マルクス・ニーメラ

マルクス・ニーメラ (Markus Niemelä、1984年3月20日−)はフィンランドの元レーシングドライバー。ロードアトランタでの最終ラウンドで優勝した後、2008年のシリーズチャンピオンでもあった。彼の国際的なレースキャリアは、怪我に悩まされ、やや不安定でもあった。

レース記録編集

GP2編集

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 順位 ポイント
2007年 BCNコンピティション BHR
FEA
BHR
SPR
CAT
FEA
CAT
SPR
MON
FEA
MAG
FEA
MAG
SPR
SIL
FEA
SIL
SPR
NÜR
FEA
NÜR
SPR
HUN
FEA

Ret
HUN
SPR

DNS
IST
FEA
IST
SPR
MNZ
FEA

9
MNZ
SPR

11
SPA
FEA

11
SPA
SPR

Ret
VAL
FEA

14
VAL
SPR

Ret
31位 0

アメリカン・オープンホイール編集

アトランティック・チャンピオンシップ編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
2008 Brooks Associates Racing LBH
7
LS
4
MTT
2
EDM1
2
EDM2
6
ROA1
6
ROA2
6
TRR
Ret
NJ
2
UTA
1
ATL
1
1位 245
2009 Newman Wachs Racing SEB
Ret
UTA
Ret
NJ1
4
NJ2
4
6位 98
Jensen MotorSport LIM
9
ACC1
Ret
ACC2
6
MDO
4
TRR
5
MOS
5
ATL
5
LS
5

参考文献編集