メインメニューを開く

マリー・アントアネットの生涯』(マリー・アントアネットのしょうがい、原題:英語: Marie Antoinette)は、1938年に公開されたアメリカ合衆国の映画である。W・S・ヴァン・ダイクが監督、ノーマ・シアラータイロン・パワーが主演した。シュテファン・ツヴァイクによるマリー・アントワネットの伝記を下敷きにしている。

マリー・アントアネットの生涯
Marie Antoinette
Shearer Marie Antoinette 1938.jpg
監督 W・S・ヴァン・ダイク
脚本 クローディン・ウェスト英語版
ドナルド・オグデン・ステュアート英語版
エルネスト・ヴァイダ英語版
F・スコット・フィッツジェラルド(クレジットなし)
原作 シュテファン・ツヴァイク
『マリー・アントワネット』
製作 ハント・ストロンバーグ英語版
出演者 ノーマ・シアラー
タイロン・パワー
ジョン・バリモア
音楽 ハーバート・ストサート英語版
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ英語版
編集 ロバート・J・カーン英語版
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 日貿映画配給
公開 アメリカ合衆国の旗 1938年7月8日(ロサンゼルス、ワールドプレミア)
日本の旗 1966年6月21日
上映時間 157分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約2,926,000ドル[1]
配給収入 1,633,000ドル(北米)
1,323,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

目次

キャスト編集

スタッフ編集

受賞・ノミネーション編集

脚注編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .

外部リンク編集