マルティン・ウーデゴール

この人物の日本語表記には、主に以下のような表記揺れがあります。
  • マルティン・ウーデゴール
  • マルティン・ウーデゴー
  • マルティン・ウーデゴーア
  • マルティン・ウーデゴード
  • マルティン・エーデゴーア

マルティン・ウーデゴールMartin Ødegaard, ノルウェー語発音: [ˈmɑʈɪn ˈøːdəˌɡɔːɾ]; 1998年12月17日 - )は、ノルウェーブスケルー県ドランメン出身のサッカー選手アーセナルFC所属。ノルウェー代表。ポジションはミッドフィールダー

マルティン・ウーデゴール Football pictogram.svg
Martinodegaard (cropped).JPG
ノルウェー代表でのウーデゴール(2015年)
名前
ラテン文字 Martin ØDEGAARD
基本情報
国籍  ノルウェー
生年月日 (1998-12-17) 1998年12月17日(22歳)
出身地 ドランメン
身長 176cm[1]
体重 68kg[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナルFC
ポジション MF(OH・CH)/ FW(WG)
背番号 11
利き足 左足
ユース
0000–2009 ノルウェーの旗 ドランメン・ストロング[2]
2009-2014 ノルウェーの旗 ストレームスゴトセトIF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 ノルウェーの旗 ストレームスゴトセトIF 23 (5)
2015-2017 スペインの旗 レアル・マドリードB 60 (5)
2015- スペインの旗 レアル・マドリード 6 (0)
2017-2018 オランダの旗 SCヘーレンフェーン (loan) 38 (2)
2018-2019 オランダの旗 SBVフィテッセ (loan) 31 (8)
2019-2020 スペインの旗 レアル・ソシエダ (loan) 31 (4)
2021- イングランドの旗 アーセナルFC (loan) 7 (1)
代表歴2
2013  ノルウェー U-15 6 (0)
2013  ノルウェー U-16 2 (0)
2014  ノルウェー U-17 4 (0)
2014-  ノルウェー U-21 18 (5)
2014- ノルウェーの旗 ノルウェー 25 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年3月17日現在。
2. 2020年11月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

日本語での表記はメディアでも統一されておらず、ウーデゴー、ウーデゴーア、ウーデガルト、エーデゴール、エデゴー、エデガールトなど様々に表記されている。

クラブ経歴編集

ノルウェー時代編集

ストレームスゴトセトの下部組織に加入し、14歳であった2013年にトップチームの練習に参加するようになり、バイエルン・ミュンヘンマンチェスター・ユナイテッドを短期間の練習のために訪問した[3]。2014年1月、まだプロ契約は結んでいなかったが、トップチームに昇格することにウーデゴールとクラブは合意し、その合意の一部として、週に2日間の午後に父がコーチの一人を務めるクラブ(ミョンダレンIF)での練習にも参加するようになった[3]

2014年4月13日、オーレスン戦でトップチームデビューを果たし、エリテセリエン史上最年少でプレイをした選手となった[4]。2014年5月5日には2015年まで2年間のプロ契約を結び[5]、2014年5月16日に行われ、4-1で勝利したサルプスボルグ08戦でチーム4点目を記録し、エリテセリエン史上最年少ゴールスコアラーとなった[4]。7月16日に行われ、0-1で敗れたステアウア・ブカレストとのチャンピオンズリーグの予選2回戦に交代で出場し、ヨーロッパの大会でのデビューを果たした[6]

アウェイで行われたサンドネス戦では1ゴール1アシスト、チームメイトが失敗したもののPKを獲得する活躍をし、試合後にはメディアの間でA代表への招集可能性について議論が交わされるようになった[7][8][9]

2014年8月15日に行われ、3-2で勝利したスタルト戦では左ウイングのポジションで出場し、3ゴールすべてをお膳立てした[10]

レアル・マドリード移籍とレンタル移籍編集

 
レアル・マドリード・カスティージャでのウーデゴール(2015年)

