メインメニューを開く

マリカ・クントーン(Malika Kanthong、女性、1987年1月8日 - )は、タイ王国の女子バレーボール選手。ポジションはオポジットタイ王国代表。テレビではマイカと表記される。

マリカ・クントーン
Malika Kanthong
 No.15
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Malika Kanthong 3.jpg
基本情報
国籍 タイ王国の旗 タイ
生年月日 (1987-01-08) 1987年1月8日(32歳)
ラテン文字 Malika Kanthong
身長 177cm
体重 63kg
選手情報
所属 インドネシアの旗 Jakarta Pertamina
ポジション OP
利き手
スパイク 292cm
ブロック 278cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

2006年タイ代表に初選出される。同年のワールドグランプリで代表デビューした。同年のアジア競技大会では4位になった。

2007年、地元で開催されたアジア選手権では銅メダルを獲得した。同年11月に行われたワールドカップ、翌年の2008年北京オリンピック世界最終予選に出場した。

2009年アジア選手権では金メダル獲得の原動力となった。同年のグラチャン世界選手権などにも出場した。

2012年ワールドグランプリでは4位となった。同年9月のアジアカップで優勝を果たした。

2013年アジア選手権で2大会ぶりの金メダルを獲得した。

球歴編集

所属クラブ編集

  •   Tan Hao (2006-2007年)
  •   Federbrau Volleyball (2008-2009年)
  •   Ereğli Belediye (2009-2010年)
  •   Fujian Xi Meng Bao (2010-2011年)
  •   Fujian Xi Meng Bao (2011-2012年)
  •   イトゥサチ・バクー (2012-2013年)
  •   Jakarta Pertamina (2013年 -)

受賞歴編集

外部リンク編集