メインメニューを開く

マルセリーナMarcellina2008年2月17日 - )は日本競走馬。おもな勝ち鞍は2011年桜花賞2013年マーメイドステークスディープインパクトの初年度産駒の一頭であり、同産駒初のGI勝利馬。馬名の由来は、女性の名前。

マルセリーナ
Marcellina20110410.jpg
2011年桜花賞表彰式
欧字表記 Marcellina
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2008年2月17日(11歳)
登録日 2010年5月5日
抹消日 2013年11月14日
ディープインパクト
マルバイユ
母の父 Marju
生国 日本の旗 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 社台レースホース
調教師 松田博資栗東
競走成績
生涯成績 22戦4勝
獲得賞金 2億6938万5000万円
勝ち鞍 GI桜花賞(2011年)
GIIIマーメイドステークス(2013年)
テンプレートを表示

経歴編集

2歳編集

当初は夏競馬でのデビューを目標としていたが[1]札幌競馬場での調教中に両膝に外傷を負ったため[2]、デビュー戦が2010年12月11日まで遅れた。そのデビュー戦では阪神芝1600mの新馬戦に安藤勝己を背に出走し、単勝1.4倍の1番人気に応えて勝利した。

3歳編集

1戦1勝の身ながら年明けの混合戦シンザン記念に出走し、レッドデイヴィスオルフェーヴルの3着と牝馬では最先着となる好走となった。続いて出走した2月5日エルフィンステークスでは2番人気に推されると、1番人気のノーブルジュエリーを差し切って勝利した。レース後陣営は、デビューから続けて馬体重が減少していることを理由に桜花賞までの期間を調整に当てることを決めた[3]

当初、2011年のクラシック戦線は前年の阪神ジュベナイルフィリーズと同年のチューリップ賞を制した同厩のレーヴディソールが本命と評価されていたが、骨折のため桜花賞への出走が不可能となり、混戦模様となった。迎えた4月10日の桜花賞ではホエールキャプチャに次ぐ単勝3.8倍の2番人気に推される。レースでは、序盤に外側の馬に寄られて内側へ閉じ込められたことにより位置を下げざるを得ず、安藤が「自分のミスだったが馬の力で勝てた」というくらい後方からの競馬となったものの、直線に入ると狭い進路を割って突き抜け[2][4]、ホエールキャプチャに3/4馬身差をつけて優勝した。優駿牝馬では1番人気に推され、レースではいつもどおり後方で待機し直線で大外から追い上げてきたがエリンコートの4着に終わった。

秋はローズステークスから始動。福永祐一と新たにコンビを組んだが折り合いを欠いて6着。秋華賞では後方で脚を溜めたが直線で伸びず7着に終わった。同レース終了後の10月20日調教師松田博資クリストフ・ルメールとの新コンビでマイルチャンピオンシップに向かうことを表明したが、クリストフ・ルメールはサプレザに騎乗することから、10月27日には安藤勝己との再コンビでマイルチャンピオンシップに向かうことが社台サラブレッドクラブのホームページで発表された。その後マイルチャンピオンシップ、次走の阪神カップともに後方から追い上げるが、それぞれ6着、4着に終わった。

4歳編集

2012年阪神牝馬ステークスから始動、レースでは中団7・8番手からレースを進め直線で外から猛追するが、逃げるクィーンズバーンを捉えきれず2着となった。ヴィクトリアマイルではそれまでG1を2勝中と好調で騎乗予定だった岩田康誠が騎乗停止になったため急遽田辺裕信に乗り替わった。後方で待機し直線追い上げてきたがホエールキャプチャの3着となった。6月3日安田記念では疲労も回復せず見せ場なく17着に終わった。休養挟んだ府中牝馬ステークスは上がり最速で追い上げるも最重量の斤量が影響し5着、マイルチャンピオンシップも途中まで前がつまる展開のため最後の直線で後方からメンバー最速の上がりで追い込むも11着に敗れる。12月24日の阪神カップでは直前の朝日フューチュリティを勝った好調のミルコ・デムーロが騎乗予定であったが尿管結石で急遽北村友一に乗り替わり、レースでは後方から追い上げるも直線で前がつまり12着に敗れた。

5歳編集

4月の阪神牝馬ステークスに出走するも6着に敗れ、ヴィクトリアマイルは賞金不足で除外となってしまった。その後東京のメイステークスに出走も最後追い上げるも6着に敗れた。そしてマーメイドステークスは道中は中団から最後は逃げるアグネスワルツを差しきって桜花賞以来約2年2ヶ月ぶりに優勝、重賞2勝目となった。その後は惨敗が続き、11月のエリザベス女王杯15着を最後に現役を引退した。引退後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖牝馬となる。


繁殖成績編集

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 主な勝利競走 供用 出典
初仔 2016年 ラストドラフト 黒鹿毛 ノヴェリスト 社台レースホース 美浦・戸田博文 (現役) 京成杯 [5]
2番仔 2017年 ヒートオンビート 鹿毛 キングカメハメハ 社台レースホース 栗東・松田国英 [6]
  • 2019年1月14日現在