EU圏内での移籍が可能となる16歳になると、元々ファンであったリヴァプールをはじめバイエルン・ミュンヘンやFCバルセロナなど30を超える海外クラブが視察を行い、ウーデゴールも様々なクラブの練習に参加した[11]。その後、2015年1月22日に6年契約でスペインのレアル・マドリードに移籍した[12][13]。トップチームで練習を行いながら主にレアル・マドリード・カスティージャで試合に出場する契約となっており、ウーデゴールは入団会見で「世界で最も偉大なクラブに所属するのは夢」と語った[14]北京国安足球倶楽部との親善試合でデビューすると、2アシストを記録[15]。2月8日のビルバオ・アスレティック戦で公式戦デビューした[16]

2015年5月23日、リーガ・エスパニョーラ最終節のヘタフェ戦の後半13分、リーグ戦ではチーム史上最年少となる16歳157日でデビューした。しかしトップチームの攻撃陣の分厚い層に阻まれ、トップチームに定着することは叶わず、それからもカスティージャでプレーした。

スタッド・レンヌへの期限付き移籍も報じられたが、2017年1月9日、オランダエールディヴィジSCヘーレンフェーンへ期限付き移籍した[17]。契約詳細は非公表だが、加入期間は18ヵ月間で、2018年6月までと報じられている。移籍1年目の2016-17シーズンはリーグ戦14試合に出場するも無得点に終わり、不完全燃焼のシーズンに終わった。2017-18シーズンより背番号を10番に変更。

2018年8月21日、フィテッセへ期限付き移籍した[18]

2019年7月5日、レアル・ソシエダへ2020年6月30日までのレンタル移籍が発表された[19]。8月25日のRCDマヨルカ戦でスペイン1部での初得点を記録し、その後も一時は暫定首位にも位置したソシエダの好調を支える活躍を見せた[20]。シーズン終了後、期限付き移籍の期間を短縮してレアル・マドリードに復帰を果たした[21]

レアル・マドリード復帰編集

2020-21シーズン初戦である古巣レアル・ソシエダ戦に先発出場した。

しかし、監督ジネディーヌ・ジダンの信頼を勝ち取れず、2021年1月にはアーセナルFCへのレンタル移籍の可能性が報じられた[22]

アーセナルFC編集

2021年1月27日、アーセナルFCへの2020-21シーズン終了までのローン移籍が発表[23]。同年1月30日、プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドFC戦で途中出場し、アーセナルデビュー[24]。同年2月14日、プレミアリーグのリーズ戦でアーセナル初先発を果たした[25]。同年3月11日、ELオリンピアコス戦でペナルティエリア外から無回転のミドルシュートを豪快に決めてアーセナルでの初得点を記録し、敵地で3-1の勝利に貢献した[26][27][28]。さらに、3日後の14日に行われたプレミアリーグのトッテナム・ホットスパーFC戦でも自身プレミアリーグ初ゴールを決め、ノース・ロンドン・ダービーで2-1の勝利に貢献した[29][30]

代表経歴編集

 
ノルウェー代表デビューしたウーデゴール(2014年)

2014年1月にスコットランド代表アメリカ代表フランス代表が参加し、トルコで行われた大会にU-17ノルウェー代表のメンバーとして出場した[31][32]

2014年8月19日、UAE代表スタヴァンゲルで対戦するノルウェー代表のメンバーに招集された。8月27日に行われた試合は0-0の引き分けに終わったが、1910年に記録された15歳と351日という記録(Tormod Kjellsenが保持)を更新し[33]、ウーデゴールは15歳と253日というノルウェー史上最年少でA代表デビューを飾った選手となった[34][35]

2014年9月にはU-21ノルウェー代表に招集され、UEFA U-21欧州選手権予選の最終戦にフル出場をしたが、チームはポルトガル代表に1-2で敗れた[36]

2014年9月30日、ウーデゴールはEURO 2016予選マルタ代表ブルガリア代表戦に向けた代表メンバーに招集された[37]。10月14日のブルガリア戦の後半18分から、EUROの予選における史上最年少となる15歳300日での出場を果たした。また、2015年3月29日のクロアチア代表戦では同予選で史上最年少である16歳101日でスターティングメンバーに名を連ねた[38]。2021年3月12日、22歳という若さながらノルウェー代表の新キャプテンに任命されたことが代表監督の会見で明らかとなった[39]

