マルチチャンネル

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

マルチチャンネルとは、記録再生放送方法のひとつ。1つの記録・放送で複数のチャンネルを再生・受信できる。音声の場合は、サラウンドがそのひとつ。デジタル放送の場合は、1つの放送でA・B・Cチャンネルと3つのチャンネルが受信(「マルチ編成」(-へんせい)とも呼ばれる)できるものがある。

日本のデジタルテレビ放送の事例編集

日本のデジタルテレビ放送地デジBS)においては、1つの物理チャンネルハイビジョン1チャンネル分または、標準画質複数チャンネル分の周波数領域を確保しており、標準画質放送では同時に最大3つの異なる番組を編成することができる[1]。なお、マルチ放送開始直前と終了直後には画質切り替えにより画面の乱れが一瞬生じるため、普段、マルチ編成が行われない放送局ではその旨がテロップ等で挿入することがある。後に技術の向上により、一方はハイビジョンで、もう一方は標準画質とする2つの異なる番組を編成(HD+SDマルチチャンネル放送)することが可能となり[2]、NHKBS1やテレビ大阪など一部の放送局で導入、さらに技術の向上が進んでHD+HDのマルチ編成が可能となり、千葉テレビ放送などで導入されている。

マルチ放送実施の場合、NHKプロ野球中継などを例に挙げると、本放送終了5分前からテロップや実況アナウンサーによる告知が行われる。主チャンネルでの放送が終わり、マルチチャンネル放送が開始し、副チャンネルでプロ野球中継を続行。主チャンネルでは副チャンネルへの切り替え方法のお知らせを約1分間放送し、次番組を開始する。なお、副チャンネルでの放送が終了した後も画質切り替え時の画面の乱れを考慮し編成上では本放送の番組終了まで続けられるが、その間は「この時間帯は○○チャンネル(本放送)をご覧ください」等と表示するか、埋め合わせの映像(フィラー)を流し、主チャンネルへの視聴を誘導している。

現行ではNHK総合テレビジョン(以下、NHK総合)、NHK教育テレビジョン(以下、Eテレ)、NHK BS1(以下、BS1)、テレビ大阪BS日本(以下、BS日テレ)、放送大学東京メトロポリタンテレビジョン(以下、TOKYO MX)、三重テレビテレビ神奈川(以下、tvk)、テレビ埼玉(以下、テレ玉)、テレビ愛知サンテレビジョンテレビ北海道BSテレビ東京(以下、BSテレ東)、千葉テレビ放送(以下、チバテレ)、ケーブルテレビの自主放送、ワンセグでは独立局のTOKYO MXとtvkと日本テレビ系列南海放送が率先的に取り組んでいる。その他民放はマルチチャンネル分のスポンサー確保や視聴率、画質劣化(SD画質となったり、HD画質でもマルチ編成をしない時間帯のHD画質に比べてやや劣るようになる[2])などの問題があるため、ごく一部に限られている。

チャンネルの切換方法編集

  1. 電子番組ガイド(EPG)
  2. リモコンなどの上下キー
  3. リモコンのテンキー(10キー)による3桁数字入力
  4. リモコンの色ボタン(特にWOWOW放送大学BS[注釈 1]

