マルチェロ級潜水艦 (Sommergibili Classe Marcello) はイタリア海軍潜水艦で、第二次世界大戦で用いられた。設計は大西洋で活動することを目的に設計された大型潜水艦となっている。就役は1938年から翌年にかけて行われ、全10隻が建造された。第二次世界大戦でイタリアが降伏するまでにコマンダンテ・カッペリーニ、ダンドーロ以外の艦は大西洋で戦没している。

マルチェロ級潜水艦
Germany submarine UIT24 in 1944.jpg
基本情報
艦種 潜水艦
要目
排水量 水上1,191トン、水中1,489トン
全長 70.0m
最大幅 6.8m
最大速力 水上18ノット、水中8ノット
航続距離 水中:200km(110海里)/3kt
水上:19,520km(10,550海里)/8kt
乗員 50名
兵装 53.3cm魚雷発射管×8、13mm機銃×4、120mm砲、魚雷×12
テンプレートを表示

同型艦編集

外部リンク編集