マルク・ホーセンス

マルク・ホーセンスMarc Goossens, 1969年11月30日 - )は、ベルギーアントウェルペン州ヘール出身のレーシングドライバー。ニックネームは、ザ・グース(The Goose)で、英語圏での発音の「マーク・グーセンス」に因む[1]

マルク・ホーセンス
PLM12 93 SRT Viper Marc Goossens.jpg
2012年のプチ・ル・マンの予選でSRT・バイパー GTS-Rに乗るマルク・ホーセンス
個人情報
国籍ベルギーの旗 ベルギー
生誕 (1969-11-30) 1969年11月30日(51歳)
アントウェルペン州ヘール
スポーツ
競技レーシングドライバー

彼の出身地のアントウェルペン州は、オランダ語の方言であるフラマン語の使用地域にあたるフランデレン地域で、姓の Goossens の語頭の 'G' の発音記号は[x][ɣ]となり、 "ホーセンス" [ɣoːsɛns]の日本語表記の方が本来の発音に近くなる。日本のメディアでは「マーク・グーセン」と表記。

経歴編集

1994年-1996年に、国際F3000選手権にフル参戦し、1997年-1998年は全日本GT選手権フォーミュラ・ニッポンへ参戦し、1999年-2001年には国際F3000へ再びスポット参戦している。ル・マン24時間レースにも並行して参戦している。2002年-2005年にはFIA GT選手権に参戦した。NASCARブッシュ・シリーズへの参戦初年度となる2006年、ロバート・イエーツ・レーシングに所属してメキシコシティエルマノス・ロドリゲス・サーキットで9位に入っている。8月にはワトキンズ・グレン・インターナショナルのレースでネクステルカップ・シリーズにも参戦しているが、事故で43位に終わった。2007年にもインフィニオン・レースウェイ(ソノマ・レースウェイ) でネクステルカップ・シリーズに参戦している。彼はメカニカルトラブルで順位を落として36位でレースを終えた。

ホーセンスは、ヴィンセント・デュポンとアントニー・クンペンと組んで参戦したゾルダー24時間レースで、4勝(1997年、1998年、2005年、2007年)を挙げる記録を保持している。クライスラーのレーシングチームであるSRT・モータースポーツに所属し、ダッジ・バイパーをドライブして2012年のアメリカン・ル・マン・シリーズに参戦している。

レース戦績編集

フォーミュラ編集

イギリス・フォーミュラ3選手権編集

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
1992年 ウエスト・サリー・レーシング 無限 A DON
17
SIL
5
THR
11
BRH
Ret
THR
8
BRH
5
SIL
3
SIL
7
DON
18
SNE
4
SIL
Ret
PEM
11
SIL
5
DON
2
THR
3
SIL
4
6位 28
1993年 A SIL
4
THR
1
BRH
9
DON
4
BRH
2
SIL
DSQ
OUL
2
DON
Ret
SIL
6
DON
2
SNE
2
PEM
3
SIL
DSQ
SIL
2
THR
Ret
3位 21

国際F3000選手権編集

チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
1994年 ノルディック・レーシング ローラ・T94/50 コスワース SIL
Ret
PAU
Ret
CAT
6
PER
7
HOC
5
SPA
Ret
EST
Ret
MAG
Ret
9位 6
1995年 ローラ・T95/50 SIL
4
CAT
5
PAU
3
PER
Ret
HOC
1
SPA
Ret
EST
8
MAG
2
3位 24
1996年 チーム・アストロメガ ローラ・T96/50 ザイテック NÜR
Ret
PAU
Ret
PER
1
HOC
Ret
SIL
16
SPA
2
MAG
1
EST
4
MUG
6
HOC
Ret
3位 28
1999年 ルクオイルアーデン ローラ・T99/50 IMO
DNQ
MON
DNQ
CAT
Ret
MAG
Ret
SIL
DNQ
A1R
Ret
HOC
Ret
HUN
DSQ
SPA
Ret
NÜR
DNQ
NC 0
2000年 チーム・アストロメガ IMO SIL CAT NÜR MON MAG A1R
10
HOC
10
HUN
19
SPA
2
12位 6
2001年 コローニ・F3000 INT IMO CAT A1R MON NÜR MAG SIL HOC HUN
Ret
SPA
5
MNZ
7
16位 2

