マディーナ州

サウジアラビアの州

マディーナ州(マディーナしゅう、アラビア語: المدينة‎)はサウジアラビアである。面積173,000 km²、人口 1,310,400人(1999年)。サウジアラビアの西部、紅海沿岸に位置する。州都は聖地でもあるマディーナ。マディーナ州には、他にヤンブー (Yanbu' al Bahr) やバドル (Badr Hunayn) という都市がある。州知事は第7代国王サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズの子のファイサル・ビン・サルマーン王子である。

マディーナ州

المدينة
Al Madīnah al Munawwarah
マディーナ州の位置
マディーナ州の位置
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
州都 マディーナ
面積
 • 合計 173,000 km2
人口
(1999年)
 • 合計 1,310,400人
 • 密度 7.6人/km2
等時帯 UTC+3 (SAST)
ISO 3166コード SA-03

隣接州編集

下位行政区画編集

 
マディーナ州の県

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集