※放送では主にチャンネルの切換が簡便である1-3の項目についての説明がなされている。

主な事例編集

地上波編集

  • NHK総合では主にNHKプロ野球などスポーツ中継(2018年までは高校野球除く[3])とニュースなどの定時番組で時間帯が重なる場合に採用している。
  • Eテレでは、主に平日の日中を中心に(以前はゴールデン・プライムタイム枠も同)1-2時間程度のマルチ編成を行っており、NHK高校講座などの放送を行っている。ただし、高校野球中継期間中とその前後の期間(全国大会・地方大会を問わず)は実施されない。以前はワンセグ2の再放送を日曜に行っていた。
  • 2020年から開始されたネット配信のNHKプラスでは、「NHK G SUB」・「NHK E SUB」の表記でマルチチャンネルの放送中のみに表示されて、配信される。
  • 民放ではTOKYO MXで終日、三重テレビ、サンテレビジョン、チバテレで一部時間帯に、それぞれマルチチャンネルを定期編成している。また、過去にはテレビ北海道でも定期編成していた。
    • 三重テレビ
    • サンテレビジョン
      • 平日(祝日含む)8:00 - 8:30(031ch=通常番組、032ch=KOBE元気!いきいき!!体操)
      • 平日(祝日除く)8:30 - 10:00(031ch=通販ほか、032ch=東京株式市況中継「東京マーケットワイド」)
      • 随時、上記以外の時間帯で、031ch=通常番組、032ch=兵庫県議会中継を放送している。
      • 土曜・日曜は原則としてマルチ編成なし。ただし兵庫県内で行われるロードレース中継でマルチ編成を行う場合がある。
      • 2012年度には最初の半年は平日7:30-8:00(031ch=通常番組<アニメ>、032ch=通販)のみであったが、2012年10月から2013年3月には土曜日14:00-14:55に031chで現代劇、032chで時代劇を編成した。2013年4月度の改編でそれが一旦廃止され、以降しばらく行われなかった。
      • 2016年11月20日の神戸マラソン(中継自体は8:30 - 16:15)で再開(12:00 - 15:00、031ch=通常番組<ビッグフィッシング、歌謡番組ほか>、032ch=神戸マラソン中継)、その後2017年10月からは定時番組でのマルチ編成を再開した。
      • 平日17:00 - 18:00(031ch=通販、032ch=5時に夢中!)について、2020年4月8日から『5時に夢中!』は新型コロナウイルス感染拡大により休止されたため、当該時間帯のマルチ編成は実施なし。当該番組は番組製作局のTOKYO MXでは5月11日より再開したものの、サンテレビジョンでは5月22日までネット受けを休止しマルチ編成も休止され、5月25日より再開した。その後、2021年3月23日をもって『5時に夢中!』のネット受けを終了し、当該時間帯のマルチ編成も終了した。
    • チバテレ
    • テレビ北海道
      • 月曜17:25 - 17:55(071ch・073ch=ケロロ軍曹、072ch=令和歌謡塾
      • 2021年9月27日をもってマルチ編成は休止し令和歌謡塾は同年10月6日から水曜11:30 - 12:00にメインチャンネル(071ch)で放送される。
  • 2003年地上デジタル放送開始時にレギュラー編成でマルチ編成を行ったのは毎日放送テレビ愛知だけだった。
  • 2005年7月3日テレビ東京で放送された「それいけ!デジタル宣太郎[注釈 2]」がマルチ編成で放送された。(071chでは通常内容、072chではアナウンサーとのトークをそれぞれ放送。)[5]
  • 2011年8月13日石川テレビで放送された『帰ってきた歌のホームラン』の前半部分(12:00-12:58)をマルチ編成で放送した(081chおよびワンセグで本編を放送し、082chでは舞台裏で出場者にアナウンサーが意気込みを聞くというものだった)。
  • 2011年のJリーグで、埼玉県(いずれもさいたま市)を本拠地とする浦和レッドダイヤモンズ大宮アルディージャの主催試合が同日に同県内で開催されたため、テレ玉の031chでレッズ(埼玉スタジアム2002)、032chでアルディージャ(NACK5サッカースタジアム大宮)の試合が同時放送されたことがあった。
  • テレ玉とチバテレにおいては、公営競技と通常番組の並列放送(テレビ埼玉:浦和競馬場の競馬中継、西武園競輪場大宮競輪場競輪中継、千葉テレビ:船橋競馬場の競馬中継、千葉競輪場松戸競輪場の競輪中継)をしたことがある。
  • また2013年以後、関西テレビで通販番組の一部でマルチ編成を行うものがある。
  • 2014年4月から、TOKYO MXでは映像圧縮技術の向上により、メイン・091chを終日ハイビジョン放送とした上で、091・093(2015年9月27日までは092)の両チャンネルで別々の番組編成を行っている[6][7]
  • 2015年3月22日にテレビ朝日で放送された「Tポイントレディスゴルフトーナメント」が延長し、延長部分がマルチ編成で放送された(051chでは再放送ドラマの鉄道捜査官13、052ch・053chでゴルフ中継、両チャンネルともにSD画質)[注釈 3][8]
