メインメニューを開く

マリナ・エルツォワ

マリナ・エルツォワロシア語: Марина Ельцова[1]1970年2月4日 - )は、ロシア出身の女性フィギュアスケート選手。1998年長野オリンピックペアロシア代表。1996年世界フィギュアスケート選手権ペアチャンピオン。パートナーはアンドレイ・ブシュコフセルゲイ・ザイツェフ。ロシア語読みでは「マリーナ・イリツォーヴァ」に近い。

Pix.gif マリナ・エルツォワ
Marina ELTSOVA
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1970-02-04) 1970年2月4日(48歳)
出生地: ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国レニングラード
身長: 160 cm
パートナー: アンドレイ・ブシュコフ
元パートナー: セルゲイ・ザイツェフ
元コーチ: イゴール・モスクビン
引退: 2000年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
1994 千葉 ペア
1996 エドモントン ペア
1997 ローザンヌ ペア
欧州選手権
1993 ヘルシンキ ペア
1997 パリ ペア
チャンピオンシリーズファイナル
1995 パリ ペア
1996 ハミルトン ペア

目次

経歴編集

1970年、旧ソビエト連邦レニングラードに生まれる。当初はセルゲイ・ザイツェフとペアを結成し、ソビエト連邦代表として国際大会に出場。1988年スケートアメリカでは2位、1989年ユニバーシアードでは3位となるなどしたがのちに解散し、1990年にアンドレイ・ブシュコフとペアを結成した。

1990-1991年シーズンからアンドレイ・ブシュコフとともに国際大会へ出場。ソビエト連邦崩壊後はロシア所属となった。1993年欧州選手権に初出場をし、いきなり優勝を飾ったが、同年の世界選手権では精彩を欠き6位に留まった。

1993-1994年シーズン、ロシア選手権で4位に終わり、リレハンメルオリンピックの代表に選出されなかったが、1994年世界選手権には出場し3位となった。1995-1996年シーズンからはISUグランプリシリーズ(当時の名称はISUチャンピオンシリーズ)に参戦し、常に表彰台に上り強豪ペアとして注目され、1996年世界選手権では念願の初優勝を飾った。しかし、1997-1998年シーズンころからケガに悩まされるようになり、1998年長野オリンピックでは7位に留まった。2000年にアマチュアを引退。

主な戦績編集

  • 戦績はアンドレイ・ブシュコフとのペア時。
大会/年 1990-91 1991-92 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99
オリンピック 7
世界選手権 6 3 4 1 2 6
欧州選手権 1 4 4 1 棄権
ロシア選手権 2 4 1 2 1 1 4
ソビエト選手権 3
GPファイナル 2 3
GPスケートアメリカ 1 1 1 1 1
GPスケートカナダ 3 2
GPエリック杯 2 1 3
GPロシア杯 2 1 5
GP NHK杯 4 3 2 1
GPネイションズ杯 1 2
ユニバーシアード 1

脚注編集

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Marina Eltsova

外部リンク編集