メインメニューを開く

マン・ダウン 戦士の約束』(マンダウン せんしのやくそく、Man Down)は、2015年アメリカ合衆国スリラー映画。監督はディート・モンティエル。脚本はアダム・G・サイモン英語版。出演はシャイア・ラブーフジェイ・コートニーゲイリー・オールドマンケイト・マーラクリフトン・コリンズ・Jr。2015年9月に開催された第72回ヴェネツィア国際映画祭英語版にてプレミア上映がなされた[1]

マン・ダウン 戦士の約束
Man Down
監督 ディート・モンティエル
脚本 アダム・G・サイモン英語版
ディート・モンティエル
原案 アダム・G・サイモン
製作 スティーヴン・マケヴィティ英語版
ドーン・クランツ
ジョン・バートン英語版
製作総指揮 ヘレン・バートン
ロジャー・ゴフ
ジョン・シェパード
デヴィッド・シーゲル
ピエール・ケネル
ダグラス・アーバンスキー
デヴィン・グッドセル
ベッツィー・ダンバリー
出演者 シャイア・ラブーフ
ジェイ・コートニー
ゲイリー・オールドマン
ケイト・マーラ
クリフトン・コリンズ・Jr
音楽 クリント・マンセル
撮影 シェリー・ジョンソン
編集 ジェイク・プシンスキー
マーク・ヨシカワ
製作会社 Mpower Pictures
Krannel Pictures
Binary Light
The Solution Entertainment Group
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート・プレミア
日本の旗 アルバトロス・フィルム/クロックワークス
公開 イタリアの旗 2015年9月6日ヴェネツィア国際映画祭英語版
アメリカ合衆国の旗 2016年12月2日
日本の旗 2017年2月25日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

海兵隊員ガブリエルは、妻ナタリーと息子ジョナサンを故郷に残し、アフガニスタンへと向かう。 戦場での任務は過酷を極めたが、故郷で待つ妻と息子の存在がガブリエルを奮い立たせた。そして遂に、故郷アメリカへの帰還を果たす。しかし、辿り着いた故郷の街は、建物や橋が崩壊し住人たちの姿も消えていた。まるで異世界に迷い込んだかの様に、懐かしき面影は失われていた。 この街に一体何が起こったのか?ガブリエルは、共に帰還した戦友デビンと、荒廃した街でナタリーとジョナサンの行方を探すが―。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

出典編集

外部リンク編集