  • 2015年7月19日フジテレビで放送されたみんなのKEIBAの前半部分(15:00-15:24)をマルチ編成で放送した(081ch・082chで通常の内容を放送し、083chでは「函館記念・GIII」のパドックや本馬場入場で全頭を紹介[9]。この時は双方のチャンネルともにSD画質。同番組の他のネット局ではマルチチャンネルを実施せず、フジテレビの081chでの内容を放送)。なおフジテレビでは2019年6月のマスター更新以降、メインチャンネルがHD画質、サブチャンネルがSD画質でのマルチ編成が可能になり、マルチ編成で使用するサブチャンネルも臨時放送用の085chに変更となった。
  • tvkでは2015年の第97回全国高等学校野球選手権神奈川大会の中継から放送延長時にサブチャンネルで放送を継続するマルチ編成を開始[10]、同年8月からは『tvkプロ野球中継 横浜DeNAベイスターズ熱烈LIVE』でも放送延長時にマルチ編成を行うようになった。2016年5月24日からは川崎競馬中継をサブチャンネルで開始している。
  • チバテレではBリーグ千葉ジェッツふなばし主催試合を中心に2017-2018シーズンから032chで中継している。[11]
  • 静岡朝日テレビでは、2020年9月27日10月4日に「第50回 靜甲・静岡スバルカップ争奪 2020 静岡県スポーツ少年団ソフトボール大会」を052ch(SD)で放送した[注釈 4][12]
  • RCCテレビでは、2020年10月24日の13:00~14:00に『高円宮牌2020ホッケー日本リーグ女子』の「コカ・コーラレッドスパークス対天理大学ベアーズ戦」を032ch(SD)で生中継した[注釈 5][13][14]
  • 広島ホームテレビでは、2021年8月6日に「被爆76年 広島平和記念式典 生中継」を052ch(SD)で放送した[注釈 6][15]
地上波ワンセグ放送編集
  • Eテレ・ワンセグ2では土曜13時台、および月曜~金曜夜の5分枠でワンセグのみの独自番組を編成していた(こちらも高校野球中継期間中などで独自番組を休止する期間がある)が、2014年度をもってワンセグ独自編成の放送は事実上廃止され、現在は基本的にフルセグ1chのサイマル放送のみである(ワンセグでは日中に行うマルチチャンネル編成での3chでの放送は受信できないため)。
  • TOKYO MXが「ワンセグ2サービス」(NHKのワンセグ2とは別)による独自編成・マルチ編成を行っている。TOKYO MXは地上波固定向け放送のマルチ編成に同じ。奈良テレビではワンセグ独自の編成を組んでいたが、2016年3月で終了した(地上波固定向け放送は現在マルチ放送をしていない。またワンセグはサブの2ch(092)で配信されており、地上波固定向け放送の番組は1ch(091)で視聴するが、当初は地上波の内容が2ch、ワンセグ独自編成が1chであった)。なお、2014年4月1日放送からTOKYO MXは固定向け放送でも終日マルチ編成を行っており、現在の編成は固定向け放送・ワンセグ共通。
  • 南海放送は「第2ワンセグ放送サービス」でラジオとライブカメラのサイマル放送を行っている。
  • tvkやチバテレなどの一部の独立局では、地上波がマルチ編成中のみ、ワンセグ2サービス(6*2)を使用する。
その他編集
  • プロ野球中継でもマルチチャンネル編成、ないしはワンセグ限定の延長中継をしたことがある。
  • 2020年に、新型コロナウイルスで休校中の小学校・中学校・高校の生徒を対象に授業動画を放送したこともあった。
    • tvkでは休校中の小学校・中学校の生徒を対象に授業動画の「テレビでLet`s study」を2020年5月18日から5月22日までと同年5月25日と5月29日まで平日の9:00~10:30(小学校低学年)、10:30~12:00(小学校高学年)、13:30~15:00(中学校)にそれぞれマルチ編成で放送[19]。このような編成は放送時刻は異なるがチバテレ、テレ玉、サンテレビジョンでも行った。
    • テレビ大阪では休校中の小学校・中学校・高校の生徒を対象に授業動画の「おうちスクール大阪」を2020年5月18日から5月29日まで平日の14:53~15:41に073chを使用したマルチ編成で放送[20]
    • テレビ西日本福岡放送では休校中の小学校・中学校の生徒を対象に授業動画の「オンラインスタディ学習動画」を2020年5月18日から5月29日までマルチ編成を実施し放送[21]
    • 熊本県の民放局では、休校中の小学校の生徒を対象に授業動画の「くまもっと まなびたいム」を2020年4月20から4月28日と同年の5月11日から5月29日まで放送。このうちテレビ熊本熊本県民テレビ熊本朝日放送の3局にてマルチ編成を実施[22]。この編成自体は、同年8月24日から8月28日に放送された「くまもっと まなびたいム PLUS ~中3 夏の陣~」でも活用された[23]
    • 北海道の民放局では、休校中の小学校・中学校の生徒を対象に授業動画の「ほっかいどう子ども応援テレビ」を2020年4月27日から5月7日まで放送。このうち北海道文化放送とテレビ北海道にてマルチ編成を実施。[24]
  • NHK総合で国会中継が組まれる場合、総合テレビの通常番組は休止・短縮される。視聴者から国会中継が組まれた際も「サブチャンネルを活用して通常番組を放送してほしい」との声も上がっているが、この件について鈴木祐司は「サブチャンネル活用は技術的には可能でも、NHKの方針として実施しない」と語っている[25][26]

