メインメニューを開く

株式会社マリモ(英称:MARIMO Co.,Ltd.)は、日本の不動産会社

株式会社マリモ
MARIMO Co.,Ltd.
Marimo hiroshima.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 マリモ
本社所在地 日本の旗 日本
733-0821
広島県広島市西区庚午北1丁目17-23
設立 1970年9月1日
業種 不動産業
法人番号 5240001014672
事業内容 分譲住宅の企画・開発・設計・監理・販売業務・不動産流動化事業・海外マンション分譲事業
代表者 代表取締役社長執行役員 深川 真
資本金 1億円(2019年6月)
売上高 443億906万円(連結・2018年7月)
経常利益 13億3508万円(連結・2018年7月)
従業員数 グループ全体519名(2019年6月1日現在)
決算期 7月
外部リンク http://www.marimo-ai.co.jp/
テンプレートを表示

設立当初は一級建築士事務所であったが、1992年頃からは分譲マンションの開発・販売が事業の柱となっており、開発・設計・監理から販売業務までを行う。

北海道から九州にかけての日本全国で「ポレスター」などのブランド名を付したマンションを手掛けている。特定の地域にこだわらず、首都圏・政令指定都市および人口5 - 30万人の地方都市を進出先とする戦略をとる。

2005年7月期までの過去4年間で売上高を3倍以上に伸ばし、2005年のマンション年間発売戸数では業界12位[1]、2006年には業界7位[1]デベロッパーとなった(2011年現在、業界12位[1])。2004年から2011年にかけて、8年連続で「発売戸数1,000戸以上」を達成[1]。2017年・18年の2年連続20位以内。累計の供給実績は395棟・25,610戸を数える(2019年6月末現在)。

2009年中国進出を皮切りに、海外事業を展開。国内においても2010年には和歌山県初の市街地再開発事業である「けやき大通り第一種市街地再開発事業(愛称:けやきガーデン)」に参画[2]。以後も全国で市街地再開発事業を手がけ、2017年には熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業の住宅部分(総戸数159戸)を即日完売した。また、収益不動産プロデュース事業をはじめとした多方面への展開により、マンションメーカーから総合不動産デベロッパーへと事業内容を拡大している。さらに、2016年にはスポンサーを務めるマリモ地方創生リート投資法人が、東証リート市場に上場。M&Aで事業多角化を進め、同年マリモホールディングスを純粋持ち株会社とするホールディング制に移行した。2018年には自社で開発したホテルを京都、広島でオープンさせるなど、新たな事業にも精力的に取り組んでいる。2020年には創立50周年を迎える。

