メインメニューを開く


マメッド・ハリドヴMamed Khalidov1980年7月17日 - )は、ポーランド男性総合格闘家ロシアチェチェン共和国グロズヌイ出身。TEAM KSW/MMAオルシュテイン所属。現KSWミドル級王者。元KSWライトヘビー級王者。

マメッド・ハリドヴ
Mamed Chalidow.JPG
基本情報
本名 マメッド・ハリドフ
(Mamed Khalidov)
通称 カニバル (Cannibal)
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1980-07-17) 1980年7月17日(39歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
チェチェン共和国グロズヌイ
所属 TEAM KSW/MMAオルシュテイン
身長 183cm
体重 83kg
リーチ 191cm
階級 ライトヘビー級
ミドル級
バックボーン 空手レスリング
テンプレートを表示
リング上のハリドヴ

2005年から2009年まで連勝を続けていたことから戦極の煽りでは「東欧ミドル級 最強の男」と紹介されていた。

来歴編集

松濤館流空手レスリングを経験[1]第一次チェチェン紛争の余波を受ける形で、17歳のときに家族の勧めでポーランドへ留学した。

2004年5月18日、プロ総合格闘技デビュー。

2006年ADCC 2007ポーランド予選に出場し、88kg未満級で優勝。

2008年10月10日、ShoXCでジェイソン・グイダと対戦し、スタンドパンチ連打でTKO勝ち[2]

2009年5月15日、KSWライトヘビー級(-95kg)王座[3]決定戦でダニエル・アカーシオと対戦し、KO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2009年11月7日、戦極(SRC)初参戦となった戦極 〜第十一陣〜ジョルジ・サンチアゴと対戦し、グラウンドで下の状態から鉄槌を放ち、上になっているサンチアゴに当てて効かせると、ダメージから亀の状態になったサンチアゴに上からパウンドを打ってTKO勝ち。

2010年3月7日、SRC12のSRCミドル級(-83kg)チャンピオンシップでジョルジ・サンチアゴと再戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2010年5月7日、KSW 13で行われたライトヘビー級王座防衛戦で桜井隆多と対戦。グラウンドなどで劣勢に立たされ、スタンドでも主導権を握れず苦戦するも、判定ドローで初防衛に成功した[4]

2010年12月30日、戦極 Soul of Fight佐々木有生と対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた[5]

2012年6月、UFCからファイトマネー2万ドル+勝利ボーナス2万ドルで4試合契約のオファーを受けるも、KSWの1試合3万ドル+スポンサー料の契約に比べ低いことから挑戦を断念した[6]

2013年6月8日、KSW 23でメルヴィン・マヌーフと対戦。1Rにタックルからマヌーフを持ち上げて倒すと、立ち上がろうとするマヌーフの首を取りそのまま締め上げ、ギロチンチョークで一本勝ちを収めた。

2019年6月12日、ヴァルミア=マズールィ県盗難車の故買容疑で逮捕された[7]

