マーガレット (雑誌)

日本の漫画雑誌

マーガレット』 (Margaret) は、集英社が発行する日本漫画雑誌1963年創刊。毎月5日・20日発売。

マーガレット
Margaret
ジャンル 少女漫画
読者対象 少女
刊行頻度 週刊 → 月2回刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 420円
出版社 集英社
編集部名 マーガレット編集部
発行人 今井孝昭
編集長 勅使川原崇
雑誌名コード 20423
刊行期間 1963年 -
発行部数 12,333[1]部(2023年10月 - 12月日本雑誌協会調べ)
レーベル マーガレットコミックス
姉妹誌 別冊マーガレット
ザ マーガレット
ウェブサイト マーガレット 公式サイト
テンプレートを表示

概要 編集

1963年、同年に休刊した『少女ブック』に代わる総合少女週刊誌『週刊マーガレット』として創刊された。漫画のほか、ファッションや人気歌手の記事なども掲載。前年(1962年)に講談社が創刊した『少女フレンド』に対抗する目的もあり、PR版56万部が無料配布される。1968年には『アタックNo.1』(浦野千賀子)の連載が開始され、テレビアニメ化もされている。1970年代にも『ベルサイユのばら』(池田理代子)、『エースをねらえ!』(山本鈴美香)などの人気作品が連載され、『少女フレンド』・『少女コミック』(小学館)とともに、少女漫画ブームを築く週刊誌となった。

1988年に月2回刊となり、誌名表記も『Margaret』に変更された。2007年には、12月発売号を初めて合併号として発行した。その後、2008年1月発売号、2009年2月発売号、2012年1月発売号も合併号として発行した。

2013年4月20日発売の10号で創刊50周年を迎えたが、同誌が早々に売り切れたことから、5月2日から6月4日までインターネットでの無料配信を行なった[2]

略歴 編集

現在連載中の作品 編集

※ 2024年2月20日(2024年6号)現在。作品名五十音順。

  • あにまる荘202(森月あめ):2019年8号 -
  • あまくしびれて息もできない(花都ゆう):2024年2号 - 2024年6号[4] ※短期集中連載[5]
  • 片隅のハートビート(七里みと):2024年3・4合併号 -
  • 神推し!イケメンソウ(川又宙子):2022年2号 -
  • 鴨巣くんのお悩み相談室(しまあかね):2023年19号 -
  • センチメンタル キス(小森みっこ):2020年10・11合併号 -
  • 全力警察24時!(まあやん):2021年5号 -
  • 月と太陽のラブゲーム(めもこ):2022年17号 -
  • どうせ泣くなら恋がいい(日下あき):2023年2号 -
  • 二度目の恋は、早水くんと(藍川さき):2023年13号 -
  • ピンクとハバネロ(里中実華):2021年21号 -
  • 不可抗力のI LOVE YOU(ほしの瑞希):2023年17号 -
  • ましてや佐野くんと恋なんて(小夏あこ):2024年3・4合併号 -
  • 四畳半のいばら姫(原作:佐藤ざくり、作画:吉田夢美):2023年6号 -

不定期連載 編集

  • あざらし七変化(にとりささみ):2015年5号 - 2017年16号、22号、2018年1号 - 不定期連載[6]
  • 叶恋どうぶつえん(森月あめ):2016年3・4合併号 - 不定期連載[7]

