マハーブアルシマールMahab Al Shimaalアラビア語: مهب الشمال‎ マハブ・アッシマール)とはドバイレーシングクラブメイダン競馬場ダート1200mで施行する競馬国際競走である。マハブアルシマールと表記される場合もある。

マハーブアルシマール
Mahab Al Shimaal
主催者 ドバイレーシングクラブ
競馬場 メイダン競馬場
距離 ダート1200m(2015年[1]
格付け G3
賞金 1着賞金12万米ドル
賞金総額20万米ドル
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 定量戦北半球産3歳55kg、南半球産3歳58.5kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減)
テンプレートを表示

概要

編集

ドバイレーシングカーニバルに指定され、スーパーサタデーの第4競走に施行されている。

歴史

編集
  • 2001年 - 準重賞(LR)競走として創設。マカオのアクティヴボーボーが優勝し、UAE調教馬以外の外国馬が初勝利。なおマカオの競走馬が海外重賞で初勝利を挙げた。
  • 2002年 - コンロイが優勝し、UAE調教馬が初勝利。
  • 2003年 - この年以降G3に格付け
  • 2004年 - コンロイとアディティアン・セルヴァラトナム(Aditiyan Selvaratnam)厩舎が3連覇を達成。
  • 2007年 - アグネスジェダイ日本生産及び調教馬として初出走し5着。
  • 2011年 - 南アフリカのバンカブルがアフリカ勢で初優勝。
  • 2012年 - バーレーンのクリプトンファクターが優勝。管理調教師兼オーナーのF.ナースがバーレーンの競走馬に重賞初勝利を挙げる結果になった。
  • 2014年 - 香港のリッチタペストリーが前年王者のレイナルドザウィザードを交わして優勝。香港勢のドバイミーティング前哨戦の勝利は初。

歴代優勝馬

編集

※馬齢表記は北半球の基準で表記。

施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 2001年3月1日  Active Bo Bo アクティヴボーボー 騸4 1:10.14 R.バーク Y.ラム
第2回 2002年3月2日  Conroy コンロイ 騸4 1:09.92 G.ハインド A.セルヴァラトナム
第3回 2003年3月8日  Conroy コンロイ 騸5 1:11.30 K.マカヴォイ A.セルヴァラトナム
第4回 2004年3月6日  Conroy コンロイ 騸6 1:11.04 L.デットーリ A.セルヴァラトナム
第5回 2005年3月5日  Estimraar エスティムラール 騸8 1:10.71 R.マレン M.アル・クルディ
第6回 2006年3月2日  Tropical Star トロピカルスター 騸6 1:10.92 R.フレンチ A.アル・ライヒ
第7回 2007年3月1日  Terrific Challenge テリフィックチャレンジ 牡5 1:09.66 R.ムーア D.ワトソン
第8回 2008年3月6日  Diabolical ダイアボリカル 牡5 1:09.59 K.マカヴォイ S.ビン・スルール
第9回 2009年3月5日  Gayego ガイエゴ 牡4 1:11.19 T. ダーカン S.ビン・スルール
第10回 2010年3月4日  Desert Party デザートパーティ 牡4 1:10.82 L. デットーリ S.ビン・スルール
第11回 2011年3月3日  Bankable バンカブル 牡7 1:11.52 R.ムーア H.ブラウン
第12回 2012年3月10日  Krypton Factor クリプトンファクター 騸4 1:11.56 K.ファロン F.ナス
第13回 2013年3月9日  Reynaldo the wizard レイナルドザウィザード 騸7 1:11.89 R.マレン S.シーマー
第14回 2014年3月8日  Rich Tapestry リッチタペストリー 騸6 1:11.70 O.ドゥルーズ C.チャン
第15回[2] 2015年3月7日  Shaishee シャイシー 騸5 1:12.13 S. デ・ソウザ M. アル・ライヒ
第16回[3] 2016年3月5日  Muarrab ムアラーブ 騸7 1:10.20 P.ハナガン M.アル・ムハイリ
第17回[4] 2017年3月4日  Morawij モラウィジ 騸7 1:11.23 C.Hayes D.Selvaratnam
第18回[5] 2018年3月10日  Jordan Sport ジョーダンスポート 騸5 1:10.18 A.Vries F.ナス
第19回[6] 2019年3月9日  Drafted ドラフテッド 騸5 1:11.66 P.Dobbs D.Watson
第20回[7] 2020年3月7日  Wafy ワフィ 騸5 1:11.89 T.O'Shea S.Seemar
第21回[8] 2021年3月6日  Canvassed キャンヴァスト 騸6 1:10.20 P.Dobbs D.Watson
第22回[9] 2022年3月5日  Eastern World イースタンワールド 騸5 1:11.14 R.Dawson A.bin Harmash
第23回[10] 2023年3月4日  Sound Money サウンドマネー 牡5 1:11.05 M.バルザローナ B.Seemar
第24回[11] 2024年3月2日  Leading Spirit リーディングスピリット 騸8 1:11.59 P.コスグレイヴ B.Seemar

日本調教馬の成績

編集

関連項目

編集

注釈

編集
  1. ^ 2015年ドバイワールドカップカーニバルプログラム Archived 2015年4月21日, at the Wayback Machine. - ドバイ競馬クラブ、2014年11月7日閲覧
  2. ^ 2015年レース結果 - レーシングポスト 2015年3月8日閲覧
  3. ^ 2016年レース結果 - racingpost 2016年3月11日閲覧
  4. ^ 2017年レース結果 - racingpost 2017年3月4日閲覧
  5. ^ 2018年レース結果 - racingpost 2018年3月11日閲覧
  6. ^ 2019年マハーブアルシマール”. racingpost.com (2019年3月9日). 2019年3月10日閲覧。
  7. ^ 2020年マハーブアルシマール”. racingpost.com (2020年3月7日). 2020年3月8日閲覧。
  8. ^ 2021年マハーブアルシマール”. racingpost.com (2021年3月6日). 2021年3月7日閲覧。
  9. ^ 2022年マハーブアルシマール”. racingpost.com (2022年3月5日). 2022年3月6日閲覧。
  10. ^ 2023年マハーブアルシマール”. racingpost.com (2023年3月4日). 2023年3月5日閲覧。
  11. ^ 2024年マハーブアルシマール”. racingpost.com (2024年3月2日). 2024年3月3日閲覧。