BS編集

  • NHK BS1では、スポーツ中継(特にNHKプロ野球大リーグ中継など)に採用されており、101chで予定の終了時間までに試合が終わらない場合、予備の102chに切り替えてスポーツ中継の続きを行う(101chはハイビジョン画質のままで通常放送を行う)。再編前はBSハイビジョン放送(103ch。現在のNHK BSプレミアム)の予備放送チャンネルである104chを使って同様のサービスを行った(101chはBS1、102chはBS2のチャンネルだった)。大相撲中継では再編前にBS2で放送していた原則として幕下下位以下の取組[注釈 11]を現在では土曜・日曜に102chで総合テレビの放送開始までリレー中継している(平日は101chで放送)。なお現在のBSプレミアムでも104chを予備チャンネルとしているがマルチ編成を行うことは滅多にない。
  • BS日テレでは2014年3月の本社移転(汐留日テレタワー)に伴うマスター更新に伴い、142chでのマルチ編成を主としてスポーツ中継(プロ野球・読売ジャイアンツ主管試合)、QVC(CSの通販専門チャンネルの再送信、2020年3月終了)で実施する[注釈 12][注釈 13]。2020年10月改編からは、日テレグループ関与の通販番組及び平日10時台から18時台においてドラマ(時代劇及び海外ドラマ。一部を除く)を放送している時間帯で、142chで音楽PVを放送する番組や環境映像に音楽のBGMを放送する番組を放送している。
  • WOWOWではかつて、深夜・早朝やスポーツ中継(テニス他)実施時間帯の一部で標準画質でのマルチ放送を行っていたが、2011年10月からハイビジョンの独立3チャンネル体制(WOWOWプライム・ライブ・シネマ。順に191・192・193ch)に移行している。なお、青=プライム、赤=ライブ、緑=シネマのテーマカラーはマルチ放送から引き継がれたものである。
  • BSテレ東では2016年11月の本社移転(六本木六本木グランドタワー)に伴うマスター更新に伴い、172chでのマルチ編成を主としてスポーツ中継(プロ野球・福岡ソフトバンクホークス主管試合)で実施する[注釈 14]
  • 放送大学では、2018年9月30日まで、日中と夜間の一部時間帯のみマルチ編成を行っていたが、BSに一本化された2018年10月1日から常時マルチ編成が行われている[27]。青=ラジオ(531ch)、赤=BSキャンパスex(231ch・HD)、緑=BSキャンパスon(232ch・SD)、とテーマカラーも設定された。
  • BSフジでは2020年より、プロ野球中継が延長する際に臨時放送用の188chで中継を続ける方式をとる他、スポーツ中継が2つ同時に重なった場合に182chでのマルチ編成を実施する等、スポーツ中継で182chと188chでのマルチ編成を主として実施。なおマルチ編成時は182chか188chがSD画質となり、181ch・183ch(188chでの実施時は182chも)がHD画質となる。

