メインメニューを開く

マーカム (オンタリオ州)

マーカム(英語:City of Markham、発音:mär'kəm)は、カナダオンタリオ州南部、ヨーク地域南東部に位置する都市である。トロント市の北部と隣接しており、グレータートロント(GTA)の一部を形成している。人口は26万人を抱えるが、人口規模に反して2012年まで町制が敷かれていた。中華系の移民が多く、中華系の小売店、スーパー、ショッピングモールも数多くあるほか、GTAで最大の日系ショッピングモールJ-Townもここにある。

Markham
都市
City of Markham
マーカム・シビックセンター
愛称: 
The High-Tech Capital
標語: 
Leading While Remembering
Location of Markham within York Region
Location of Markham within York Region
Markhamの位置(南オンタリオ内)
Markham
Markham
Markham in relation to southern Ontario
北緯43度53分 西経79度15分 / 北緯43.883度 西経79.250度 / 43.883; -79.250座標: 北緯43度53分 西経79度15分 / 北緯43.883度 西経79.250度 / 43.883; -79.250
カナダの旗 カナダ
 オンタリオ州
行政区 ヨーク地域
Communities
Settled 1794
Incorporated 1872 (village)
1972 (town)
2012 (city)
行政
 • 市長 Frank Scarpitti
 • 副市長 Jack Heath
面積
 • 合計 212.58km2
標高
200m
人口
(2011)[1]
 • 合計 301,709 (16位)人
族称 Markhamite
等時帯 UTC−5 (EST)
 • 夏時間 UTC−4 (EDT)
Forward sortation areas
L6B, L6C, L6E, L6G, L3P, L3R, and L3S
市外局番 905, 289
ISO 3166-2 CA-ON
ウェブサイト www.markham.ca

経済編集

19世紀、マーカムは蒸留所や醸造所が集まり活気に溢れていたため、開拓初期の頃はトロントの前身であるヨークよりも賑やかであったとされる。

現在はハイテク産業が多く集まっており、IBMモトローラアルカテル・ルーセントアップルなどが入っている。その他、AMDの子会社ATIテクノロジーの本社もある。

また、グレーターモントリオールに属するケベック州ラヴァルと経済と文化面で提携している。

人口動勢編集

年度 人口(人) 増加率(%)
2006年 261,573 25.4
2001年 208,615 20.3
1996年 173,383 -
  • 増加率は過去5年間の人口増加率を意味する。

高い人口増加率を維持しており、国内でも急速に発展している都市のひとつである。

出生地

  • カナダ: 46.4%
  • カナダ国外: 52.9%
  • 非長期滞在者: 0.8%


民族

  • ヨーロッパ系: 44.5%
  • 中華系: 30.0%
  • 南アジア系: 12.7%
  • アフリカ系: 3.8%
  • その他: 9.1%

(2001年統計)

交通編集

マーカムにある中規模の空港(IATA:YKZ、ICAO:CYKZ)。旅行客のほとんどはトロント・ピアソン国際空港を利用する。

文化編集

芸術編集

地元にはいくつもの劇団が存在する。

そのほか、主要な劇場にマーカム・シビック・センターにあるマーカム舞台芸術シアターがある。

姉妹都市編集

脚注編集

外部リンク編集