マルキョクパラオ語: Melekeok[məˈlk.k])は、パラオ共和国マルキョク州にある同国の首都である。パラオ最大の島、バベルダオブ島の東岸に位置する。

マルキョク
Melekeok
ンゲルルムッドにある首府
ンゲルルムッドにある首府
マルキョクの市旗
町旗
位置
の位置図
位置
マルキョクの位置(東南アジア内)
マルキョク
マルキョク
マルキョク (東南アジア)
マルキョクの位置(パラオ内)
マルキョク
マルキョク
マルキョク (パラオ)
の位置図
座標 : 北緯7度30分2秒 東経134度37分27秒 / 北緯7.50056度 東経134.62417度 / 7.50056; 134.62417
行政
パラオの旗 パラオ
  マルキョク州
 町 マルキョク
地理
面積  
  町域 28 km2
人口
人口 (2010年現在)
  町域 560人

2006年10月7日、マルキョクの中心部から2km程北西に離れたンゲルルムッドの集落に政府が移転し、マルキョクはコロールに代わって同国の首都となった[1]駐日パラオ共和国大使館特命全権大使によると、首都移転の理由としては、コロールの人口過密解消と経済機能の分散のほかに、土地が政府に無償で提供されたことが挙げられている。現在国会議事堂が建っている首都エリアは、連邦直轄地であるアメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.と同様に、共和国政府が所管する土地になっている[2]

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯7度30分2.32秒 東経134度37分26.73秒 / 北緯7.5006444度 東経134.6240917度 / 7.5006444; 134.6240917