メインメニューを開く
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアオアス第二姓(父方の)はコレアです。

マルキーニョス(Marquinhos)こと、マルコス・アオアス・コレア(Marcos Aoás Corrêa、1994年5月14日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のサッカー選手フランスリーグ・アンパリ・サンジェルマン所属。ブラジル代表。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

マルキーニョス Football pictogram.svg
Brasil conquista primeiro ouro olímpico nos penaltis 1039278-20082016- mg 4916 (cropped).jpg
リオデジャネイロオリンピックでのマルキーニョス (2016年)
名前
本名 マルコス・アオアス・コレア
Marcos Aoás Corrêa
愛称 Marcos
ラテン文字 Marquinhos
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1994-05-14) 1994年5月14日(25歳)
出身地 サンパウロ
身長 183cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 パリ・サンジェルマン
ポジション DF (CB, RSB) / MF (DMF)
背番号 5
利き足 右足
ユース
2002-2011 ブラジルの旗 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 ブラジルの旗 コリンチャンス 6 (0)
2012-2013 イタリアの旗 ローマ 26 (0)
2013- フランスの旗 パリ・サンジェルマン 160 (11)
代表歴2
2011 ブラジルの旗 ブラジル U-17 14 (0)
2014 ブラジルの旗 ブラジル U-21 5 (0)
2016 ブラジルの旗 ブラジルU-23 6 (1)
2013- ブラジルの旗 ブラジル 42 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月24日現在。
2. 2019年7月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ローマ在籍時はチームメイトのマルキーニョとの混同を避けるため、Marcosと呼ばれていた[1]

目次

経歴編集

クラブ編集

コリンチャンス編集

2002年からコリンチャンスのユースチームに所属し、2011年からトップチームに昇格。2012年にはコリンチャンスのコパ・リベルタドーレス初優勝に貢献した。

ASローマ編集

2012年8月21日に移籍金150万ユーロで、セリエAASローマにレンタル移籍[2]。2012年9月16日のボローニャ戦で途中出場し、セリエAデビュー[3]。10月7日のアタランタ戦で初先発しクリーンシートでの勝利に貢献した[4]

冬には完全移籍し、1年を通してレギュラーの座を勝ち取りリーグ戦30試合に出場した[要出典]

パリ・サンジェルマン編集

2013年7月19日、パリ・サンジェルマンFCに移籍決定[5]。契約は6年間。移籍金はDFとしては破格の3500万ユーロともいわれている。背番号は5番。2017年7月1日、移籍の噂もされていたが、2020年まで契約を延長したことを発表した[6]

2018年夏にトーマス・トゥヘルが監督に就任すると、プレスネル・キンペンベの成長や監督の同胞であるティロ・ケーラーの加入、アドリアン・ラビオの契約問題などによってボランチとして起用される機会が増えた。すぐさま適応に成功し、マルコ・ヴェッラッティらと組んで中盤の要として活躍した[要出典]

代表編集

2011年の南米ユース選手権ではブラジルのキャプテンとしてプレーし、優勝に貢献。18歳ながらロンドンオリンピックのリザーブメンバーにも登録された。

2013年11月16日にアメリカマイアミで行われたホンジュラス代表との親善試合でA代表初出場を果たした。

個人成績編集

出場大会編集

試合数編集

2019年7月7日現在[7]

国際Aマッチ 42試合 1得点(2013年 - )


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2013 1 0
2014 3 0
2015 5 0
2016 8 0
2017 7 0
2018 9 1
2019 9 0
通算 42 1

ゴール編集

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2018年09月11日   アメリカ合衆国ランドオーヴァーフェデックスフィールド   エルサルバドル 5-0 5-0 親善試合

タイトル編集

クラブ編集

SCコリンチャンス・パウリスタ
パリ・サンジェルマンFC

代表編集

ブラジルユース代表
U-23ブラジル代表
ブラジル代表

個人編集

脚注編集

  1. ^ vocegiallorossa.it (2012年8月23日). “Trigoria - Marquinhos: "Volevo un grande club europeo e la Roma lo è". Fenucci: "Soddisfatti del mercato" FOTO!”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  2. ^ asroma.it (2012年8月21日). “MARCOS AOAS CORREA (MARQUINHOS) Acquisizione a titolo temporaneo”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  3. ^ ilmessaggero.it (2012年9月16日). “Roma-Bologna 2-3 incredibile I giallorossi vanno avanti di due gol poi subiscono una folle rimonta finale”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  4. ^ gazzetta.it (2012年10月7日). “Lamela-Bradley, la Roma risorge L'Atalanta spreca e poi soccombe”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  5. ^ http://www.psg.fr/fr/Actus/003001/Article/62895/Marquinhos-rejoint-le-Paris-Saint-Germain-pour-cinq-ans
  6. ^ マルキーニョス、PSGと2022年まで契約延長…マンチェスター・U移籍報道に終止符”Goal、2017年7月2日
  7. ^ Marquinhos”. national-football-teams.com. 2019年7月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集