マーカス・ソーントン (1987年生のバスケットボール選手)

マーカス・ソーントン (Marcus Terrell Thornton1987年6月5日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州バトンルージュ出身のプロバスケットボール選手。CBA北京首鋼籃球倶楽部に所属している。ポジションはシューティングガード

マーカス・ソーントン
Marcus Thornton
Marcus Thornton Kings.jpg
北京首鋼籃球倶楽部  No.5
ポジション SG
背番号 5
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 93kg (205 lb)
ウィングスパン 201cm  (6 ft 7 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Marcus Terrell Thornton
ラテン文字 Marcus Thornton
誕生日 (1987-06-05) 1987年6月5日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州バトンルージュ
出身 ルイジアナ州立大学
ドラフト 2009年 43位 
選手経歴
2009-2011
2011-2014
2014
2014-2015
2015
2015-2016
2016-2017
2018-
ニューオーリンズ・ホーネッツ
サクラメント・キングス
ブルックリン・ネッツ
ボストン・セルティックス
フェニックス・サンズ
ヒューストン・ロケッツ
ワシントン・ウィザーズ
北京首鋼籃球倶楽部
受賞歴

目次

来歴編集

ルイジアナ州バトンルージュの地元の高校からテキサス州の短大に進学した後ルイジアナ州立大学に転校。同大学で2年間プレーした後に2009年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明。43位でマイアミ・ヒートに指名された後に交渉権が地元チームのニューオーリンズ・ホーネッツに移動し、NBAデビュー。
2010年2月10日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で35得点を記録し、相手チームに所属していたルイジアナ州立大学の大先輩シャキール・オニールからも称賛された。

2011年2月23日、カール・ランドリーとの交換トレードでサクラメント・キングスに移籍[1]。同年3月14日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦では、自己最多の43得点を記録するなど、キングス加入後は平均21.3得点に記録し、オフの4年契約を結び、翌2011-12シーズンは平均18.3得点を記録した。

しかし、以降は調子を落とし、2014年2月19日にブルックリン・ネッツに移籍[2]。その後も調子を取り戻せず、2014年7月に三角トレードでボストン・セルティックスに放出され[3]、更に2015年2月の大型駆け込みトレードでフェニックス・サンズに放出された[4]

2015年7月13日、ヒューストン・ロケッツと1年契約を結んだが、翌年2月26日に解雇。3月9日にワシントン・ウィザーズと契約した。

その他編集

脚注編集

外部リンク編集