人物・エピソード編集

個人成績編集

2020年2月4日現在
クラブ リーグ 年度 番号 リーグ戦 カップ戦 欧州カップ その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ストレームスゴトセト エリテセリエン 2014 15 23 5 1 0 1 0 - 25 5
通算 23 5 1 0 1 0 0 0 25 5
RMカスティージャ セグンダ・ディビシオンB 2014-15 11 1 - 11 1
2015-16 34 1 - 4 0 38 1
2016-17 13 3 - 13 3
通算 58 5 - 4 0 62 5
レアル・マドリード ラ・リーガ 2014-15 41 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
2015-16 0 0 0 0 0 0 - 0 0
2016-17 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0
SCヘーレンフェーン エールディヴィジ 2016-17 17 14 1 1 0 - 2 1 17 2
2017-18 10 24 2 2 0 - 0 0 26 2
通算 38 3 3 0 0 0 2 1 43 4
フィテッセ エールディヴィジ 2018-19 18 31 8 4 2 - 4 1 39 11
レアル・ソシエダ ラ・リーガ 2019-20 21 31 4 5 3 0 0 0 36 7
レアル・マドリード 2020-21 21 5 0 0 0 1 0 0 0 6 0
通算 6 0 1 0 1 0 0 0 8 0
総通算 187 25 14 5 1 0 10 2 212 32

