マルティン・ヴァス諸島

トリンダデ島
地図

マルティン・ヴァス諸島は、大西洋にあるブラジル領の火山性の小さな無人の群島である[1]ヴィトーリアから東へ1200kmほどの南大西洋上に位置し[1]エスピリトサント州に属する。

この群島の西方にはトリンダデ島(Ilha da Trindade、またはトリニダード島 南緯20度31分 西経29度19分 / 南緯20.517度 西経29.317度 / -20.517; -29.317)があり、その面積は10.1km2である[2]。カメ、カニ、海鳥が見られる[3]。ブラジル海軍の守備隊32人が駐留するほかは無人である[2]。ブラジル政府がヤギ・ブタを持ち込んだが[3]、これが野生化し植生に悪影響を与えたため2000年に全て駆除された[2]

マルティン・ヴァス島などの4つの島と岩礁はトリンダデ島の東にある[2]。ポルトガルの探検家であるエステヴァン・ダ・ガマにより1502年に発見された[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 三省堂編修所編 『コンサイス 外国地名事典』(3版) 三省堂、1998年、988頁。ISBN 4-385-15338-8 
  2. ^ a b c d e TRINDADE”. navegar-es-preciso.com (2012年5月29日). 2014年11月23日閲覧。(スペイン語)
  3. ^ a b 前掲(三省堂編修所 1998, pp. 646-647)

外部リンク編集

座標: 南緯20度30分 西経28度50分 / 南緯20.500度 西経28.833度 / -20.500; -28.833