マライタ島(マライタとう。英語、Malaita Island)は、ソロモン諸島の北東部を構成するの1つである。別称マレータ島

マライタ島
Malaita Island NASA.jpgMalaita Topography.pngSolomon Islands - Malaita.PNG
所在地 ソロモン諸島
所在海域 太平洋
座標 南緯9度0分 東経161度0分 / 南緯9.000度 東経161.000度 / -9.000; 161.000座標: 南緯9度0分 東経161度0分 / 南緯9.000度 東経161.000度 / -9.000; 161.000
面積 4,307 km²
海岸線長 - km
最高標高 1,435 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

概要編集

面積は4,307 km2あり、国内の島でガダルカナル島に次いで2番目に大きい(地理上のソロモン諸島ではブーゲンビル島、ガダルカナル島に次いで3番目)。南北方向に伸びた島であり、長さ164 km、幅37 km。地形は山がちで熱帯雨林に覆われている。最高所の標高は1,435 m。人口は約140,000人で、国内で人口が最も多い島でもある。マライタ島はマライタ州の中核をなし、中心地は西海岸のアウキ(Auki)。

歴史編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ソロモン諸島首都で反政府デモ、暴徒がチャイナタウン襲撃・放火”. AFP (2021年11月25日). 2021年11月25日閲覧。