マヘンドラ・ハイウェイ

マヘンドラ・ハイウェイ: Mahendra Highway)は、ネパール南部、タライ(マデス)地方を東西に走る、ネパールで一番長い国道。「東西ハイウェイ」とも言う。沿道の主な都市や町は、東から、カカールビッタダーランジャナクプルバラトプルナラヤンガートガインダコートブトワルシッダルタナガルネパールガンジバルディヤマヘンドラナガルである。

バラトプルではカトマンズに通じるハイウェイと接続している。

外部リンク編集