脚注編集

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ WOWOW(青:WOWOWプライム、赤:WOWOWライブ、緑:WOWOWシネマ)と放送大学BS(青:ラジオ、赤:BSキャンパスex、緑:BSキャンパスon)には各チャンネルにテーマカラーを設定しているという共通点がある。
  2. ^ 本来の番組タイトルは「それいけ!なんでも宣太郎」である。
  3. ^ BS朝日では、リレー中継を実施した。また、系列局では途中で放送を終了し、BS朝日へ視聴を誘導していた。
  4. ^ 前者は男子決勝、後者は女子決勝で、放送時間はいずれも10:00~10:55。また、051ch(HD)では相席食堂の前半部分を放送。
  5. ^ 031ch(HD)では、よしもと新喜劇を放送。
  6. ^ 051ch(HD)では東京五輪中継を行った。
  7. ^ 2013年度は19時まで定時番組が編成される関係で、18:15-19:00にも2chでトップ中継を行った。
  8. ^ 前者では「中日対オリックス」を、後者では「中日対楽天」をそれぞれ放送。
  9. ^ 前者では延長をしない方針を、後者では延長をする方針をそれぞれ固めていた。
  10. ^ これはこの番組が通常時全局同時ネットではあるも、あくまで全編ローカルセールス枠であり、スポンサーの融通が利くためである。土曜日もタイガース戦中継をする日があるが、こちらは直後の番組がネットワークセールス枠であるため、マルチ編成は行わない。
  11. ^ 十両・幕内の取り組みでも、国会中継や祝日編成など、やむを得ない事情で地上波で放送できない場合は、地上波の放送開始前までBS1で放送。
  12. ^ 前者は141ch側からスポンサーをスライドする。
  13. ^ 2021年は新型コロナウイルス感染拡大防止による措置で、首都圏開催のナイトゲームの試合開始時刻の繰り上げが実施される事から、17時からマルチ編成を実施し、試合開始時刻まで、「リモコンの青ボタンを押して141chをご覧下さい」画面を流し、17時45分から中継を開始する。
  14. ^ 前者は171ch側からスポンサーをスライドする。
出典
  1. ^ 更に地上デジタル放送では1つのテレビ局が同時に3つの違う番組を放送することも可能になります。”. www.nttcom.co.jp. www.nttcom.co.jp. 2020年9月25日閲覧。
  2. ^ a b c 皆見清昭「地上波によるHD+SDマルチチャネル放送」『映像情報メディア学会誌』第70巻第1号、映像情報メディア学会、2016年、 85-88頁、 doi:10.3169/itej.70.85ISSN 1342-6907NAID 130006300777
  3. ^ 2018年夏までは試合終了まで放送していたが、2019年春からは19時頃以降はサブチャンネルに切り替えて放送するようになった。
  4. ^ チバテレミライチャンネル|チバテレ”. チバテレ. 2021年6月1日閲覧。
  5. ^ テレビ東京初のマルチチャンネル編成を実施! : テレビ東京 (tv-tokyo.co.jp)
  6. ^ 24時間マルチチャンネル編成をスタート(PDF、2014.2、TOKYO MX)
  7. ^ 電子番組表(EPG)表示変更のお知らせ。2015年9月28日(月)よりTOKYO MXの電子番組表(EPG)表示が変更になります! TOKYO MX 2016年5月24日閲覧。
  8. ^ 2015年03月22日のテレビ番組表(東京・地上波) (yanbe.net)
  9. ^ “競馬中継”史上初『みんなのKEIBA』がマルチチャンネル放送を実施 | みんなのKEIBA | ニュース | テレビドガッチ (dogatch.jp)
  10. ^ tvk、初めてマルチ編成(SV2)放送を実施~高校野球中継延長放送で,テレビ神奈川,2015年6月23日
  11. ^ [生中継]MEGAMAX presents Bリーグ中継|チバテレ”. チバテレ. 2021年6月1日閲覧。
  12. ^ 第50回 靜甲・静岡スバルカップ争奪 2020 静岡県スポーツ少年団ソフトボール大会|静岡朝日テレビ (satv.co.jp)
  13. ^ 高円宮牌2020ホッケー日本リーグ女子 コカ・コーラレッドスパークス vs 天理大学ベアーズ マルチ編成による「サブチャンネル」にて生中継 | RCCプレスリリース
  14. ^ サブチャンネル視聴方法 | RCCテレビ
  15. ^ 被爆76年広島平和記念式典 | HOME広島ホームテレビ (home-tv.co.jp)
  16. ^ 2009年03月27日のテレビ番組表(愛知・地上波) (yanbe.net)2009年03月28日のテレビ番組表(愛知・地上波) (yanbe.net)
  17. ^ TV2009032815063800.jpg (400×217) (vainsystem.net) 画像が提示されているサイトはvainsystem.netを参照。
  18. ^ 「地上デジタル放送推進への取り組み」 (12ページ - 13ページ)参照。
  19. ^ 株式会社テレビ神奈川. “テレビでLet's study | 番組案内 | デジタル3ch テレビ神奈川” (日本語). www.tvk-yokohama.com. 2021年5月7日閲覧。
  20. ^ 学校の授業をテレビのサブチャンネルで放送。テレビ大阪で5月18日からAV Watch 2020年5月7日
  21. ^ サブチャンネルによる小・中学生向け学習支援動画の放送に関して|お知らせ|TNC テレビ西日本
  22. ^ 学習支援特別テレビ番組「くまもっと まなびたいム」(4月・5月編) | 熊本市教育センター (kumamoto-kmm.ed.jp)
  23. ^ 学習支援番組「くまもっと まなびたいム PLUS ~中3 夏の陣~」 | 熊本市教育センター (kumamoto-kmm.ed.jp)
  24. ^ ほっかいどう子ども応援テレビ | UHB 北海道文化放送
  25. ^ https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1755867791160651&id=100002123425669
  26. ^ 視聴率ガタ落ち!脱・籾井のNHK ニュース番組「勝負の大改編」,週刊現代,2017年2月18日号
  27. ^ BS231ch及び232chの愛称募集について(大学からのお知らせ)

関連項目編集

外部リンク編集