休載中 編集

過去の主な掲載作一覧 編集

あ行 編集

か行 編集

  • カクカイのプリンス(如月あい):2017年11号 - 2017年16号
  • 覚悟はいいかそこの女子。椎葉ナナ):2014年5号 - 16号
  • 影虎さんと呼ばないで。(桜田あおい):2014年23号 - 2015年6号
  • 学校のおじかん田島みみ):2003年19号 - 2008年24号
  • カテメン(竹内文香):2012年19号 - 2013年2号、2013年10号→『ザ マーガレット』に移籍。
  • カトちゃんケンちゃん(田辺真由美
  • 彼女が可愛すぎて奪えない(吉田夢美):2019年17号 - 2022年7号
  • 彼氏サマにはあらがえない(須賀千夏):2017年23号 - 2018年13号
  • 彼まで♥(ラブ)km原田妙子):2000年7号 - 2003年9号
  • 神様が恋をしろと言っている!(花松あやか):2020年10・11合併号 - 2021年18号
  • 神様のえこひいき(小村あゆみ):2017年8号 - 2018年11号
  • ガラスの城わたなべまさこ):1969年3号 - 1970年49号
  • 絡む想いのからまわり(竹内文香):2021年20号 - 2022年12号
  • KISSxxxx楠本まき):1988年13号 - 1991年19号
  • キスで誓約(虹乃有禾):2014年13号 - 2015年1号
  • キッシ〜ズ山田也
  • 君じゃなきゃダメなんだ。(田島みみ)
  • 君繋ぎホタル(南谷郁):2014年16号 - 22号
  • キミとの時間(真白すず):2017年11号 - 12号
  • きみはこわれた王子くん(雪森さくら):2017年21号 - 2018年11号
  • 君はなにも知らない(花野リサ):2015年5号 - 2015年19号
  • 君をダメにするキス(遠山あちは):2021年14号 - 2022年6号
  • キミん家、あの星のトナリ?(仲咲細魚):2016年22号 - 2017年5号
  • 今日、先輩に告白します(足立原光莉×小野友里恵):2015年16号 - 20号
  • 希林館通り塩森恵子
  • 銀の鬼茶木ひろみ
  • 銀盤カレイドスコープ原作海原零、作画:長谷川潤
  • 空想スピンフラワー(藤宮あゆ):2013年17号 - 2014年17号
  • ケダモノ彼氏(藍川さき):2012年23号 - 2016年11号
  • 圏外バケーション(ゆず未来):2022年15号 - 2023年2号
  • 圏外プリンセス(あいだ夏波):2014年14号 - 2016年12号
  • こいきな奴らPartⅡ(一条ゆかり):1986年37号 - 48号
  • 恋々こい(しちみ):2021年23号 - 2023年9号
  • 恋する僕ら太陽系(川又宙子):2019年1号 - 2019年3・4合併号、6号
  • 恋の隣には悪魔がいる(吉田夢美):2017年17号 - 2018年2号
  • 恋煩いシークエンス(菜々川さらり):2019年18号 - 2020年1号
  • コズミック・レンズ(桜田あおい):2014年7号 - 12号
  • 小波ちゃんのささくれ(あいだ夏波):2016年18号 - 2017年15号
  • この男、不可視議につき。(須賀千夏):2018年21号 - 2019年5号
  • この教師、絶対わざと。(ゆず未来):2020年20号 - 2022年10・11合併号
  • この世界で生きにくい君へ(三上骨丸):2014年6号 - 2015年6号
  • 小松原が恋人になりたそうにこちらをみている!(かわにし萌):2017年5号 - 2017年23号
  • GOMIX(星川ハチ):2016年23号 - 2017年8号
  • コメットさん横山光輝):1967年28号 - 50号
  • これは、本当にあった話です。(亜月亮
  • 婚約生岩ちか):2015年13号 - 2016年8号

