メインメニューを開く

マルトモ株式会社Marutomo Co.,Ltd.)は、愛媛県伊予市米湊に本社を置く、鰹節(花かつお他)や、調味料などを製造する水産加工品メーカーである。

マルトモ株式会社
Marutomo Co.,Ltd.
Marutomo Co.ltd.JPG
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
799-3192
愛媛県伊予市米湊1696
設立 1964年
業種 食料品
法人番号 8500001004792
事業内容 加工調味料、海産乾物、水産加工品、レトルト食品、健康食品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 明関和雄
資本金 1億円
売上高 261億円(2010年3月期)
従業員数 426人(2010年4月現在)
決算期 3月
外部リンク https://www.marutomo.co.jp/
特記事項:営業本部は東京都千代田区岩本町3-2-2に所在。
テンプレートを表示

概要編集

1918年(大正7年)に創業者の明関友市が、現在地で削り節工場を操業。1929年(昭和4年)には合名会社に。江戸期から大正期にかけて創業された企業が多く名を連ねる削り節業界では、ヤマキにんべんなどと並ぶ大手メーカーの一社に数えられる。

1964年(昭和39年)には、マルトモ花かつおとして株式会社に改組。ここから鰹節の他に様々な商品を開発し、全国に送り出してゆく。現社名のマルトモには、1982年(昭和57年)に社名変更している。

1985年(昭和60年)には「くらげ塩」を皮切りとしてチルド製品にも進出。現在は「もずくカップ」や「いかそうめん」などの商品を持ち、シェアは全国で3割近くを占めている。このためライバル企業のヤマキよりも、革新的な水産加工品メーカーという風に見られることも多い。

2013年(平成25年)にカゴメとの業務提携を発表した。

前述のヤマキとは、本社社屋が同じ通り(通称:花かつお通り)に位置しており、本社や工場が建ち並ぶ。また同社の本社社屋は、ヤマキと隣接している。

2016年3月には俳優のディーン・フジオカをCMに起用した。

主な商品編集

  • 鰹節(花かつお・かつおパック他)
  • 海藻
  • だしの素
  • つゆ
  • 海産物(塩カズノコ・いかそうめん・くらげ・もずくなど)
  • 各種贈答品・業務用商品

など

スポンサー番組(過去)編集

外部リンク編集