メインメニューを開く

マーク・アンドリュースMark Andrews)は、ピクサー・アニメーション・スタジオの従業員である。『Mr.インクレディブル』のストーリー監修、短編映画『ワンマンバンド』の監督などで知られる。

2012年の映画『メリダとおそろしの森』では、ブレンダ・チャップマンから監督を引き継いでいる[1]

フィルモグラフィ編集

参考文献編集

外部リンク編集