さ行 編集

  • さいはてのポラリス(ゆきら):2019年6号 - 2019年17号
  • サクラブリッツ(南谷郁):2017年13号 - 2017年16号、19号 - 20号
  • さすがにムリだよ亜門くん(竹内文香):2023年8号 - 2024年2号
  • さるとびエッちゃん石森章太郎):1965年47号 - 1966年8号
  • Jewelry-はねと小鳥の素晴らしき日々-(岩ちか):2017年18号 - 2018年7号
  • シュガーボールダイアリー -坂高野球部恋愛日誌-(斎藤ジュリア):2016年20号 - 2017年1号、2017年6号 - 2017年11号
  • シュシュ恋(岩ちか):2016年18号 - 2017年8号
  • 瞬間グラデーション(ひろちひろ):2017年10号 - 2018年15号
  • ショートケーキケーキ(森下suu):2015年23号 - 2019年7号
  • 昭和アホ草紙あかぬけ一番!亜月裕):1985年17・18合併号 - 1987年
  • 女子会・オブ・ザ・デッド(川又宙子):2020年5号 - 2021年3・4合併号
  • 白百合さんは思春期(星井うみ):2020年8号 - 2020年19号
  • 新アタックNo.1(リメイク版)(原作:浦野千賀子、作画:小沢花音):2004年23号 - 2005年22号
  • 神宮寺の密約(須田かのん):2018年6号 - 2018年13号
  • 森子物語(岩館真理子
  • スイッチガール!!(あいだ夏波):2006年18号 - 2014年2号
  • 酸いも甘いもキミとなら!(はなぶさかえ):2022年23号 - 2023年5号
  • ストレンジオレンジ(朝比奈ゆうや
  • スマッシュをきめろ!志賀公江):1969年33号 - 1970年36号
  • 聖なる夜に×××(遠山あちは):2020年1号 - 2020年13号
  • セイフクの女王様(花松あやか):2018年3・4合併号 - 2018年17号
  • 絶愛-1989-尾崎南
  • SWAN有吉京子
  • 青春コミッション!(あだち):2014年5号 - 18号
  • ソドムの花にキラ星(碧井ハル):2020年1号 - 2020年2号
  • 空色レモンと迷い猫(里中実華):2017年20号 - 2019年13号
  • そんなことより今すぐあそぼ!(雨花深衣):2022年15号 - 2023年3・4合併号

た行 編集

  • たいがー&どらごん〜幼馴染3人のおたわむれ日和〜(ほしの瑞希):2022年5号 - 2023年8号
  • 橙くんはひとりで寝られない(安理由香):2019年21号 - 2021年12号
  • たいへんよくできました。(佐藤ざくり):2014年17号 - 2015年23号
  • 食べ部にイイネ!(足立原光莉×小野友里恵):2016年7号 - 2016年10号、12号 - 13号
  • ダメ出し。筒井旭):2006年4号 - 19号
  • タルトはいかが?(あきたにまさみ
  • 探偵ミステイク(森ゆきえ):2013年16号 - 22号
  • チャイルド・キャッスル(夕希実久):2007年7号 - 19号
  • Challenge Up!(鈴木手毬):2016年9号 - 2016年20号
  • チョロなと先パイ(杏野まこ):2023年7号 - 2023年13号
  • 月のしっぽ上田倫子
  • CICA CICA BOOM(山本景子)
  • 蝶よ美しく舞え!(菊川近子)
  • つね子、どうした。(しまあかね):2015年9号 - 2015年16号
  • 椿町ロンリープラネット(やまもり三香):2015年12号 - 2019年8号
  • 円谷さん家(あだち):2015年18号 - 2022年24号
  • つまさきだちのアリス(吉田夢美):2018年9号 - 2019年7号
  • つる姫じゃ〜っ!土田よしこ):1973年17号 - 1979年35号
  • てのひらシャーベット(藤宮あゆ):2015年14号 - 2016年10号
  • 天使は二度、嘘をつく(望月深冬):2019年3・4合併号 - 2019年17号
  • トーキョー同居許可局(山田柚子):2022年22号 - 2023年3・4合併号
  • 東京パレット(堀舞):2016年6号 - 2016年10号
  • トーキョーパンダ(桜美雪)
  • 東京LACKs(碧井ハル):2020年13号 - 2020年14号
  • ときめいちゃってゴメンね?(椎葉ナナ):2015年10号 - 2015年16号
  • 年下の男の子(ひろちひろ):2015年12号 - 2016年7号
  • 友達ごっこ(竹内文香):2007年19号 - 2011年9号
  • 土曜日の絵本(川崎苑子