沿革編集

  • 1970年 9月 - 広島県広島市に株式会社アイ建築設計工務所として設立。
  • 1971年 2月- 一級建築設計事務所登録。宅地建物取引業法による宅地建物取引業者として免許を取得(不動産仲介事業を開始)。
  • 1971年12月-宅地建物取引業法による宅地建物取引業者として免許を取得(不動産仲介事業を開始)。
  • 1981年 4月- (株)現代総合管理計画研究所を設立。
  • 1988年10月- (株)ゼットプランニング設立。
  • 1990年10月- 自社分譲マンション1棟目となる「グランドール鳥栖」(佐賀県鳥栖市)が竣工。
  • 1994年 8月- (株)アイ建築設計工務所が、(株)コトブキ石材、(株)現代総合管理計画研究所、(株)モリシタ(ゼットプランニングより商号変更)を吸収合併し、株式会社マリモに商号変更。
  • 2000年 9月 - ポレスターシリーズ1棟目となる「ポレスター松江学園通り」(島根県松江市)を分譲。
  • 2004年11月 - 中部支店開設。
  • 2005年 1月- 埼玉県熊谷市に自社分譲マンション100棟目を分譲。
  • 2007年 3月- CI(コーポレート・アイデンティティ)導入。
  • 2008年 5月- 島根県出雲市に自社分譲マンション200棟目を分譲。
  • 2009年 8月- 中国上海市に摩丽茂建筑设计咨询(上海)有限公司を設立。
  • 2010年 8月- 横浜営業所(現・横浜支店)開設。
  • 2011年10月- 東京支店を開設。中国における不動産開発事業を開始。
  • 2012年 2月- 中国江蘇省蘇州市に建屋摩丽茂置业(苏州)有限公司設立。
  • 2012年 5月- マレーシア(クアラルンプール)に現地法人Marimo Land Sdn.Bhd.設立。
  • 2012年 8月 -海外事業本部を設立。インドネシア(ジャカルタ)に現地法人PT Marimo Property設立。
  • 2012年12月 -東京都千代田区に自社分譲マンション300棟目を分譲。
  • 2013年11月- 九州営業所を開設。(2015年2月九州支店に昇格)
  • 2014年 1月- 収益不動産事業本格化。
  • 2014年 2月- インドネシアにてサービスアパートメント「サンクレストレジデンス」営業開始。
  • 2014年 3月- 賃貸マンション事業開始。
  • 2014年 7月- 自社分譲マンション グラディスブランド1棟目となる「グラディス東京イースト」分譲開始。
  • 2014年10月-フィリピン(マニラ)に現地法人Marimo Real Estate Philippins Inc設立。
  • 2015年 2月- マレーシアにて分譲マンション事業ソフトローンチ開始。
  • 2015年 6月- マリモ・アセットマネジメント株式会社設立。
  • 2015年 6月- マンション管理会社 株式会社GMアソシエ設立。
  • 2015年 8月- フィリピンにてレンタルオフィス「マリモサービスオフィス」営業開始。
  • 2015年 8月- M&Aにより株式会社プレック(現 株式会社マリモハウス)を子会社化。
  • 2015年 8月- 株式会社マリモホールディングス設立。ホールディング経営への準備開始。
  • 2015年 9月- 関西支店開設。
  • 2015年10月- 株式会社マリモコンサルティング設立。
  • 2015年10月- M&Aにより株式会社ユーリックホーム(高松市)を子会社化。
  • 2015年10月- 中国江蘇省蘇州市において、分譲マンション「北極星花園(ポレスターガーデン)」12棟853戸 完売。
  • 2016年 7月-スポンサーを務めるマリモ地方創生リート投資法人が、株式会社東京証券取引所 不動産投資信託証券市場に上場。
  • 2016年11月-新体制スタート。株式会社マリモホールディングスが持株会社としてグループを担い、株式会社マリモは事業会社となって不動産事業の執行に特化する、持株会社制へ移行。
  • 2017年 1月-自社分譲マンション350棟目となる「ポレスター東高須ザ・レジデンス」(広島県広島市西区)分譲開始。
  • 2017年 1月-甲信越支店開設。
  • 2017年 5月-中国江蘇省蘇州市において、分譲マンション第2プロジェクト「尚雅苑」の18棟1,260戸のうち第1期532戸の販売開始(即日完売)。
  • 2017年11月-金融商品取引業者(第二種金融取引業、投資助言・代理業)登録。
  • 2018年 1月-スポンサーを務めるマリモ地方創生リート投資法人が公募増資(PO)を実施。
  • 2018年 6月-中国江蘇省蘇州市において、分譲マンション「尚雅苑」第2期728戸の販売を開始。
  • 2018年 6月-温浴施設「悠然の湯」開業。

支店等拠点編集


  • 海外
    • 中国(上海):摩丽茂建筑设计咨询(上海)有限公司
    • 中国(蘇州):苏州吴江建屋摩丽茂置业有限公司
    • 中国(蘇州):マリモ水療有限会社
    • マレーシア(クアラルンプール):MARIMO LAND ASIA SDN.BHD.

グループ会社等編集

  • 国内
    • 株式会社マリモホールディングス
    • マリモ・アセットマネジメント株式会社
    • 株式会社GMアソシエ
    • 株式会社マリモハウス
    • 株式会社ユーリックホーム
    • 株式会社マリモコンサルティング


  • 海外
    • 摩丽茂建筑设计咨询(上海)有限公司
    • 苏州吴江建屋摩丽茂置业有限公司
    • 蘇州マリモ水療有限会社
    • Marimo Land Asia

マンションブランド編集

  • ソルティア – 自社ブランドの分譲マンション
  • グラディス – 自社ブランドの分譲マンション
  • ポレスター – 自社ブランドの分譲マンション
  • グランドール - 自社ブランドの分譲マンション
  • レスティス - 自社ブランドの分譲マンション

脚注編集

  1. ^ a b c d 不動産経済研究所」発表のデータに基づく
  2. ^ “けやき大通り第一種市街地再開発事業(愛称:けやきガーデン)”. 和歌山市WEBサイト.
[ヘルプ]

外部リンク編集