メインメニューを開く

マンノウォー系(マンノウォーけい、Man o' War Line)とは(主にサラブレッド)の父系(サイアーライン)の一つ。

概要編集

1917年アメリカ合衆国で生まれたマンノウォーを祖としている父系である。現在はレリック系インテント系に分けられている。

マンノウォー自身は、アメリカ合衆国で種牡馬入りし、アメリカ三冠馬であるウォーアドミラルなどを出したが、ウォーアドミラルの種牡馬成績が牝馬に偏ったこともあり、父系に大きな影響を与えたのはウォーレリックであり、ウォーレリックの産駒であるレリックとインテントを通じた系統が一番発展している。

マンノウォーの孫世代にあたるレリックを通した系統はフランスを中心に繁栄し、日本においてはレリックの直仔のヴェンチアミンシオが輸入され、ヴェンチアは産駒のクライムカイザー東京優駿を制すなど成功を収め、レリックの孫世代にあたるシルバーシャークも後継種牡馬を多く残したものの、父系はいずれも廃れている。しかし母系に入ってシルバーシャーク産駒のホワイトナルビーが、オグリキャップオグリローマン兄妹を出産するなど大きな影響を与えた。

同じくマンノウォーの孫世代にあたるインテントを通した系統は、アメリカ合衆国においてインテントの曾孫(ひ孫)世代にあたるリローンチが成功し大きな影響を与えた。リローンチの孫世代にあたるティズナウは史上初のブリーダーズカップ・クラシック連覇を達成するなど競走馬として大活躍し、種牡馬入り後も2005年ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズを制したフォークロアを出している。ヨーロッパでは、インテントの曾孫(ひ孫)世代にあたるノウンファクトウォーニングマークオブディスティンクションを出し、ウォーニングはディクタットを出すなどヨーロッパで成功を収め、ディクタットも種牡馬入り後G1馬を輩出している。さらにウォーニングは日本に輸入され、産駒のカルストンライトオサニングデールが短距離GIを制すなど日本でも成功を収めた。

前述のレリックとインテントを通じない系統は、日本において持込馬月友1936年の繁殖入り後に東京優駿優勝馬3頭を含む現在のGI級競走優勝馬を輩出するなど大成功を収め、後継種牡馬を12頭も残しマンノウォー系の発展に大きな影響を与えたものの、月友の父系は途絶えている。しかし母系においては大きな影響力を残した。マンノウォーの孫世代で輸入されたリンボー天皇賞(春)と宝塚記念に優勝したヒカルタカイなど11頭の後継種牡馬を残したがこちらも途絶えている。

流れ編集

マンノウォー系
レリック系
インテント系

サイアーライン編集

Godolphin Arabian 1724
Cade 1734
 |Matchem 1748   ---←マッチェム系へ戻る
  |Conductor 1767
   |Trumpator 1782
    |Sorcerer 1796
     |Comus 1809
      |Humphrey Clinker 1822
       |Melbourne 1834
        |West Australian 1850
         |Australian 1858
          |Spendthrift 1876
           |Hastings 1893
            |Fair Play 1905
             |Man o' War 1917   ---↓マンノウォー系(改行)

---↓マンノウォー系

Man o' War 1917
|American Flag 1922
||Flag Pole 1929
|Crusader 1923
|Broadside 1924
|Son o'Battle 1924
|Annapolis 1926
|Hard Tack 1926
||Seabiscuit 1933
|Boatswain 1929
|War Hero 1929
|Identify 1931
月友 1932 → カイソウ 1941
||崇優 1941
||センイウ 1942
||ミハルオー 1945
||トサホマレ 1947
||プリムーン 1947
||シユンオー 1948
||アサトモ 1949
|||アサヒデ 1955
||スタツク 1949
||アサクニ 1950
||ヤシマアポロ 1951
||オートキツ 1952
||タメトモ 1953
War Admiral 1934 → Busher 1942、Busanda 1947
||*ブリッカバック Bric a Bac 1941
|||フジノオー 1959
||War Jeep 1942
|||Queen's Own 1951
||Be Sure Now 1943
|||Father John 1955
||Wee Admiral 1943
|||Henry B. Good 1954
||Grand Admiral 1944
||Mr. Busher 1946
|||Beau Busher 1952
|||Beauguerre 1954
|||Great One 1956
||Admiral Drake 1947
|||Amber 1942
|||Goody 1942
||||Obermaat 1954
|||Mistral 1942
||||Le Vent 1948
|||Amour Drake 1946
|||L'Amiral 1947
|||Phil Drake 1952
|| |*ディクタドレーク Dicta Drake 1958
||Great Captain 1949
||*リンボー Limbo 1949
|||コウライオー 1960
|||ドーナンイチ 1960
|||ローヤルエース 1960
|||ダイハチチカラ 1961
|||ミユキオーザ 1961
|||トルテツク 1962
|||ヒカルタカイ 1964
|||アズテツク 1965
|||タケデンボー 1965
|||グリンジエツト 1966
|||ホウヨウヒカル 1967
||Parnassus 1950
||Admiral Vee 1952
|War Peril 1935
War Relic 1938
||Relic 1945   ---→レリック系
||Intent 1948   ---→インテント系
||Missile 1954
||Shooee 1963
|Warrior Son 1938
|Fairy Manhurst 1940
|Free France 1941


  • サイアーライン上は全て種牡馬入りした馬。→印は牝馬、セン馬、非種牡馬の代表産駒。