な行 編集

  • 内緒のかわい子ちゃん(小坂奈津希):2023年5号 - 2023年17号
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-(桃森ミヨシ×鉄骨サロ):2014年1号 - 2017年18号
  • 虹と真珠たちへ(本田恵子)
  • 虹野原で恋はできない(緒川あお):2023年3・4合併号 - 2023年16号
  • 日曜日は一緒に(一条ゆかり)
  • にゃんころりん(ところはつえ
  • 夏の烙印(夏生ひばり)
  • 猫と私の金曜日種村有菜):2013年5号 - 2015年24号
  • 濃密ハニーブラッド(ひない菜月):2020年6号 - 2020年18号

は行 編集

  • バイバイ蜜針(里中実華):2014年15号 - 18号
  • バツイチJK(足立原光莉×小野友里恵):2018年6号 - 2018年18号
  • ハツカレ(桃森ミヨシ):2003年11号 - 2006年23号
  • 白球を叩け!(柿崎普美
  • ハツコイメイズ(柚木こむぎ):2021年1号 - 2022年14号
  • はじめての鮫島くん(日下あき):2019年20号 - 2020年10・11合併号
  • 初恋ピエロ(みやの真琴):2017年9号 - 12号
  • 花になれっ!(宮城理子
  • はなむすび(南谷郁):2014年6号 - 11号
  • 花より男子神尾葉子):1992年7号 - 2003年17号
  • パフェちっく!(ななじ眺):2000年9号 - 2007年13号
  • はやくしたいふたり(日下あき):2020年12号 - 2022年24号
  • 春は短し恋せよ男子。(椎葉ナナ):2018年7号 - 2019年10・11合併号
  • 光の伝説麻生いずみ
  • 美人はいかが?忠津陽子
  • 雛鳥のワルツ(里中実華):2015年2号 - 2017年10号
  • 日々蝶々(森下suu):2012年6号 - 2015年13号
  • ぴよぴよファミリア愛田クレア
  • ひるなかの流星(やまもり三香):2011年12号 - 2014年23号
  • Boo Boo(よしまさこ
  • 復讐の王子と盟約の妃(伊佐ミナキ):2019年22号 - 2020年14号
  • ふたりで恋をする理由(ひろちひろ):2018年24号 - 2023年1号
  • ふつうの恋子ちゃん(ななじ眺):2016年1号 - 2020年2号
  • 黒婚-ブラマリ-(藍川さき):2020年7号 - 2023年7号
  • 振り返れば彼がいる〜距離の近さは心の近さ〜(九間ハート):2015年9号 - 2015年14号
  • Full Dozer(小村あゆみ):2015年1号 - 2015年18号
  • ブレイク・カフェ(森ゆきえ) - 『ザ マーガレット』に移籍。
  • ぺこはぴ(足立原ひかり×小野ゆりえ):2019年14号 - 2019年24号
  • ベルサイユのばら(池田理代子)
  • ベルサイユのばら エピソード編(池田理代子):2013年13号 - 2018年5号
  • ペルシャがすき!青沼貴子
  • 放課後シアター(岩ちか):2014年20号 - 2015年2号
  • 僕だって、キスしたい。(細堀ゆかり):2018年11号 - 2019年14号
  • 僕に花のメランコリー(小森みっこ):2015年17号 - 2020年1号
  • 僕の彼女は男前〜おかしな2人〜(九間ハート):2014年15号 - 18号、21号 - 2015年3・4号
  • 僕らはいつも(藤宮あゆ):2007年23号 - 2013年5号
  • 僕らの源氏姫(ひない菜月):2015年3・4合併号 - 2015年10号
  • ほれたはれたで(ほしの瑞希):2016年24号 - 2017年9号
  • ほねまる劇場(三上骨丸):2012年11号 - 2013年20号

ま行 編集

や行 編集

  • 矢神くんは、今日もイジワル。(藍川さき):2016年17号 - 2019年19号
  • やっと君とめぐり逢えたんだ(雨花深衣):2020年5号 - 2020年23号
  • ゆきの国から(柴田飛鳥):2006年5・6号合併号 - 2008年3・4合併号
  • 由良くんの10%には秘密がある(吉田夢美):2016年11号 - 2016年24号

