マンノウォーステークス

マンノウォーステークスMan o' War Stakes)は、アメリカ合衆国ベルモントパーク競馬場で開催される、芝11ハロン (約2213メートル)の競馬競走である。出走条件はサラブレッド4歳以上。芝競走であるため、ヨーロッパから遠征してくる競走馬も多い。

マンノウォーステークス
競馬場 ベルモントパーク競馬場
創設 1959年
距離 芝11ハロン (約2213メートル)
格付け G1
賞金 1着賞金300,000ドル
賞金総額500,000ドル
出走条件 サラブレッド系4歳以上
負担重量 4歳以上牡・セン馬 126ポンド
牝馬は3ポンド減
テンプレートを表示

概要編集

創設は1959年で、創設時はアケダクト競馬場での開催であった。その後何度かベルモントパーク競馬場と開催地が変更されあい、1988年以降はベルモントパークで固定された。競走名はアメリカの殿堂馬マンノウォーから取られたものであるが、マンノウォー自身は芝の馬場で競走した経験はない。創設時はハンデキャップ競走であったが、現在は馬齢戦となっている。

2007年まではワシントンDCインターナショナルブリーダーズカップ・ターフの前哨戦として9月から10月に開催されており、アメリカ芝路線の有力馬および北アメリカ外からの遠征組が出走してくる競走であった。2008年に同競馬場で開催されているボウリンググリーンハンデキャップと開催時期を交代し、7月に開催されるようになった。2014年からは開催時期を5月に変更する。グレード制では導入当初の1973年よりG1競走として格付けされている。

歴史編集

全体の歴史編集

  • 1959年 - アケダクト競馬場でマンノウォーハンデキャップMan o' War Handicap)として創設される。
  • 1959年 - 登録馬多数のため、分割競走として施行される。
  • 1960年 - 負担重量が馬齢条件となり、競走名がマンノウォーステークスに変更される。
  • 1961年 - 負担重量がハンデキャップ競走に戻る。
  • 1962年 - 負担重量が馬齢条件に戻る。以後この条件で現在まで継続される(負担重量は時期によりまちまちである)。
  • 1973年 - グレード制導入に伴い、G1競走として設定される。
  • 1975年 - 1位入線のワンオンジアサイルが2着に降着、繰り上がりでスノーナイトが優勝する。
  • 2008年 - 開催時期が7月2週に移動。
  • 2014年 - 開催時期が5月2週に移動。
  • 2020年 - 新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催中止。

施行条件の変遷編集

すべて芝コース。

  • 1マイル1/2(12ハロン・約2414メートル) - 1959年、1960年、1962年、1968年-1977年
  • 1マイル5/8(13ハロン・約2615メートル) - 1961年、1963年-1967年
  • 1マイル3/8(11ハロン・約2213メートル) - 1978年以降

開催地の変遷編集

  • アケダクト競馬場 - 1959年、1961年、1963年-1967年、1987年
  • ベルモントパーク競馬場 - 1960年、1962年、1968年-1986年、1988年以降

歴代優勝馬編集

施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1959年月日  Tudor Era
 Dotted Line
テューダーイラ
ドッテドライン
牡6
牝6
2:41.00
2:40.80
W. ボランド
W.ハータック
-
-
第4回 1962年10月27日  Beau Purple ボーパープル 牡5 2:28.60 H.ボランド A.ジャーキンス
第11回 1969年10月18日  Hawaii ハワイ 牡5 2:27.20 H.ヴェラスケス M.ミラー
第12回 1970年10月17日  Fort Marcy フォートマーシー 騸6 2:33.80 J.ヴェラスケス E.バーチ
第15回 1973年10月8日  Secretariat セクレタリアト 牡3 2:24.80 R.ターコット L.ローリン
第16回 1974年10月12日  Dahlia ダリア 牝4 2:26.60 R.ターコット M.ジルベール
第29回 1987年10月24日  Theatrical シアトリカル 牡5 2:15.40 P.デイ W.モット
第35回 1993年9月18日  Star of Cozzene スターオブコジーン 牡5 2:23.14 J.サントス M.ヘニグ
第40回 1998年9月12日  Daylami デイラミ 牡4 2:13.18 J.ベイリー S.ビン・スルール
第42回 2000年9月9日  Fantastic Light ファンタスティックライト 牡4 2:17.44 J.ベイリー S.ビン・スルール
第43回 2001年9月8日  With Anticipation ウイズアンティシペイション 騸6 2.15.11 パット・デイ J.シェパード
第44回 2002年9月7日  With Anticipation ウイズアンティシペイション 騸7 2.15.05 パット・デイ J.シェパード
第47回 2005年9月10日  Better Talk Now ベタートークナウ 騸6 2:11.65 R.ドミンゲス H.G.モーション
第48回 2006年9月9日  Cacique カシーク 牡5 2:15.68 E.プラード R.フランケル
第49回 2007年9月8日  Doctor Dino ドクターディーノ 牡5 2:39.10 O.ペリエ R.ギブソン
第50回 2008年7月12日  Red Rocks レッドロックス 牡5 2:12.60 J.カステリャーノ B.ミーハン
第51回 2009年7月11日  Gio Ponti ジオポンティ 牡4 2:12.56 R. ドミンゲス C. クレメント
第52回 2010年7月10日  Gio Ponti ジオポンティ 牡5 2:16.20 R. ドミンゲス C. クレメント
第53回 2011年7月9日  Cape Blanco ケープブランコ 牡4 2:14.06 J. スペンサー A. オブライエン
第54回 2012年7月14日  Point of Entry ポイントオブエントリー 牡4 2:13.87 J.Lezcano S.McGaughey
第55回 2013年7月13日  Boisterous ボイステロス 牡6 2:14.11 J.Velazquez S.McGaughey
第56回[1] 2014年5月11日  Imagining イマジニング 牡6 2:14.33 J.Rosario S.McGaughey
第57回 2015年5月9日  Twilight Eclipse トワイライトエクリプス 騸6 2:14.44 J.Castellano T.Albertrani
第58回 2016年5月14日   Wake Forest ウェイクフォレスト 牡6 2:12.94 J.Velazquez C.Brown
第59回 2017年5月13日   Zhukova ジューコワ 牝5 2:25.31 J.Velazquez D.Weld
第60回 2018年5月12日   Hi Happy ハイハッピー 牡6 2:14.79 L.Saez T.Pletcher
第61回 2019年5月11日   Channel Maker チャンネルメイカー 騸5 2:12.43 J.Rosario W.Mott
第62回 2021年5月8日   Channel Cat チャンネルキャット 牡6 2:13.34 J.Velazquez J.Sisterson
第63回 2022年5月14日   Highland Chief ハイランドチーフ 牡5 2:17.04 T.McCarthy G.Motion


日本調教馬の成績編集

脚注編集

  1. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年5月12日閲覧

外部リンク編集