メインメニューを開く

マルタ・ゲネンゲルMartha Genenger, 1911年11月11日- 1995年8月1日)は、ドイツの競泳選手。1934年に行われた欧州選手権の200m平泳ぎで優勝ヨーロッパチャンピオンとなっていた。1936年地元ドイツで行われたベルリンオリンピックで日本の前畑秀子と大接戦の末銀メダルを獲得した。タイムは3分4秒2で、前畑にわずか0.6秒の遅れであった。

マルタ・ゲネンゲル Swimming pictogram white.svg
Martha Genenger 1936.jpg
1936年ベルリン五輪表彰式
国籍 ドイツ
泳法 平泳ぎ
生年月日 (1911-11-11) 1911年11月11日
生誕地 ドイツクレーフェルト
没年月日 (1995-08-01) 1995年8月1日(83歳没)
死没地 ドイツメールス
テンプレートを表示
ベルリン五輪決勝
ベルリン五輪表彰式全景(表彰台左からインゲ・セーレンセン、前畑秀子、マルタ・ゲネンゲル)

ベルリン大会後はコーチとして水泳に携った[1]

1977年、ベルリンにて前畑と再会した。二人は抱き合い、一緒に50mを泳ぎ自宅に泊めたという[2]

1995年、前畑が亡くなってから約5ヶ月後に84歳で亡くなった。

脚注編集

外部リンク編集