メインメニューを開く

マデリン・オブ・ヴァロワ(Madeleine of Valois, 1520年8月10日 - 1537年7月7日)は、フランスフランソワ1世の王女でスコットランドジェームズ5世の王妃。フランス名はマドレーヌ・ド・ヴァロワ(Madeleine de Valois)。

マデリン・オブ・ヴァロワ
Madeleine of Valois
スコットランド王妃
MadeleinedeValois.jpg

出生 1520年8月10日
Pavillon royal de la France.svg フランス王国サン=ジェルマン=アン=レー
死去 1537年7月7日
スコットランド王国の旗 スコットランド王国ホリールード宮殿
埋葬  
スコットランド王国の旗 スコットランド王国ホリールード寺院
配偶者 スコットランド王ジェームズ5世
父親 フランス王フランソワ1世
母親 クロード・ド・フランス
テンプレートを表示

生涯編集

フランソワ1世と最初の王妃クロードの三女として生まれる。1537年1月1日にパリノートルダム大聖堂でジェームズ5世と結婚した。しかし同年7月7日、エディンバラホリールード宮殿結核のため16歳で病死した。

ジェームズ5世は翌1538年、フランスの有力貴族ギーズ家出身のメアリー・オブ・ギーズと再婚する。この後妻との間に生まれた女王メアリー・ステュアートの夫となるフランス王フランソワ2世は、マデリンの甥にあたる。

参考文献編集

  • 森護 『スコットランド王室史話』 大修館書店、1988年