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2010.12.11 阪神 2歳新馬 芝1600m(良) 10 7 8 01.4(1人) 1着 1:36.8 (33.9) -0.2 安藤勝己 54kg (アイアムアクトレス)
2011.01.09 京都 シンザン記念 GIII 芝1600m(良) 16 2 4 15.6(6人) 3着 1:34.3 (33.9) -0.3 安藤勝己 54kg レッドデイヴィス
0000.02.05 京都 エルフィンS OP 芝1600m(良) 11 5 5 02.8(2人) 1着 1:34.4 (34.2) -0.2 安藤勝己 54kg (ノーブルジュエリー)
0000.04.10 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(良) 18 4 8 03.8(2人) 1着 1:33.9 (34.3) -0.1 安藤勝己 54kg ホエールキャプチャ
0000.05.22 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 18 5 9 02.2(1人) 4着 2:26.1 (34.3) -0.4 安藤勝己 55kg エリンコート
0000.09.18 阪神 ローズS GII 芝1800m(良) 14 6 9 03.5(2人) 6着 1:48.5 (34.3) -0.4 福永祐一 54kg ホエールキャプチャ
0000.10.16 京都 秋華賞 GI 芝2000m(稍) 18 8 18 08.3(3人) 7着 1:59.0 (34.6) -0.8 福永祐一 55kg アヴェンチュラ
0000.11.20 京都 マイルCS GI 芝1600m(稍) 18 5 9 20.9(9人) 6着 1:34.3 (34.6) -0.4 安藤勝己 54kg エイシンアポロン
0000.12.17 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 6 11 06.6(3人) 4着 1:20.9 (34.7) -0.4 C.ルメール 54kg サンカルロ
2012.04.07 阪神 阪神牝馬S GII 芝1400m(良) 17 5 10 04.6(2人) 2着 1:21.9 (34.6) -0.0 M.デムーロ 56kg クィーンズバーン
0000.05.13 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 1 1 06.8(3人) 3着 1:32.7 (33.5) -0.3 田辺裕信 55kg ホエールキャプチャ
0000.06.03 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 18 8 17 19.1(11人) 17着 1:33.1 (35.5) -1.8 田辺裕信 56kg ストロングリターン
0000.10.13 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 17 3 6 08.5(3人) 5着 1:45.9 (32.9) -0.4 岩田康誠 55kg マイネイサベル
0000.11.18 京都 マイルCS GI 芝1600m(稍) 18 8 16 16.6(8人) 11着 1:33.7 (34.0) -0.8 M.デムーロ 55kg サダムパテック
0000.12.22 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 1 1 22.9(11人) 12着 1:21.7 (34.7) -0.7 北村友一 55kg サンカルロ
2013.04.06 阪神 阪神牝馬S GII 芝1400m(良) 16 1 2 24.2(9人) 6着 1:21.8 (34.0) -0.4 川田将雅 55kg サウンドオブハート
0000.05.18 東京 メイS OP 芝1800m(良) 18 8 17 08.7(4人) 6着 1:45.7(33.3) -0.5 吉田豊 55kg タムロスカイ
0000.06.09 阪神 マーメイドS GIII 芝2000m(良) 14 8 14 12.4(7人) 1着 1:59.4(34.5) -0.1 川田将雅 56kg (アグネスワルツ)
0000.07.28 函館 クイーンS GIII 芝1800m(良) 8 7 7 03.2(2人) 4着 1:49.7(36.9) -0.3 川田将雅 56kg アイムユアーズ
0000.08.18 函館 札幌記念 GII 芝2000m(重) 16 3 6 51.5(12人) 9着 2:10.7(41.8) -4.2 川田将雅 55kg トウケイヘイロー
0000.10.14 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 13 2 2 15.1(8人) 7着 1:49.1(32.6) -0.3 川田将雅 55kg ホエールキャプチャ
0000.11.10 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(重) 18 4 8 32.1(12人) 15着 2:17.5(34.3) -0.9 M.デムーロ 56kg メイショウマンボ

血統表編集

マルセリーナ血統ヘイロー系サンデーサイレンス系 / Nothern Dancer5×5=6.25%) (血統表の出典)

ディープインパクト 2002
鹿毛 北海道早来町
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair 1991
鹿毛 アイルランド
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*マルバイユ
Marbye 2000
鹿毛 アイルランド
Marju 1988
黒鹿毛 アイルランド
*ラストタイクーン
Last Tycoon
*トライマイベスト
Mill Princess
Flame of Tara *アーティアス
Welsh Flame
母の母
Hambye 1994
鹿毛 イギリス
Distant Relative Habitat
Royal Sister
Paglietta Gener Final Straw
Miss Puddleduck

脚注編集

外部リンク編集