マルタ・エトゥラ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエトゥラ第二姓(母方の)はパレンスエラです。(Template:スペイン語圏の姓名

マルタ・エトゥラ・パランスエラスペイン語: Marta Etura Palenzuela, 1978年10月28日 - )は、スペインギプスコア県サン・セバスティアン出身の女優

マルタ・エトゥラ
Marta Etura
マルタ・エトゥラ Marta Etura
2018年のエトゥラ
本名 Marta Etura Palenzuela
生年月日 (1978-10-28) 1978年10月28日(42歳)
出生地 スペインの旗 スペインギプスコア県サン・セバスティアン
国籍 スペインの旗 スペイン
職業 女優
テンプレートを表示

経歴編集

1978年10月28日にバスク地方ギプスコア県サン・セバスティアンに生まれ[1][2]、そこでフランス語の中等教育学校に通った[3]。女優を志してマドリードに転居し、クリスティーナ・ロタ俳優養成学校を卒業した[2]

2009年にダニエル・モンソン監督作『プリズン211』でゴヤ賞助演女優賞を受賞した。2017年にはドロレス・レドンド原作のサスペンス『バサジャウンの影英語版』で主演を務めた。2003年から2012年まで俳優のルイス・トサールと交際していた。

出演作品編集

受賞とノミネート編集

ゴヤ賞
部門 作品 結果
2009 助演女優賞 プリズン211 受賞
2006 主演女優賞 蒼ざめた官能 ノミネート
2005 助演女優賞 Para que no me olvides ノミネート
2002 助演女優賞 La vida de nadie ノミネート
フォトグラマス・デ・プラータ
部門 作品 結果
2011 映画女優賞 Mientras duermes ノミネート
スペイン女優組合賞
部門 作品 結果
2009 映画助演女優賞 プリズン211 ノミネート
2007 映画助演女優賞 Las 13 rosas ノミネート
2006 映画主演女優賞 蒼ざめた官能 ノミネート
2005 映画助演女優賞 Para que no me olvides ノミネート
2004 映画助演女優賞 Frío sol de invierno ノミネート
フェロス賞
部門 作品 結果
2017 テレビ女優賞 La sonata del silencio ノミネート
スペイン映画批評家協会賞
部門 作品 結果
2011 主演女優賞 Mientras duermes ノミネート
2009 助演女優賞 プリズン211 ノミネート
2006 主演女優賞 蒼ざめた官能 ノミネート
2005 助演女優賞 Para que no me olvides ノミネート
トゥールーズ・スペイン映画祭スペイン語版
部門 作品 結果
2006 主演女優賞 蒼ざめた官能 受賞
2002 助演女優賞 La vida de nadie 受賞

脚注編集

  1. ^ Arenas, José Eduardo (2009年6月12日). “«Amo actuar con todos los poros de mi piel» Marta Etura _ Actriz”. ABC. 2021年2月28日閲覧。
  2. ^ a b Perfil: Rumbo al Goya”. Información (2009年11月4日). 2021年2月28日閲覧。
  3. ^ Mellado, Ana (2017年11月3日). “Marta Etura, la vida secreta de una actriz señalada”. ABC. https://www.abc.es/estilo/gente/abci-marta-etura-vida-secreta-actriz-senalada-201703110055_noticia.html 2018年7月29日閲覧。 

外部リンク編集