダ・プロシードレバンテ(2代目)
TF52/TJ52/TJ62/TJ32型
ロング
販売期間 1997年 – 2001年
乗車定員 5人
ボディタイプ 3・5ドアSUV
エンジン J20A型 2.0直列4気筒DOHC16バルブ
H25A型 2.5V型6気筒DOHC24バルブ
RF型 2.0直列4気筒OHC16バルブディーゼルターボ
駆動方式 副変速機付きパートタイム4WD
変速機 4速AT
サスペンション 前 マクファーソン・ストラット式
後 5リンクリジッドアクスル式
全長 3,810-4,095mm
全幅 1,695-1,780mm
全高 1,740-1,685mm
ホイールベース 2,220-2,480mm
車両重量 1,260-1,460kg
製造事業者 スズキ
姉妹車/OEM スズキ・エスクード(2代目)
後継 マツダ・トリビュート
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示
  • 1997年11月:エスクードのモデルチェンジにあわせてモデルチェンジ。
  • 2001年:販売終了。


関連項目編集

外部リンク編集