ら行 編集

  • ラブハンターにご用心!(小暮ヨウ):2019年19号 - 2021年10・11合併号
  • ラブ♥モンスター(宮城理子)
  • ラブラック(朝比奈ゆうや)
  • ラリーゲーム(菜々川さらり):2020年20号 - 2022年9号
  • 檸檬プラネット(葉月めぐみ)
  • リョウ(上田倫子):1995年13号 - 1999年17号
  • 凛!(竹内文香):2011年17号 - 2012年12号
  • レモネード(田中美菜子)

わ行 編集

  • ワニのナミダ(星川ハチ):2014年21号 - 24号
  • 悪い子でもいいの(花野リサ):2018年22号 - 2019年19号
  • ワンショットロマンス(雨花深衣):2023年14号 - 2023年24号

姉妹誌 編集

  • 別冊マーガレット
  • デラックスマーガレット
  • プチマーガレット - 1976年、同年秋の号が発売され創刊。季刊。1978年、同年夏の号を最後に休刊。
  • ぶ〜け - プチマーガレットとりぼんDXを母体に創刊、1978年から2000年まで発行していた。
  • ザ マーガレット[11] - 1982年2月に創刊。当初は不定期刊。1989年から隔月刊(奇数月刊)誌となるが、偶数月は増刊を発行し、実質的に月刊となる。1997年から正式に月刊となったが、2011年より隔月刊(偶数月刊)誌に戻した。その後、2020年より季刊誌化(3月(春号)、6月(夏号)、9月(秋号)、12月(冬号))された。24日発売(日曜、祝日の場合はその前日)。『マーガレット』、『別冊マーガレット』、『Cookie』、『Cocohana』、『YOU』、『りぼん』で活躍する漫画家の長編読み切りが主であるが、シリーズ作品や連載作品も掲載されている。
  • にこいちマーガレット[12] - 2015年8月1日創刊。配信日の前月5日・20日に発売された紙版のマーガレット2号分をまとめて収録し、翌月1日に配信される電子書籍(編集上の都合により、紙版に掲載されている作品・記事が掲載されていない場合がある。)。「にこいち」とは「2号で1冊」という意味である[13]
  • デジタルマーガレット[14] - WEB雑誌。略称『デジマ』。毎週火金更新。オリジナル作品や集英社オレンジ文庫を始めとしたコミカライズ(大人向け作品を含む)を多く扱っている。
  • 異世界マーガレット[15] - WEBマンガ誌。ニコニコ漫画サイトで『デジタルマーガレット』の異世界&ファンタジーのマンガを連載する。[16]

