マルバル酸(Malvalic acid)は、綿実油に含まれる脂肪酸の一つ。名称は、ワタが属するアオイ科(Malvaceae)に由来する[1]。自然界に存在する数少ないシクロプロペン誘導体の一つである。

マルバル酸
識別情報
CAS登録番号 503-05-9
PubChem 10416
特性
化学式 C18H32O2
モル質量 280.44548 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

シクロプロペン環は、綿実油を摂取する動物の発育の異常の原因の一つと考えられている[1]。また、その反応性は濃度に依存すると考えられている。水素化すると分解する。

脚注編集

  1. ^ Joseph Hornback. "Organic Chemistry", Second Edition (2006), pg 207.

関連項目編集