マルク・マイリング

マルク・マイリング(Marcus "Marc" Meiling 1962年3月22日 - )は、ドイツシュトゥットガルト出身の柔道選手。現役時代は95kg級の選手。身長194cm[1]

獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
柔道
オリンピック
1988 ソウル 95kg級
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 95kg級
1991 バルセロナ 95kg級
1993 ハミルトン 95kg級

人物編集

柔道は8歳の時に始めた[2]。最初は86kg級で活躍していて、1984年ロサンゼルスオリンピックに出場するも2回戦で敗れた。1986年からは階級を95kg級に上げた。1988年ソウルオリンピックでは決勝でブラジルのアウレリオ・ミゲルに注意で敗れて2位となった[1]。その後、1989年の世界選手権で3位となると、1991年の世界選手権でも3位決定戦で賀持道明を2-1の判定で破って3位となった。しかし、1992年バルセロナオリンピックには国内予選で敗れて出場できなかった。1993年の世界選手権では3位決定戦で甲斐康浩を注意で破って3大会連続で3位になった。

主な戦績編集

86kg級での戦績

95kg級での戦績

脚注編集

外部リンク編集