フォーミュラ・ニッポン編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1997年 TEAM 5ZIGEN SUZ
Ret
MIN
Ret
FSW
Ret
SUZ
Ret
SUG
Ret
FSW
10
MIN
Ret
TRM
10
FSW
Ret
SUZ
Ret
NC 0
1998年 SUZ
6
MIN
4
FSW
Ret
TRM
Ret
SUZ
2
SUG
Ret
MIN
3
FSW
Ret
SUZ
4
6位 17

(key)

全日本GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1997年 TEAM 5ZIGEN トヨタ・スープラ GT500 SUZ
6
FSW
Ret
SEN
6
FSW
Ret
MIN
12
SUG
1
8位 32
1998年 GT500 SUZ
4
FSW
C
SEN
7
FSW
Ret
TRM
Ret
MIN
Ret
SUG
Ret
13位 14

(key)

スポーツカー編集

アメリカン・ル・マン・シリーズ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
2000年 チーム・DAMS キャデラック・ノーススター・LMP LMP SEB CHA SIL NÜR
5
SNM MOS TEX POR PET
9
LGA LSV ADE
Ret
29位 43
2001年 チーム・キャデラック キャデラック・ノーススター・LMP01 LMP900 TEX SEB DON JAR SNM POR MOS MDO LGA PET
5
28位 20
2002年 ライリー&スコット・レーシング ライリー&スコット・Mk III C LMP900 SEB
3
SNM MDO ROA WAS TRO MOS LGA MIA
6
PET
Ret
20位 56
2003年 ジム・マシューズ・レーシング LMP900 SEB
Ret
ATL SNM TRO MOS ROA LGA MIA PET NC 0
2005年 スパイカー・スコードロン スパイカー・C8スパイダー GT2-R GT2 SEB
Ret
ATL MDO LIM SNM POR ROA MOS PET LGA NC 0
2008年 LG モータースポーツ シボレー・コルベット C6 GT2 SEB
Ret
STP LBH UTA LIM MDO ROA MOS DET PET
Ret
LGA NC 0
2009年 ジャガー・RSR ジャガー・XK GT2 GT2 SEB STP LBH UTA LIM MDO ROA MOS PET
Ret
LGA NC 0
2010年 GT SEB
Ret
LBH LGA
13
UTA
13
LIM
9
MDO
9
ROA
Ret
MOS
10
PET
Ret
30位 5
2012年 SRT・モータースポーツ SRT・ バイパー GTS-R GT SEB LBH LGA LIM MOS MDO
12
ROA
Ret
BAL
Ret
VIR PET
Ret
NC 0
2013年 GT SEB
5
LBH
3
LGA
4
LIM
Ret
MOS
2
ROA
1
BAL
5
CTA
5
VIR
7
PET
7
5位 101

ユナイテッド・スポーツカー選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2014年 SRTモータースポーツ ダッジ・バイパー・GTS-R GTLM DAY
3
SEB
7
LBH
7
LGA
6
WGL
2
MOS
3
IMS
8
ELK
4
VIR
6
CTA
2
PET
3
4位 314
2015年 ライリー・モータースポーツ ダッジ・バイパー・GT3-R GTD DAY
9
SEB
4
LGA DET WGL
1
LIM ELK CTA VIR PET
3
12位 144
ローン・スター・レーシング CTA
7
2016年 VisitFlorida.com・レーシング コヨーテ・コルベットDP P DAY
3
SEB
5
LBH
6
LGA
2
DET
7
WGL
6
MOS
4
ELK
6
CTA
7
PET
7
5位 273
2017年 ライリー・Mk. 30 P DAY
3
SEB
6
LBH CTA
7
DET
9
WGL
5
MOS
10
7位 233
リジェ・JS P217 ELK
5
LGA
1
PET
7

ル・マン24時間レース編集

セブリング12時間レース編集

脚注編集

  1. ^ Save the Goose!”. montedutton.com (2015年5月25日). 2016年1月31日閲覧。

外部リンク編集