マトルーフ県(マトルーフけん、アラビア語: محافظة مطروح‎、Matruh Governorate)は、エジプト。面積212,112km²、人口427,573人(2014年)。県都はマルサ・マトルーフ

マトルーフ県

محافظة مطروح
マトルーフ県の位置
マトルーフ県の位置
 エジプト
県庁所在地 マルサ・マトルーフ
面積
 • 合計 166,563 km2
人口
(2018年)
 • 合計 441,000人
 • 密度 2.6人/km2
等時帯 UTC+2 (EET)
ISO 3166コード EG-MT

地理編集

エジプトの北西海岸に位置し、西側はリビアと接する。県域のほとんどは砂漠であり、面積はエジプトの県で2番目に広いものの人口密度は低い。カッターラ低地シワ・オアシスはこの県に属する。

 
白砂漠

隣接する県編集

歴史編集

第二次世界大戦の激戦地であり、エル・アラメインの戦いはこの州のエル・アラメインの町近辺で起きた。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集