メインメニューを開く

マルコ・アスマーMarko Asmer1984年7月30日 - )は、エストニアタリン出身のドライバー。エストニア人として初めてフォーミュラ1(F1)をテストしたドライバーである。また、父親は元レーシングドライバーで1999年と2003年にエストニアの地方大臣を務めていたトイボ・アスマー(Toivo Asmer)[1]

経歴編集

カート

2000年カート世界選手権(FAクラス)で総合8位になり2001年、2002年はカート世界選手権(FSAクラス)の総合7位と8位

イギリス・フォーミュラ・フォード

2003年にイギリス・フォーミュラ・フォードのチーム・JLRからレースデビューしてフォーミュラ・フォード・フェスティバルで2位になる。また、同年にF1のウィリアムズ・BMWをテストした[2]

フォーミュラ3(イギリス・F3と全日本・F3)

2004年、2005年、2007年にハイテック・レーシング(HiTech Racing)からイギリス・F3に参戦していた。また、2007年にはシリーズ・チャンピオンになっている。

2006年、2007年にはスリー・ボンド・レーシング(Three Bond Racing)[3]から全日本・F3に参戦していた。

また、マスターズF3には2004年・2005年・2007年、マカオグランプリに2004年・2006年・2007年に出走しマカオグランプリにおいては出走した3回全てにおいてポール・ポジションを獲得した。

2008年はF1チームBMWザウバークリスチャン・クリエンと共にセカンド・テストドライバー[4]を務めながらユーロ3000選手権TP・フォーミュラ(TP Formula)から参戦[5]していたがシーズン途中となる第4戦フランスからアダム・キャロルに代わってFMS・インターナショナル(FMS International)からGP2に参戦していた[6]

経歴表編集

カテゴリ チーム名 レース数 ポール 勝利数 ポイント 総合順位
2003 フォーミュラ・ルノー V6・ユーロカップ SRTS 2 0 0 6 19位
イギリス・フォーミュラ・フォード チーム・JLR 20 1 2 252
フォーミュラ・フォード・フェスティバル ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 2位
2004 イギリス・F3 ハイテック・レーシング 24 0 0 87 10位
フォーミュラ3・ヨーロピアン・カップ ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 6位
マカオグランプリ ハイテック・レーシング 1 1 0 N/A 11位
マスターズF3 ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 16位
イギリス・F3・Superprix ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 6位
2005 イギリス・F3 ハイテック・レーシング 22 2 0 163 4位
マスターズF3 ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 7位
2006 全日本・F3 スリー・ボンド・レーシング 18 0 1 124 7位
マカオグランプリ ハイテック・レーシング 1 1 0 N/A 13位
2007 イギリス・F3 ハイテック・レーシング 22 13 11 293 1位
全日本・F3 スリー・ボンド・レーシング 8 0 0 31 10位
マカオグランプリ ハイテック・レーシング 1 1 0 N/A 4位
マスターズF3 ハイテック・レーシング 1 0 0 N/A 10位
2008 ユーロ3000選手権 TP・フォーミュラ - - - - -
GP2(第4戦目から参戦) FMS・インターナショナル 14 0 0 0 28位
フォーミュラ1 BMWザウバー テストドライバー
2009 スーパーリーグ・フォーミュラ シーズン開始前のテストドライバー
2015 SUPER GT TEAM UP GARAGE with BANDOH

イギリス・フォーミュラ3選手権編集

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 順位 ポイント
2004年 ハイテック・レーシング ルノー C DON
1

9
DON
2

7
SIL
1

9
SIL
2

C
CRO
1

4
CRO
2

6
KNO
1

12
KNO
2

11
SNE
1

Ret
SNE
2

Ret
SNE
3

16
CAS
1

12
CAS
2

7
DON
1

Ret
DON
2

4
OUL
1

14
OUL
2

6
SIL
1

6
SIL
2

10
THR
1

5
THR
2

9
SPA
1

5
SPA
1

7
BRH
1

5
BRH
2

8
10位 87
2005年 無限 C DON
1

8
DON
2

2
SPA
1

C
SPA
1

C
CRO
1

2
CRO
2

7
KNO
1

Ret
KNO
2

2
THR
1

2
THR
2

2
CAS
1

9
CAS
2

4
MNZ
1

Ret
MNZ
2

DNS
MNZ
3

6
SIL
1

5
SIL
2

4
SIL
3

5
NÜR
1

6
NÜR
2

6
MON
1

11
MON
2

18
SIL
1

4
SIL
2

3
4位 163
2007年 メルセデス C OUL
1

2
OUL
2

1
DON
1

1
DON
2

1
BUC
1

1
BUC
2

5
SNE
1

Ret
SNE
2

1
MNZ
1

4
MNZ
2

1
BRH
1

1
BRH
2

3
SPA
1

6
SPA
1

8
SIL
1

1
SIL
2

1
THR
1

9
THR
2

5
CRO
1

Ret
CRO
2

1
ROC
1

1
ROC
2

Ret
1位 293

全日本フォーミュラ3選手権編集

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
2006年 ThreeBond Racing ThreeBond FSW
1

5
FSW
2

8
SUZ
1

7
SUZ
2

4
TRM
1

4
TRM
2

7
OKA
1

6
OKA
2

2
SUZ
1

Ret
SUZ
2

5
AUT
1

6
AUT
2

6
FSW
1

2
FSW
2

5
SUG
1

8
SUG
2

6
TRM
1

Ret
TRM
2

1
7位 124
2007年 FSW
1

6
FSW
2

6
SUZ
1

9
SUZ
2

5
TRM
1

TRM
2

OKA
1

11
OKA
2

8
SUZ
1

6
SUZ
2

Ret
AUT
1

AUT
2

AUT
3

FSW
1

FSW
2

SEN
1

SEN
2

SEN
3

TRM
1

TRM
2

10位 31

(key)

GP2シリーズ編集

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 DC ポイント
2008年 FMSインターナショナル CAT
FEA

CAT
SPR

IST
FEA

IST
SPR

MON
FEA

MON
SPR

MAG
FEA

17
MAG
SPR

11
SIL
FEA

20
SIL
SPR

13
HOC
FEA

14
HOC
SPR

13
HUN
FEA

18
HUN
SPR

Ret
VAL
FEA

DNS
VAL
SPR

Ret
SPA
FEA

16
SPA
SPR

Ret
MNZ
FEA

Ret
MNZ
SPR

Ret
NC 0

(key)

SUPER GT編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2015年 TEAM UPGARAGE with BANDOH トヨタ・86 MC GT300 OKA
FSW
NC
CHA
FSW
SUZ
21
SUG
AUT
TRM
NC 0

(key)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Ott, Urmas. Asmerid. Topeltpeeglis ISBN 9789985854761
  2. ^ Teenager lands Williams job(BBC SPORT 2003年9月3日記事)
  3. ^ 日産自動車系のチーム
  4. ^ BMW plan shoot-out for test role(2007年11月17日記事)
  5. ^ Marko Asmer in Euroseries 3000 with TP Formula(euroseries3000.com 2008年4月17日)
  6. ^ Asmer to race in GP2 with FMS(autosport.com 2008年6月10日記事)

外部リンク編集