印刷証明付き発行部数 編集

  • 2003年9月1日 - 2004年8月31日、209,565部
  • 2004年9月 - 2005年8月、173,913部
  • 2005年9月1日 - 2006年8月31日、162,826部
  • 2006年9月1日 - 2007年8月31日、137,292部
  • 2007年10月1日 - 2008年3月、125,910部
  • 2008年4月 - 6月、125,000部[1]
  • 2008年7月 - 9月、120,000部[1]
  • 2008年10月 - 12月、118,334部[1]
  • 2009年1月 - 3月、115,000部[1]
  • 2009年4月 - 6月、110,000部[1]
  • 2009年7月 - 9月、108,334部[1]
  • 2009年10月 - 12月、104,500部[1]
  • 2010年1月 - 3月、97,000部[1]
  • 2010年4月 - 6月、91,000部[1]
  • 2010年7月 - 9月、88,000部[1]
  • 2010年10月 - 12月、88,000部[1]
  • 2011年1月 - 3月、89,400部[1]
  • 2011年4月 - 6月、76,500部[1]
  • 2011年7月 - 9月、76,000部[1]
  • 2011年10月 - 12月、75,000部[1]
  • 2012年1月 - 3月、73,200部[1]
  • 2012年4月 - 6月、72,000部[1]
  • 2012年7月 - 9月、70,667部[1]
  • 2012年10月 - 12月、66,667部[1]
  • 2013年1月 - 3月、60,000部[1]
  • 2013年4月 - 6月、60,834部[1]
  • 2013年7月 - 9月、59,000部[1]
  • 2013年10月 - 12月、58,000部[1]
  • 2014年1月 - 3月、56,200部[1]
  • 2014年4月 - 6月、54,000部[1]
  • 2014年7月 - 9月、53,667部[1]
  • 2014年10月 - 12月、53,667部[1]
  • 2015年1月 - 3月、52,600部[1]
  • 2015年4月 - 6月、51,167部[1]
  • 2015年7月 - 9月、49,000部[1]
  • 2015年10月 - 12月、48,000部[1]
  • 2016年1月 - 3月、49,200部[1]
  • 2016年4月 - 6月、48,167部[1]
  • 2016年7月 - 9月、46,500部[1]
  • 2016年10月 - 12月、44,333部[1]
  • 2017年1月 - 3月、44,000部[1]
  • 2017年4月 - 6月、42,333部[1]
  • 2017年7月 - 9月、42,000部[1]
  • 2017年10月 - 12月、42,000部[1]
  • 2018年1月 - 3月、40,400部[1]
  • 2018年4月 - 6月、39,667部[1]
  • 2018年7月 - 9月、38,000部[1]
  • 2018年10月 - 12月、35,083部[1]
  • 2019年1月 - 3月、32,800部[1]
  • 2019年4月 - 6月、30,800部[1]
  • 2019年7月 - 9月、28,667部[1]
  • 2019年10月 - 12月、27,500部[1]
  • 2020年1月 - 3月、23,200部[1]
  • 2020年4月 - 6月、20,000部[1]
  • 2020年7月 - 9月、20,000部[1]
  • 2020年10月 - 12月、23,333部[1]
  • 2021年1月 - 3月、17,500部[1]
  • 2021年4月 - 6月、17,500部[1]
  • 2021年7月 - 9月、15,833部[1]
  • 2021年10月 - 12月、15,917部[1]
  • 2022年1月 - 3月、14,700部[1]
  • 2022年4月 - 6月、14,100部[1]
  • 2022年7月 - 9月、11,833部[1]
  • 2022年10月 - 12月、11,000部[1]

脚注 編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh 1号あたりの平均印刷部数”. 印刷部数公表. 一般社団法人 日本雑誌協会. 2024年2月24日閲覧。
  2. ^ マーガレット10号無料配信及び「ベルサイユのばら エピソード」再掲載のお知らせ”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2013年5月2日). 2022年5月30日閲覧。
  3. ^ マーガレット1特大号、本日発売です!!”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2015年12月4日). 2021年8月5日閲覧。
  4. ^ 「Contents」『マーガレット』2024年6号、集英社、2024年2月20日。 目次より。
  5. ^ 『マーガレット』2024年2号、集英社、2023年12月20日。 表紙より。
  6. ^ 2018年10号より。
  7. ^ 2017年8号より。
  8. ^ ひろちひろ(&担当編集) 2023年10月2日のツイート2023年11月4日閲覧。
  9. ^ 2015年5号より。
  10. ^ 2016年2号より。
  11. ^ 誌名は、表紙と『マーガレット』公式サイトでは『ザ マーガレット』、『別冊マーガレット』公式サイトでは『ザ・マーガレット』と表記。
  12. ^ マーガレット2号分が“にこいち”になった電子版、本日より配信”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年8月1日). 2015年8月23日閲覧。
  13. ^ 『マーガレット』2015年16号32頁。
  14. ^ デジタルマーガレットHP”. デジタルマーガレット. 集英社. 2020年12月19日閲覧。
  15. ^ 公式 異世界マーガレット”. ニコニコ漫画. 2023年7月17日閲覧。
  16. ^ 『異世界マーガレット』公式OPEN!!!”. ニコニコ漫画 (2022年12月5日). 2023年7月17日閲覧。

外部リンク 編集