戦績編集

総合格闘技 戦績
40 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
34 13 17 4 0 2 0
4 1 2 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ボリス・マニコフスキ 5分3R終了 判定3-0 KSW 39: Colosseum 2017年5月27日
ルーク・バーナット 1R 0:21 KO(パンチ連打) ACB 54: Supersonic 2017年3月11日
アジズ・カラオグル 5分3R終了 判定3-0 KSW 35: Khalidov vs. Karaoglu
【KSWミドル級タイトルマッチ】
2016年5月27日
ミハウ・マテルラ 1R 0:31 KO(打撃) KSW 33: Materla vs. Khalidov
【KSWミドル級タイトルマッチ】
2015年11月28日
ブレット・クーパー 5分3R終了 判定3-0 KSW 29: Reload 2014年12月6日
マイケル・ファルカォン 1R 4:53 腕ひしぎ十字固め KSW 27: Cage Time 2014年5月17日
桜井隆多 1R 2:03 三角絞め KSW 25: Khalidov vs. Sakurai 2013年12月7日
メルヴィン・マヌーフ 1R 2:09 ギロチンチョーク KSW 23: Khalidov vs. Manhoef 2013年6月8日
ケンドール・グローブ 2R 1:31 アキレス腱固め KSW 21: Ultimate Explanation 2012年12月1日
ロドニー・ウォーラス 1R 1:55 KO(パンチ) KSW 20: Fighting Symphonies 2012年5月12日
ジェシー・テイラー 1R 1:46 膝十字固め KSW 17: Revenge 2011年11月26日
マット・リンドランド 1R 1:35 ギロチンチョーク KSW 16: Konfrontacja 2011年5月21日
ジェームス・アーヴィン 1R 0:33 腕ひしぎ十字固め KSW 15: Konfrontacja 2011年3月19日
佐々木有生 1R 2:22 TKO(パウンド) 戦極 Soul of Fight 2010年12月30日
桜井隆多 3R+延長R終了 判定ドロー KSW 13: Kumite
【KSWライトヘビー級タイトルマッチ】
2010年5月7日
× ジョルジ・サンチアゴ 5分5R終了 判定0-3 SRC12
【SRCミドル級チャンピオンシップ】
2010年3月7日
ジョルジ・サンチアゴ 1R 1:45 TKO(パウンド) 戦極 〜第十一陣〜 2009年11月7日
ダニエル・アカーシオ 1R 1:10 KO(右アッパー→パウンド) KSW 11: Konfrontacja
【KSWライトヘビー級王座決定戦】
2009年5月15日
ジェイソン・グイダ 2R 4:53 TKO(スタンドパンチ連打) ShoXC: Elite Challenger Series 2008年10月10日
ダニエル・タベラ 3分3R終了 判定ドロー KSW: Extra 2008年9月13日
ワルダス・ポセヴィーチェス 1R 0:51 ギロチンチョーク KSW 9: Konfrontacja 2008年5月9日
ピーター・オンドラス 2R 5:00 TKO(左手首負傷) KSW: Elimination 2 2008年3月29日
デイブ・ダルグリーシュ 1R 1:53 腕ひしぎ十字固め KSW 8: Konfrontacja 2007年11月10日
マルティン・ツァヴァダ 1R 4:22 アンクルホールド KSW: Elimination 2007年9月15日
イゴール・ポクラヤッチ 2R 0:55 膝十字固め Boxing Explosion 2 2007年8月2日
アレクサンダー・ステファノヴィッチ 1R 3:01 TKO(コーナーストップ) KSW 7: Konfrontacja 2007年6月2日
トル・トロエン 1R 4:47 三角絞め FCP 3: Khalidov vs. Troeng
【FCPミドル級タイトルマッチ】
2007年2月25日
マイケル・ガーニス 3R 1:52 ギブアップ(パンチ連打) XCage: Extreme Cage 2 2006年11月19日
ラシッド・マゴメドフ 1R 1:25 三角絞め President's Cup: Muay Thai Tournament 2006年9月2日
ヤチェク・バクスト 1R 4:52 KO(パウンド) FCP 2: Khalidov vs. Buczko
【FCPミドル級タイトルマッチ】
2006年4月8日
アンジェイ・コセッキ 1R 2:53 三角絞め XCage: Extreme Cage 1 2006年3月5日
パウエル・クリス 1R 1:40 TKO(パウンド) FCP 1: Khalidov vs. Krys 2005年1月15日
アンドレ・レインダース 2R 4:01 KO(右ストレート→パウンド) MMA Sport 3 2005年10月15日
ダニエリウス・ラザムス 1R 1:46 腕ひしぎ十字固め MMA Sport 3 2005年10月15日
× ワルダス・ポセヴィーチェス 1R 3:15 チョークスリーパー Shooto Lithuania: Gladiators 2 2005年9月22日
アダム・スクーピエン 1R 0:05 KO(右ハイキック) MMA Sport 2: Olimp 2005年5月28日
マレク・クライェフスキ 1R 1:53 膝十字固め MMA Sport 1 2005年3月18日
パウエル・クリムキエヴィクツ 5分2R終了 判定3-0 Shidokan Poland Gala 2004年12月5日
× グラズヴィダス・スマイリス 1R 1:54 チョークスリーパー Shooto Lithuania: Gladiators 2004年9月29日
× ネリウス・ヴァリケヴィーチェス 1R 4:49 TKO(パンチ連打) Shooto Lithuania: Bushido King 2004年5月18日

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ マメッド・ハリドヴ SRC公式サイト
  2. ^ ハーマン快勝、カリドフ&シェレメンコは東欧の力を見せつける MMAPLANET 2008年10月13日
  3. ^ 戦極ではインターナショナルミドル級王座と紹介されていた。
  4. ^ 【KSW】川口雄介&桜井隆多参戦のポーランド『KSW13』試合結果 格闘王国 2010年5月8日
  5. ^ 【SRC戦極】12・30日沖発がフェザー級王座獲得!交流戦はSRCが勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月30日
  6. ^ Khalidov offered $20k/$20k deal by UFC Fighters Only
  7. ^ Special forces detain Chechen MMA fighter Mamed Khalidov in PolandCRIME RUSSIA 2019年6月13日

関連項目編集

外部リンク編集