タイトル編集

個人

脚注編集

  1. ^ a b Martin Odegaard”. レアル・マドリード. 2015年11月15日閲覧。
  2. ^ Drammen Strong: – Vært mye jubel” [Drammen Strong: – Been a lot of cheering] (Norwegian). Drammens Tidende. Edda Media (2015年1月29日). 2015年11月15日閲覧。
  3. ^ a b Storklubber kjemper om Godset-talent
  4. ^ a b Martin (15) er tidenes yngste målscorer
  5. ^ Ja til Godset - nei til agenter
  6. ^ Steaua up and running with win at Strømsgodset
  7. ^ - Han er en av Europas beste 15-åringer
  8. ^ http://www.tv2.no/2014/07/31/sport/stromsgodset/5861660
  9. ^ Riise krever Ødegaard (15) på landslaget
  10. ^ Ustoppelige Martin Ødegaard (15) med assist-show mot Start
  11. ^ Cロナも絶賛16歳ノルウェーの神童 ウーデゴール量産“後継者” sponichi.co.jp 2015年2月3日
  12. ^ マドリー、ウーデガルト獲得を正式発表 ついに逸材を手に入れる Goal.com 2015年1月22日
  13. ^ レアル加入の16歳MFエデゴーが更新できる4つのCL最年少記録 soccerking 2015年1月23日
  14. ^ ウーデゴール:「世界で最も偉大なクラブに所属するのは夢」 レアル・マドリード 2015年1月22日
  15. ^ ウーデガルト、ジダン率いるマドリーBで2アシストの鮮烈“デビュー” yahoo.co.jp 2015年2月4日
  16. ^ 新星ウーデガルト、ジダン率いるマドリーBで公式戦デビュー Goal.com 2015年2月9日
  17. ^ 【現地1月9日の主な移籍】神童ウーデゴーが小林祐希の同僚に! ジラルディーノとR・カルバリョも新天地へ Soccer Digest 2017年1月10日
  18. ^ 公式声明:ウーデゴール選手に関して レアル・マドリードCF 公式ウェブサイト 2018年8月22日
  19. ^ 公式声明:ウーデゴール選手について レアル・マドリードCF 公式ウェブサイト 2019年7月6日
  20. ^ 「神童」ウーデゴールが完全復活…レアル・ソシエダはリーガの「台風の目」になれるのか? yahoo.co.jp 2019年11月22日
  21. ^ ソシエダで大活躍の21歳MFがレアルに電撃復帰! 2年間のレンタルを急遽短縮 フットボールチャンネル(2020年8月13日)2020年8月13日閲覧。
  22. ^ ウーデゴール、アーセナルのメディカルチェックへ”. キッカー日本語版 (2021年1月25日). 2021年1月25日閲覧。
  23. ^ 公式声明:ウーデゴール選手について”. レアル・マドリード (2021年1月27日). 2021年1月27日閲覧。
  24. ^ Arsenal 0-0 Manchester United: Alexandre Lacazette hits bar for Gunners - BBC Sport” (2021年1月30日). 2021年2月2日閲覧。
  25. ^ Arsenal 4-2 Leeds: Pierre-Emerick Aubameyang thanks Gunners after hat-trick - BBC Sport” (2021年2月14日). 2021年2月15日閲覧。
  26. ^ Olympiakos 1-3 Arsenal: Gunners take commanding first-leg lead in Europa League last-16 tie - BBC Sport” (2021年3月11日). 2021年3月12日閲覧。
  27. ^ アーセナル、敵地でオリンピアコスに3発先勝! ウーデゴーアが加入後初ゴール”. サッカーキング (2021年3月12日). 2021年3月17日閲覧。
  28. ^ アーセナル、ウーデゴールがELオリンピアコス戦で移籍後初ゴール「ここにに来てから…」”. Football Tribe (2021年3月12日). 2021年3月17日閲覧。
  29. ^ アーセナルが白熱のNLダービーを逆転で制す! スパーズは驚愕ラボーナ弾のラメラ退場響き痛恨の黒星に《プレミアリーグ》”. 超ワールドサッカー (2021年3月14日). 2021年3月17日閲覧。
  30. ^ Arsenal 2-1 Tottenham Hotspur: Erik Lamela scores rabona but is later red-carded in derby - BBC Sport” (2021年3月14日). 2021年3月23日閲覧。
  31. ^ SIF-talenter tatt ut til landslagsoppdrag
  32. ^ G16-landslaget tapte på slutten
  33. ^ Martin Odegaard, 15, called up by Norway for UAE friendly
  34. ^ Martin Odegaard becomes Norway's youngest player... now could 15-year-old face England?
  35. ^ Wunderkind (15) gab Nationalteam-Debüt
  36. ^ Unblemished Portugal hold off Norway
  37. ^ Her er troppen mot Malta og Bulgaria
  38. ^ Real Madrid star Martin Odegaard becomes youngest player to start European qualifier デイリーメール
  39. ^ Her er Norges nye landslagskaptein” (2021年3月12日). 2021年3月13日閲覧。
  40. ^ Når Godset trener, sitter eliteseriens største talent på skolebenken
  41. ^ a b レアル、バルサも熱視線。わずか15歳で代表に招集、ノルウェーの神童ウーデゴーとはどんな選手か?”. FOOTBALL CHANNEL (2014年8月27日). 2019年9月24日閲覧。
  42. ^ Martin Odegaard: The £12million 15-year-old sensation from Norway eyed up by Real Madrid and Co.. and he's already trained with Manchester United and Bayern Munich
  43. ^ Acuerdo para su cesión al Manchester City” (スペイン語). www.realsociedad.eus (2019年12月28日). 2019年12月29日閲覧。
  44. ^ レアル・ソシエダ、公式声明でウーデゴールがシティにレンタル移籍することを発表!ただし…”. Goal.com (2019年12月28日). 2019年12月29日閲覧。
  45. ^ ソシエダがウーデゴールのシティ移籍を発表?! シティやマドリーからは音沙汰無しのその真実は…”. 超ワールドサッカー (2019年12月29日). 2019年12月29日閲覧。
  46. ^ Stefan Johansen vant gullballen” [Stefan Johansen won the Golden Ball] (Norwegian). Norsk Toppfotball (2014年11月10日). 2014年11月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月15日閲覧。
  47. ^ Ødegaard: – 2014 har vært et eventyr for meg” [Ødegaard: – 2014 has been a fairy tale for me] (Norwegian). A-media (2015年1月11日). 2015年11月15日閲覧。

外部リンク編集