マヌエル・バリェステル

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はバリェステル第二姓(母方の)はボッシです。

マヌエル・バリェステル・ボッシManuel Ballester Boix, 1919年6月27日 - 2005年4月5日)は、スペインバルセロナ出身の化学者。1982年にはアストゥリアス皇太子賞学術・技術研究部門を受賞した。

マヌエル・バリェステル
生誕 (1919-06-27) 1919年6月27日
スペインの旗 スペイン王国バルセロナ県バルセロナ
死没 (2005-04-05) 2005年4月5日(85歳没)
スペインの旗 スペインカタルーニャ州バルセロナ県バルセロナ
国籍スペインの旗 スペイン
出身校スペインの旗 バルセロナ大学
スペインの旗 マドリード大学
アメリカ合衆国の旗 ハーバード大学
職業化学者
受賞アストゥリアス皇太子賞(1982年)

経歴編集

1919年6月27日にバルセロナに生まれ、1944年にバルセロナ大学化学の学位を得た。その後マドリード大学で博士号を取得し、1949年から1951年にかけて、アメリカ合衆国のハーバード大学で学んだ[1]。1944年にはスペイン国立研究協議会英語版(CSIC)の理事となっている。有機化学動力学の研究に生涯を捧げた[2]。1982年にはアストゥリアス皇太子賞学術・技術研究部門を受賞した。2005年4月5日にバルセロナで死去した。

受賞編集

脚注編集

  1. ^ Manuel Ballester Boix - Fundación Príncipe de Asturias” (2009年10月9日). 2009年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月7日閲覧。
  2. ^ Bio at the Prince of Asturias Foundation Archived 2012-07-09 at Archive.is