メインメニューを開く

マンジニ英語: Manzini)は、エスワティニ王国の都市。マンジニ地方の中心都市であり、人口は110,508人(2008年)を有する同国最大都市である。

マンジニ
Manzini
Ex Tum's George Hotel Manzini Swaziland.jpg
位置
マンジニの位置の位置図
マンジニの位置
座標 : 南緯26度29分0秒 東経31度22分0秒 / 南緯26.48333度 東経31.36667度 / -26.48333; 31.36667
歴史
政庁設置 1902年
旧名 ブレーマースドルプ
行政
スワジランドの旗 スワジランド
 地区 マンジニ地方
 市 マンジニ
人口
人口 (2008年現在)
  市域 110,508人
その他
等時帯 南アフリカ標準時 (UTC+2)
夏時間 なし
公式ウェブサイト : Manzini City Council website

目次

概要編集

国土のほぼ中央に位置する都市であり、エスワティニの空の玄関口であるマツァパ国際空港が所在しているため、交通の要衝となっている。 市域人口は、首都のムババーネより多い110,508人(2008年)であり同国最大都市である。

経済編集

周辺には、なだらかで肥沃な草原が広がっているため、トウモロコシ綿花などの農業牧畜が盛んに行われている。[1] また、地理的条件を生かし、工業の中心地ともなっている。 エスワティニ王国では経済の中心都市として発展している。

歴史編集

1960年にブレーマースドルプ(Bremersdorp)から改称された。

姉妹都市・提携都市編集

脚注編集

  1. ^ 「週刊朝日百科世界の地理109 南アフリカ共和国・レソト・スワジランド」朝日新聞社 昭和60年11月24日 p11-245

外部リンク編集